ナイトメアプロジェクト(http://www.sun-denshi.co.jp/gsec/)にアクセスしたのは、実に4年ぶりくらいたっだんでしょうか。
結構前から、『7th Blood Vampire』は開発中でした。
ずっと、ずっと待っていたのですが、いつまでも完成する気配がなかったので忘れていました。

それが完成していたのですよ!
そう、『歪みの国のアリス』で名を上げた、ナイトメアプロジェクトの作品が!

『7th Blood Vampire』は『歪みの国のアリス』と同じで前後編のアプリ(ドコモだけかもしれませんが)。
両方合わせて630円で楽しめます。落としきりなので、その後のiモード情報料とかがありません。
Aチームのゲームに慣れていると、情報料が不安になりますが、それもありません(けれど、わたしはずっとパケホーダイ)

エンディングは全部で5つ。
だいたい1日でフルコンプできます。もちろん、わたしは一日中やりましたよ。こわいこわいこわい!といいながら。

もうね、吸血鬼っていったら、鋭い牙で血を啜るんだと思っていたのに、舌が伸びて、それで血を啜るんですよ。
もう、怖い!!!
首筋に噛み付くんじゃないんです。
2メートルになろうかという舌を、相手の口に突っ込んで、喉奥まで差し入れ、そこから血を啜るんです。
う…うぇぇぇぇえええ!!き、気持ち悪い…想像するだけで吐き気がする。
ハリウッドのホラー部門が、喜び勇んで映画化しそうなストーリーだなぁ…と思っていました、最後はハッピーエンドだし。
こわいよぉぉぉぉ!


◆ネタバレを考慮しないので、以下、読みたくない人はスルーしてください。◆


では、とりあえず、エンディングを羅列しておきましょう。

BAD1:第4夜のエスケープモードの失敗("影"からの逃走の失敗)
BAD2:最終夜のエスケープモードの失敗(聖女アーシュラからの逃走の失敗)
BAD3:最終夜で、聖女アーシュラの手を取る
BAD4:最終夜で、聖女アーシュラの手を振り払い、大聖堂を思い出す
BEST:最終夜で、聖女アーシュラの手を振り払い、灯火堂を思い出す

以上です。
これで、エンディングをコンプし、エクストラストーリーを出すことが出来ます。
BADで終えると、一つ前の選択肢に戻れるので、先にBAD回収をしたほうが便利だと思います。
BESTから出したので、戻っていくのがそれはもう…大変だった。(もちろん、セーブはしまくってましたが)



伏線がいくつかあって、それはちゃんと解説があるから親切設計。

フレディとレナが不思議と親近感を抱いたことに関して、フレディは『血が覚えている』といいましたが、これはレナが『フレッドの骨』をベースに造られたからですね。
フレディはフレッドの直系の子孫。だから、『血が覚えている』わけです。いうなれば、レナはご先祖様?(笑)

アーウィンがツボの中で、大事にしていたのは『フレッドの骨』だと思うのです。
彼は、フレッドを復活させたかった。そして、性別は違えど、フレッドベースのレナが、アーシュラに搾取されるだけの存在であることが許せなかった。
気高くあって欲しかった。
だから、『央魔』という特殊で絶対的な存在を望んだのだと思います。
まあ、ちゃんとなれたし、アーウィンはレナの中のフレッドも、フレディの中のフレッドも好きみたいなので、きっと"村"まで一緒に行くんだろうな。

正直、フレディとレナの恋とか期待してたんだけど(笑)
残念ながら、成りそうもありませんね(笑)

というか、『7th』はレナが7歳で作られたことに関係するのか、それとも誕生から7年を指すのか、どちらでしょうね。


JUGEMテーマ:ケータイゲーム


まじやべぇ、まじやべぇよ、これ。
何度やっても、どれだけやっても、関さんの話にはキュン死にしそうなんだよ…!きっとこの人は、わたしの心臓をキュンキュンにして殺す気なんだよ…!
胸がキュンキュンしすぎて、張り裂けそうです(笑)
てゆーか、無駄にエロイです。いっつも思うけど。

一周目は気合を入れて、叡峻をクリアさせていただきました。
最初は、興味のなかった坊主ですが、ちょっとずつ接触を繰り返すと、ただのツンデレだというのがよくよくわかります。もう、主人公のことを愛している。とてもとても愛している。たとえ、ロリコンの腐れ坊主でも、主人公を愛してる。
普通に考えて、坊主が少年に手を出したら、稚児趣味って言うんですよ…!
でも、デレデレしちゃう。

ベストエンディングルートに入ると、叡峻がエロイです。一番最後のエンディングで、主人公に手を出します。ここら辺のやり取りに、気恥ずかしさを感じます…
うーん、そこはかとなく、発言のそこかしこに相方から聞いたことのある言葉がチラホラ…?それがいっそう、気恥ずかしさを増させてくれます。ああ、やっぱり、叡峻はくされ坊主なんだわ…!
しかも、最後は、これ以上はまずいと思って家に送ってくれます。最初は、泊めてくれるっていっていたのに、とんだ狼さんなもので、追い返されてしまいました。ここらへんはちょっと優しいけれど、その手前の行為のせいで、叡峻は意外に手が早いのだと認識しました。

それはともかも、『おまえはただ息をして側にいれば良い』というのは、とんだプロポーズですね!わたしも言われたい…叡峻に。
エピローグではヤシロと主人公の争奪戦をしています。
主人公を、ひたすら存在だけで愛らしい、愛しいといってくれる叡峻が好きです。
遠都帝の前で、少年に向かってベロチューしちゃう男ですが、わたしは好きです。
関涼子作品で、嫌いな男などおるものか…!!!!


友情エンディングルートでも、叡峻はしっかり遠都帝の前でベロチューかましてくれますが、それもご愛嬌。
エピローグでは、相変わらず主人公への永遠の愛を誓ってくれています。ときどき、愛情エンディングとの差は、主人公が一緒にいて永遠の愛を誓っているか、側にいないけれど永遠を誓っているかの差としか思えません。
これを友情エンディングというのなら、世の中の友情には、もっと愛が溢れていてもいいと思う…!

攻略は、まだ、一周目で情報があやふやなので割愛します。
今回は、叡峻が出ているから、彼のイベントとは限らないので、ストーリーを見て、再度確認します。
現段階では、六朗太と大人、刹希、尚正のストーリーが絡んでいるように思えます。もう少し、ピンポイントに絞れるようになたら、個別にのせます。

ナイトメアプロジェクトの2作目。『歪みの国のアリス』をプレイしてからどれだけの時間が経ったことでしょう…
2年ですか?それくらいの時間はゆうに流れたと思います、それほどの時をあけて、やっとプレイ!
ああ、今ならわかる。浅葱さんが怪しいっていわれてわけが…『みかりん』にやたらめったら反応した友人のことが…ああ、今ならわかる。
ね〜ぇ?今、この感動を、そのまま伝えたいんだけど(笑)

『歪みの国のアリス』をやったことがあると、これはやけに短いような気がします。
4アプリ分使ってプレイする前作に比べ、1アプリで終了するのだから当たり前ですね。なんだか、変な気分です。すごい長いゲームという気がしていたのですよ。わたし。
けれど、タイトルは『一夜怪談』なのです。そうなのです、一夜の出来事なのですよ。アリスも考えようによってはそうなんですけど、ほら、気分の問題!
相変わらず、ホラーを歌っているはずなのに、そこはかとなくギャグの要素が漂う。全ては、主人公の性格だとわたしは思うわけです。
まじめに、ホラーにしようと思えば、あのクオリティだから、できるはずなのです。
ドアスコープを覗いたときの、あのドキドキは、ナイトメアプロジェクトのクオリティあってこそだと思っているのですが、いかんせん、主人公の性格を考えると、その恐怖も数分後には揺らいで、ニヤニヤと笑ってしまう。
お、惜しい!いや、惜しくない!それこそがナイトメアプロジェクトクオリティ!
怖すぎず、笑えすぎず、素晴らしいッ!

アフターストーリーのさとみちゃんは結局、先生を見つけたのですね。
天国と言ってもいいのか、死ぬのを待っていたけれど、それより先に先生を見つけたのですね。連れて、逝くのですね。
おお、恐ろしい!




ランクAのエンディングを見るには、『さとみちゃん』であることを知ることと、カレンダー、人形、指輪を複数回、調べる必要がありました。
これから攻略する人の足しになれば。

次作を楽しみにしています。

ケータイで恋愛しちゃお★―ほづみりや&関涼子アニバーサリーファンブック
ケータイで恋愛しちゃお★―ほづみりや&関涼子アニバーサリーファンブック


えー!!!!!
買ってないよ!知らなかったよ!わたしとしたことが、不覚…!!!!
書き下ろし小説があるのなら、買うしかありません。お金ですか?ここのところロンリーで買い物に行くたびに出費、ゴールデンウィークという出費祭が待ってますが、そんなこといってる場合じゃありません。
エヴァのDVDですか?ちょっと入金が間に合ってませんが、気にしないでください。
とりあえず、今は、いつアニメイトに行こうか、それともアマゾンで購入するべきか悩んでいます。
うずうずするわたしに対して、即購入できる状態じゃない今が憎い!
遊びの予定をつめすぎた!誰がアニメイトに一緒してくれるんだYO!

レナートに会いたいぜ!
てか、書き下ろし小説って、何の誰の話だ?
ぼくわたならクラウスかシグルド、クロックなら叶先生って気がするんだけど?
わたしはレナートと二見が良いなっ!
ななつ夜ですか?ノープレイです。間に合いませんでした。お金の関係上すでに解約済みです。
あぅあぅ・・・恐らく、全キャラ攻略できるようになった頃に戻ってきます。


ああ、早く手元に迎えたい・・・!

2月半ばくらいに、『オーヴァードクロック』が終了したからダウンロードしていたゲームです。
確か、前に契約していたときにリリースされて、クロックとは半年くらいの差で出されたはずです。多分。記憶が不確かなのは、そこまで重きを置いていないからです。
大体、一年で攻略キャラクターは、木津、宮内、アリシュン、槇村、安曇まで増えていました。わたしが落としたかった、イシュメルとロメオはまだのようでしたorz
ななごんも攻略できるくさいんですが、マジで?
BLアプリなのになぁ…ぼくわたでも、ユエとか攻略できたし、アリなのかしら。


とりあえず、行動には若干の余裕があります。どうやら、安曇のイベントをひとつ見落としたらしく、彼のエンディングは逃しましたが、それ以外のベストエンディングを迎えることはできました。
同時攻略がここまで簡単でいいものかと思いながら、一周で攻略できるのは便利です。
ぼくわた、クロックは途中で絶対に攻略不可になりますからね。

ああ、クロックは二見と槌谷の同時攻略はできないですが、どちらかと叶先生、帯刀先輩の同時は可能です。
高階は誰とも同時攻略できません。6日目の朝に分岐します。
そうですね、大塚はおそらく全てのキャラクターとの同時攻略が可能なはずです。試してないけど。

さ、ロメオロマンティックですね。
ストーリーは若干弱いです。急展開が多いので、少し物足りない感じはします。代わりに、みんながみんな、積極的に主人公に愛を囁いてくれます。
槇村あたりをやっていると、真剣に犯されるんじゃないかと不安になります。
アリシュンも途中で押し倒されたりと、ドキドキします。ぼくわたより、背後注意のゲームでした。
その点を考えると、規制の厳しいドコモにしては、すごいちゅーばっかりしてるし、襲われてる感じがします。二人でベッドイン(語弊がある)のスチルはあるのに、チュースチルだけは一枚もありません。
やってるのに、寸止め!!!
文字はOKでも、絵はNGのようです。くっそ…!!!

攻略は安曇のベストエンディングを迎えた頃に、全員同時攻略可能な状態で載せます。
バレンタインイベントが混じっているので、そこは省きますね。ホワイトデーイベントはあるかしら…

槌谷のエンディングを見ました。
これで、全キャラクターのエンディングを見たことになります。ええ、もちろん、1年の時を跨いでですがね。
今回は特に予定していなかった叶先生が、同時攻略のお供になりました。本当は二見をお供にする予定だったんですが、6日目の16時台のイベントがどうしてもこなせず、諦めました。
高階は6日の朝にどうしても分岐してしまうので、一度も手をつけていません。二見に必要な程度にしかイベント起こしてないんですよ。


単純な感想として、ラストに槌谷はちょっと淡白だったか?と思いました。
でも、直球で勝負してくる槌谷を、わたしは嫌いじゃありません。可愛いじゃないか、愛しいじゃないか。
5日目辺りから、猛烈に槌谷に懐かれているのは良くわかりますが、昌悟(オフィシャルの主人公名は時枝昌悟でございます)がわかるくらいだといえば、度合いが知れますか?
言葉ではうまく伝えられないですが、それは多分、槌谷が感性を主体に生きているからだと思います。全身全霊で信頼していると訴えられて、名前を呼ばれたら、たまらんですよねー。
主人を好きで好きでたまらないワンコが、槌谷だと言ったら、わかりやすくなりますかねぇ…

うん、とりあえず、一緒に海はいくらでもいってあげる。
二見ほど甘くないがゆえに、とても自然な形でいいと思います。
まさか、昌悟がスポーツトレーナーになると言い出すとは思いませんでしたがね!大塚の建築士だって、わたしは十分びっくりしたんだ。


またやってるんですよ。
『ななつ夜』がプレイできるようになったってことは、『オーヴァードクロック』のほうは完結したということだと判断して、プレイ開始しました。
どうしても、時間をかけて完成していくタイプなので、わたしがプレイしていたときは、二見がギリギリ攻略キャラに追加された頃でした。
槌谷と帯刃先輩が待てずに、解約してしまいましたが、再びのプレイです。
前回、落とさなかった、大塚を中心に、同時攻略できそうなキャラをセレクトしてやっていたんですが、帯刃先輩と槌谷・二見が両立しないことを忘れていました。
なんてこった!と思いながら、後者を切り捨てました。
槌谷を攻略するときに、二見も一緒にエンディング見るつもりでいます。
わたしが思うに、アブノーマルの気配が強かったのは高階と二見だと思ってます。特に、二見にいたってはことにいたる寸前というか、お前、手を出したね?明らかに、手を出しちゃったね?
そんな感じでした。


大塚朋臣
たぶん、高階と同じぐらいから攻略キャラとして存在していたはずですが、延々と手を出さず、今回初の攻略です。
それが、意外に可愛くって、頬を染めている立絵とか可愛らしくて!それなのに、攻めなんですよ、大塚は。『仲良くしたい』とか、『僕のことがスキ?』てズバッと言えちゃう可愛い子です。
でも、途中で、レナート!?とドキドキしましたが、死んでませんでした。生きてました。
もしかして、月に願いをかけたら、レナートと同じで生き返って、一緒にホルシード帰っちゃうのかと思いました。
積極的さの加減は、『ぼくわた』よりも、全員が高めて笑う。
大塚はキス魔になれると思う。


帯刃肇
こっちは最初から攻略したくて、何度もイベントを起こしては、ラブゲージがたまらず舌打ちしていました。
やっと攻略できたので、ワクワクしながら、プレイ。
というのも、コミックスで陰陽師だっていうネタバレをされてしまったし、HGLで買ってきた『デュナミスの羊』を読むにあたって、これは知っていたほうが良いんじゃないか!?と思うことが多々あったので。
結構、最後のほうは熱烈な愛の語りにまみれていました。大塚の積極的さとはまた別の感じですが、これは愛のダダ漏れ。
たとえるなら、帯刃は滝です。上から下へと、ごうごうと愛が流れ落ちています。
周囲の環境もホモオッケーみたいで笑えます。


最終的に思ったのが、『オーヴァードクロック』だと、誰とエンディングを迎えても主人公の貞操が危ない。
『ぼくわた』だとそこまで感じなかったんですけどね。
スティラルカが言う自虐的な子って、クラウスですか?

一月前に攻略対象になったのに、まだ、攻略していなかったの?とか冷たいこと言わないでください。
やっと、二見EDをみました。全種類のエンディングを見るつもりはありません。俺は、二見と一緒に卒業できれば満足なんだ!


んで、二見をやっていて思ったんですがね、なんか、エロくない?二見だけ、無駄にエロくない?
『命令して』って、きっとどんな口説き文句よりも、相手を蕩かせることが可能だと思うんだ。全部あげます、全てを享受して、余すところなく、自分をあげますって、それはそれは、すごい口説き文句だと思うんだ。
わたしは、あまりの衝撃にドロドロです。
最初から全てを許すといった上で、傷つけられることを受け入れるってすごいよねー。愛の力だねー二見。
主人公が泣かされるのは許せないけれど、自分は泣かせたくて、めいっぱい甘やかせてやりたいっていう、単純な気持ちがよく分かります。わたしの場合は、それの度を越したほうが、よりいっそう好きなわけですが、多少のS要素があるため、通常の範囲に収まれません。かなしい。
でも、乙女趣味な二見が押せ押せなのに、基本は純情で大好きです。
第二ボタンの意味を知らなかったのは、可哀想というしかないけれど、お前、幸せじゃないか。
ねぇ?


てゆーか、わたしは基本的に、とっても粘着質で、恋情が度を越して執着または依存に達したレベルで、お前だけしか要らない。という極端なキャラクターが好きなわけですが、関涼子さんの書く話だと、不思議とタラシ系のキャラクターが好きになります。
叶先生という、唯一絶対しか求めないキャラクターがいるにもかかわらず、何故、こっちのセレクトになってしまうのかは未だに謎ですが、こういうのもたまにはいいかな。
レナートだって大好きです。いっぱいいっぱい大好きだって言って、自分には自信のない、馬鹿馬鹿しいくらいロマンチストなキャラクターが好きです。関さんの文章ならば。
なんといっても、史鋭慶と兄様が大好きだからね。

あまりにも二見が楽しかったので、もう一回やりたい気分です。やろうかなー商店街での、あの事件は怖かったですけれども、あの苦しみも全部ひっくるめて、こんなにも甘いと思えるなら、いくらでもやる。
レナートの痛みが甘やかだったように、いくらでも、いくらでも、繰り返して、同じ痛みに陶酔したい。
槌谷もすごい可愛かったです。薫くんなんてダイキライでーす! かわいいな


キタキタキタキタキタキタ!!
レナートとホルシードへの旅立ち!俺、絶対にレナートを捨てたりしないし、愛情を重たいなんて思ったりしないから、一緒に旅立つよ!セクハラだって、何だって許しちゃうよ!
だから、俺からもお前を愛する自由だけは奪わないで…!
てゆーか、ただ人にした責任をきっちりとっていただかないと。タンスの向こうに帰れないなら、一緒にいるよ。太陽の沈まない一日を一緒に過ごそう。
レナートと同じ意味の好きじゃないかもしれないけどさ、アーテシュリングに誓うよ。ここまできたら、一緒にいる。いつか未来で、愛しているといえるようになっていたらいい。お前のように切る髪はないし、それでもいいというならば。
ポチポチと、久々にレナ主サイトを探しています。
萌え(´▽`)


同時攻略のお供は、アレク、ルツ、シグルド、イヴァンまでがんばってみました。
が、イヴァンは以前と変わらない攻略方法だったのだけれど、イベント達成率が伸びずにED3になりました。おかしいな…orz
彼はきっとイベントが増えたんだろうな。出世だね、イヴァン。

アレクとルツは以前と変わりませんでした。
でも、ルツは気が付いたら、イベント達成率が106%もあります。100%突破ってどんだけ!?一体何が増えたのやら…可愛い子は大好きだし、いっぱい触りたいし、ルツがにっこり笑っているのを見ると、種族なんて関係ないと思うからいいの。
現代で魔徒のルツがどうやって生きていくのか、とてもとても不思議に思うのは、そっと横に置いておこう。
アレクはイベント達成率が75%くらいだったかな?以前もこれくらいで、ベストエンディングを迎えられていました。この差は一体なんだろうか。


一番おかしいと思ったのは、イベント達成率107%をたたき出したシグルド。
ベストエンディングだ、やった!と思っていたのに、ED2でした。お、お持ち帰りエンディングだとばっかり思っていたんですけれども・・・?
帰ってもシグルドが押し倒すという、むっつりさんだったはずなんですけど?
なーにを、騎士らしく跪いて、俺だけを現代に返す!?剣なんていらない、お前の立派な志なんて、どーでもいいとは言わないけれど、ちょっとくらい忘れて俺にお持ち帰りされてよ!
しんじられーん!!!

も、もう一回挑戦の前に、オーヴァードクロックでエンディング追加されたキャラを探すよ。
二見?ツッチー?肇?個人的には肇がいい。


ちょ、まっ…えぇぇぇぇぇぇぇ!!!
イヴァンを攻略しようと思ったら、イベント達成率84%とかいって、打ちのめされました。
やっぱり、このゲームは日々進化しているんでしょうか。イベントの数も増えているんでしょうか。昔のメモ通りに進めたら、足りないみたいです。
創始7日のイベント?は3月におけるホワイトデーのイベントですよね?季節限定の追加イベントですよね?これもカウントされているわけないですよね…!アレクとシグルドは見たんですが、イヴァンは見ていないので、とても不安です。
いや、前回のレナートを目指したときに一度だけ見たんですが、イヴァンのいじらしさ(?)が可愛くて仕方がなかったです。

ちょっと、これは再度メモを取り直すしかありません。
攻略対象キャラを絞らずに、場所場所で起きるイベントをメモするしかないかしら?
本当は先月で解約の予定が、あまりの変貌っぷりに延び延びです。今月中にはスッキリ解約しておきたいものです。
とりあえず、強制就寝イベントがどれかわかっていると、対応がとても楽です。夜の路地裏とか、湖とか、礼拝堂とか…強制就寝イベントは敵です。時々、とっても敵です。

あと、アルバムアプリを起動させると、まだ、攻略しきっていないキャラのスチルまで確認できます。これは誤作動?それとも、かつて私が契約していたときの名残?
レナートのベストスチルが確認できることにビビってます。俺はまだ、あいつとホルシードに行った記憶はない!行きたいけど!

オーヴァードクロックは二見・槌谷・帯刀先輩は、まだ攻略対象じゃなかったのですね。そりゃーどんなにがんばってもエンディングを迎えられないはずです。
イベントをこなしても、ラブゲージが上昇しないので、おかしいとは思っていたんですが、よもやよもや…やはり、最初からすべてそろっていないというのは罠ですね。

あ!ぼくわたのドラマCDはほしい!
それと、去年6月から、「咎狗の血」と「俺の下であがけ」は欲しい欲しい言っていました。
キラルは一年越しの購入でしたね。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM