そういえばなーと思って2014年の子供の出産時の備忘録。
もう5年も前ですけども、記憶が混在しないうちに。

わたしが利用した病院は無痛分娩は計画分娩。
大体週2日くらいやっているので、そこから40wに近い日を先生が設定してくれます(わたしは39w3d)
あらかじめ説明を受けたスケジュールはこんな感じでした。
予定日前日入院、子宮口5cmくらいになるまでバルーン(ラミナリア)を入れる、夜から絶飲食。
予定日8時〜促進剤投与、9時〜麻酔投与、夕方以降に生れる見込み。


では、現実を。
39w2dで入院。子宮口2cmとのこと。バルーンは16時くらいに挿入。特に痛みはなし。
18時に夕食、股に違和感があってモゾモゾ。
21時が消灯、股に違和感があって頻繁にトイレに行く。
日付をまたぐ頃、分娩室から響くうめき声に慄きながら、これは陣痛じゃない?という4分間隔程度の痛み。
痛いんだけどトイレに頻繁に行く、なんか出そうだったんだよね。
Twitterしながら痛いよー陣痛かなぁと思いながら痛みに耐える。

4時頃、痛みの感覚は相変わらず4分程度だが、ベッドの策をつかんで深呼吸でどうにか痛みを逃すのに限界を感じてナースコール。看護師さんがやってきてお腹の張りをチェックするなり急いで分娩着に着替えるように指示。分娩室に移動。
6時頃、診察の結果、子宮口4cm、陣痛間隔4分、浣腸をされてトイレに行く。
7時頃、当直していたらしい麻酔科の先生がやってきて麻酔を入れてくれる。
麻酔の針が痛いという話も聞くが、陣痛でそれどころではない。クッションを抱えて体を丸め、動かないように指示される。陣痛の波の合間に入れてもらった。
わたしは右側の効きが良く、左側だけ陣痛を感じる、という不可思議な事態に。ゆっくり聞き始めて陣痛とサヨナラした。
7時半頃、夫到着。

9時頃、わたしより進みの早い妊婦さんが出たため、分娩室からベッドに戻る。
陣痛は順調のようでずっと4分間隔くらい。胎児が降りてきやすいよう、胡坐をかいて乳首をマッサージするように指示される。
前夜寝ていないため、少し寝る。
15時頃、子宮口8cm、人工破水。
ここから9cmになるものの、なかなか進まないまま20時になる。陣痛はずっと4分くらい。
分娩室に移動して様子見、陣痛ペースを上げるために促進剤投与。2〜3分間隔になる。
麻酔の効きの問題で左の骨盤あたりが猛烈に痛くなってくる。夫にさすってくれという。

ハッと骨盤に何かがはまっている感覚がある。先生にその旨を伝えると『発露!』といってバタバタし始める。
つまり胎児の頭がもうガッツリ見えてた。
夫、どんなもんかと見に行く。髪の毛が見えるといわれた。
22時頃、よくある分娩スタイル?M字開脚みたいな感じに変更。
もうあとはいきむだけだったようで、NSTを先生が見ながらいきむタイミングを指示される。普通に張りはわかったので、そのタイミングでいきむ。というか腹筋に力を入れる。
22時30分くらいに出産、いきんだ回数は5回くらい?余った促進剤は子宮収縮のために投与。
会陰切開はなし、膣に細かい裂傷あり。

以上。
出血は中量だったらしいです。
いろんな無痛分娩のブログを読んだけれど、陣痛が先に来て、ほとんど促進剤を使用しない例は見当たらないですね。

2019年の食品以外の福袋。


子供がシルバニアを好きになったので絶対欲しかった福袋。

シルバニア福袋は3000円のにしました。

5000円だともっと大型のお家がついてきます(さすがに置き場がないので3000円です)

イオンなどの商業施設だと子連れが多いだろうと思い、百貨店のおもちゃ売り場で余裕の購入でした。

子供は大喜びで遊んでます。




マークスアンドウェブ福袋。

10000円相当が5000円で、例年人気だと聞いていました。

が、ちょっと冷やかしに行ってみようとのぞくと買えてしまったのでした。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ(詰替えも1個ずつ)

ハンドソープ、ハンドローション、台所用洗剤、バスソルト×2、固形石鹸、ポーチ。

お買い得かどうかはマークスアンドウェブを使ったことがないのでわかりません。

とりあえず、ものすごーく重くて、来年は無理買わない…と思いました。



化粧品専門店の福袋。

商品購入の際、おまけがたくさん付くよ!というタイプ。

欲しい物が買えて、通常よりたっぷりサンプルをもらえるのでこの時期よく買います。

顧客は福袋予約ができるというのも良きです。




余力があったら来年はシュウウエムラのクレンジング福袋とプランツプランツの福袋が欲しいですね。

2019年の福袋の備忘録です。

まずはネットで買ってた福袋。

オムニ7ですべて2000円、我が家で賞味期限内に使い切るのは難しいと思って実家の母と折半しました。


兵四郎の福袋。

茅乃舎の出汁が美味しくて、他社の出汁が気になり始めました。

使い始めるのが楽しみ。



諸国おたのしみ福袋。

3種類のお味噌が2個ずつ入っているものです。

もろみ味噌は普段買うことがないのでとっても楽しみ!



伊藤園のお茶福袋。

日本茶はこういうときが一番安いと思うんですよね。

夏が来る前に飲み切ります。



あとは店頭にも行ってます。

楽しかった!

楽天がリーグ初優勝しました。
楽天といえば、かつて最下位で、買った翌日はポイント2倍とかやっていて、勝ったらすげぇぇぇぇえ!とか言っていたチームです。
スーパーセールもちょいちょいやっているので、別に今回も変わらないよーと思っていたのに、気がついたら買っていました。
楽天、恐ろしい・・・!
ということで、以下、買ったもの。


高校生のころ、和歌山に帰省したという人から貰った梅シロップがおいしくて、でも、それがどこのだったかわからなくて、迷走買いの途中の一品。
記憶の中にあるパッケージに似ているのでポチリ。
もう10年くらい前の記憶だから、結構怪しい。。。緑のキャップと名称が当時の品に似ている気がする!?



あと、念願のミシンです。
夫が実家から持ってきたコンパクトミシンは部品がかけていたので、新しいのがほしかったのです。
そして、フットコントローラーは必須!手で調節するとか怖すぎる。
ブラザー公式サイトは何度もチェックしていて、Teddy50にしようかと思いましたが、そもそもそんなにミシンを使っていないわたしに5万のミシンは高すぎる!
結局2万に収まるもので。
母に確認しましたが、今のミシンは2万でも足りるとのことでした。主婦の意見大事。



そして、安定の水。
クリスタルガイザーは災害用としても重宝します。いまだに出番はないですが、ないに越したことはありません。
27日深夜に発注して、29日夕方に届いたつわものでもあります。仕事が速いね!



なんとなーく、洋服が目に入ったので、こちらもポチリ。
通販で買った服はことごとく失敗するって知っているのにやめられない!ばか!
通勤に使えなかったら、部屋着にする予定です。ボトムスにスパッツ的なのがあれば、冬の部屋着にもってこい?



最後は過日買ったコンシーラーのために、ブラシを。
コンシーラーは指でつける派なので買わなくてもいいと思ったのですが、実際に使ってみたら硬くて指じゃ無理!指では取れない!
かといって、天然毛のブラシではコシが弱くてとれないだろうなーナイロン製のブラシ使ってくださいって言ってたもんなーと思いながら調べたら送料無料!
飛びついて購入。楽天優勝ありがとう!



本当はあとネイルケアグッズとして、ニッパーとプッシャーを買おうとネイルサロンでお勧めを教えてもらっていたのですが、諭吉が2、3人で連れ立って旅立つ価格だったので断念。
マーくん、ありがとうでした!

今月の美的には、もてますカラ(公式サイト→http://little-witch.com/lp/lo.html)がついてくるということで!
1択!(笑)

他2誌を読んでいないので不確かですが、今月はどこも新色BOOKつきというか、新色特集ですよね?
8月になると秋の新色ラッシュ。まだまだ夏真っ盛りなのに秋冬ですよ!ファッションもそうですが、全然そんな気分になれないよorz
というよりも、秋の新作はわたしの好みのカラーが見当たらなくて、このままスルーだと思います。
どちらかと言うと美容液ラッシュの方に興味があるので、そっちの特集やって欲しい。はよはよ!

目的だったもてますカラは結構大きなサンプルです。これだけで1ヶ月は使えそうですよ。
ブラシも細身で、塗りやすいし、お湯で落ちる。繊維がパラパラと落ちてこないところもいい。
今なら公式サイトで20%オフで購入できるようなので、1本買っておこうかと思っているところ。
メイベリンのラッシュニスタは安定の愛用っぷりですけれども!
(まつげ美容としての効果がほんとうにあるなら、もてますカラでもいいかも?)

評価:
田中貴子
学習研究社
¥ 1,470
(2011-09-14)

すでに、心に決めた香水はありますが、こうして時々新しい情報はないかと放浪しているのです。
出版年は2010年なので、この本に載っている香水たちは割りと最近のものが多いです。流通している商品が多いということでもあるので、本を読んでからの香水選びに役に立ちますよね。

日本人の多くはシトラス系を好むと言われています。
けれども、香水の多くはフローラル系です。シトラスは香りが飛びやすいため、トップノート程度にしか使われないのです。
あと香水は季節に合わせて使い分けましょうと言われていますが、そういうことを言われるのは日本だけだそうで…。
この本では、香水は複数使い分けること勧めていますが、わたしは心に決めた1本があるので、使い分けはほぼしておりません。
うふふ。

本の中ではどちらかといえば、フローラル系の香水をオススメされているので、オリエンタル系が好きなわたしには物足りない。
あ、わたしが使用している香水はカテゴライズどこかなーと確認したら、フロリエンタル、オリエンタル、ウッディの中に潜んでいました。自覚していものと完全に一致。

誰か、オリエンタル系を中心にした香水レッスンの本を書いてくださいませんかねぇ

相続の経験はありますか?
わたしはあります。実際には祖父母が亡くなった時に遭遇したというだけですが。
特に揉めることなく相続が完了したので、怖い相続など思い至らないのです。
でも、なくはないのでしょう。実際、我が家にも火種はあると思います。どの家庭にも、きっと一つやふたつ、あることでしょう。

まあ、わたしと同世代の人の場合、祖父母が今頃亡くなりはじめ、あと30年くらいで父母が亡くなり、本当の相続を目の当たりにするんじゃないかしら?
とてもじゃないけど、危機感を現在から抱けというのは難しい。
それと、相続の一番の問題は子どもたちが家庭を築いてから先だと思う。
あとは親の財布の緩さというか、保証人になっちゃったとか、実は隠し子がとか、そういう家庭人としてはやってはいけないことを、やってしまっている場合に怖い相続になるのではないかと。

相続で揉めたくない場合は、祖父母の相続の時からが勝負ですよ!
Uターンする気のない父母が実家の家土地を相続した場合とか面倒なのでオススメしません。
変な相続をすると、孫の自分の代まで面倒くさいのがつきまといますので、これから祖父母が無くなりそうという人は忘れないでください。
家長が全部相続すればいいって問題でもないんですよ!

ちなみに、わたしはすでに父母が亡くなった際の相続の面倒くささに白目をむきそうです。
できれば、その前までに処理が済んでいることを願っているところです。

いわゆる喪女です。既婚ですが基本ステータスは喪女と言っていいと思います。
彼氏ってどうやって作るの?な女なので。

実際、彼氏ってどうやってできるんでしょうね。今なおわかりません。結婚したのにわからない!
そんなあなたに救いの手を!な1冊だと思ったらなんか違う。

女性はもっと自分に自信を持たないといけない!
両親にたっぷりと愛された人は真実の愛を見つけられる!
良いセックスは女性を聖なるものにする!
男性は女性に応援されないとダメ!応援できる女性でないとダメ!

次第に、えっ?えっ?と思っていたら、かつてなんだかなーと思っていた新書の作者でした。
どちらかというと彼氏を作るための本というより、良妻賢母になるための本にしか思えず、彼氏を得るために、男を悦ばせる女になりなさいという展開でげんなり。
確かに、男を悦ばせる女になったら男はできるけど、なんか違う。
女は男に愛されてなんぼ、という思考も理解できない。

多種多様な男女の姿があるから、もっとも簡単に彼氏を得られる女性になるための方法ではあると思いますが、そんな立派な女性になっても、大和撫子で内助の功バッチリの女からたてられないと頑張れない男性が欲しいの?

結論から言えば、ケースバイケース。
おそらく、この言葉を言われてもイラッとする人はする。むしろ、わたしは腹立つかもしれない。
何度読んでも納得出来ないのは『君ってそそっかしい人だね』というNGワードを、『君って気さくな人だね』と言い換えたらOKワードになるというもの。なにこの言い換え、納得出来ない…!!!

まあ、わたしは基本的に頭の悪い人の発言をしまくっているので、いろいろ自重したいと思います!
元々、会話における機転が非常に弱い子なんです。
友人に言われた言葉で『ズケズケ言うがが、悪意がないのがわかるから許せる』があるので、わたしの会話は推して知るべし。

しかしですねー頭の良い話し方をしたいなーと思っていても、難しいんですよ。
本当に、なんでその切り返しがとっさに出てくるの!?と思っています。魔法なの?なんなの?
発送の出発地点がおかしいのかもしれませんが、本当にわけわからん!
聞く力を高めるべきだという本をよく見かけますが、飲み会では基本的に聞き役に徹しています。徹していても、なんでしょうね、求められているのは違うと感じるのです。
切り返すとツッコミがきつすぎるようで、エグいといわれるんですがー?
もう、わたしなにも喋れない…!

このテの本を読むと、そして、飲み会に参加するたびに自分の会話力とコミュニケーション力に絶望するんですが、くじけずに生きていこうと思います。

去年の3月から週3でジム通い、今年の1月からは週6でジム通い。
BMI値は下限スレスレ、体脂肪率は19%。
それでも、わたしはジムに通います。もっとスリムになりたいので。
たぷたぷだった二の腕には、筋肉がついて以前よりほっそりとしました。
脂肪ばかりだったお尻にも筋肉がついて、締りのなかった下半身に締まりが生まれました。

けれど、わたしは今日もジムに行くのです。
まだ内股、腿裏、お尻の脂肪が残っているのです。しなやかな筋肉と。うっすらと乗った脂肪。そんな体がほしいのです。
つまり、ダイエットはまだ終わっていないのです。
この本は、そんな本。
実のところ、わたし自身はダイエットのためにジムに行っているわけではないのですが、結論的には健康的なダイエットに勤しんでいることになっております。
(目的は筋肉増量、基礎代謝の上昇なので、ものすごく健康的)

とりあえず、ダイエットは女性の間では、誰とでも話せる内容でしょう。
どんなダイエットをしていますでしょうか?体重は何キロを目指しています?体脂肪率は?スタイルは?
尽きない話題ではありませんか?
なんと、ダイエットは戦後すぐの頃から、女性の命題だったようです。20代はどんな時も美しくいたい願望が強いのですね。
特にクビレにたいする執着は共通。わたしも欲しいです。ボン・キュッ・ボンは洋服を着始めた日本人の理想であり、着物時代には存在しなかった価値観というわけです。
時代は違えど、悩みは同じ。
この悩みはいつ尽きるのでしょう?ダイエットはいつ終わるのでしょう?

自らの体との戦いは一生終わらないのでしょう。
ジムには60歳Overのおばあちゃん達がいっぱいおりますからね。
ダイエットを始めようと思っている人がいるならば、夕ごはんから炭水化物を抜くこと、おやつを食べないこと、筋トレをすることをオススメします。これは年代問わず成功するものなので是非。
いざ、終わらないダイエットの旅路へ。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM