わたしもリプレイ中です。
データが吹っ飛ぶこと、2回。これが3度目の正直だという勢いで、次こそイベントコンプまでします。
とりあえず、隠しキャラが恋しくなるから、志郎の攻略は一番最後と決めています。
男前の葵は大好きなので、最後のほうまで残しておきます。
耀は…そうだな、今回は葵よりも前にやってみようかな。
一番手は、今回、宗にしようかと思います。やっぱり<<陰の一族>>は恋しいから、芳樹でも構わないと思ったんですけれど、趣向を変えて、ね。

前々回はメモを取らなかったので、前回はメモを取っていたけれど、今度はもう少し細かくとってみようかな。と、ゲームと一緒にメモ帳を開いています。
途中で、戻らずに、この選択肢を選んでいったら、このイベントが回収できる。みたいな物を作ろうかと思います。
あとは、選択肢メモを取っていく予定なので、フローチャートも作成できるようになる?(笑)

とりあえず、わたしはそのうち『葵様信奉会』の信者になってもいいんじゃないかと思います。


行事一覧
10月18日
続きを読む >>

イベントが〜という質問で、過去の自分の手書きメモを漁りました。
結構、書いてますねー。
一時期は、分岐まで書こうとしていたみたいです。この選択肢を選んだら、次に出てくる選択肢はコレ。みたいなメモもありましたが、出だしで諦めたみたいです。
代わりに、既に書いてある『重要イベント一覧』と11月1日までの『行事一覧』はそのとき書けるだけ書いてあるみたいです。
結構、頑張ったけれど、やっぱり中途半端です。
あとは、一族分岐点とか、修学旅行の時期とかが書いてあります。
ちなみに、見返したら、攻略が相当読みにくかったので、次にプレイしたときに、全部直してやろうと思いました。

というわけで、自分で残していた『行事一覧』を書き上げていこうかと思います。
流石に一気に書くと量が多いので、一日分ずついきます。後半になれば、イベント数も増えるし、滝原サイドと<<一族>>サイドでまた変わります。
ただ、これは98%くらいの頃のものです。少なくとも、共通に1、蘇芳に2、夢に1、稽古で3つのイベントが見れていないようです。
寧ろ、わたしも情報求む…!
ここはこのイベントですよ〜てのがあったら、是非教えてください。


行事一覧
10月17日

久々に『緋色の記憶』で使われていた音楽データ(主に一族側)が聞きたいなぁ…と思って起動してみたら、なんだかおかしい。
『雪童』は藍のテーマのはずなのに、?のテーマになってる。
もしやもしや、と思って、確認したセーブデータが反映されてませんでした。いいんですけどね、これで2回目です。
結構、苦労してイベント達成率を96だか97%まであげたのに、もったいないとは思いますが、ストーリーを読み直す良い機会です。

わたし、いつも耀が話す、蛇姫?修学旅行中に話す、あの話です。あれが鞘霞だと知って衝撃を受けるんですが、如月兄妹は二人ともあまり見返さない(…)ので、確認するのを忘れます。
それを見に行くんだと思うことにします。
あとは葵を見に(笑)
人間側だと、葵>耀>>志郎・蘇芳>芳樹・宗 て感じで、キャラが好きです。
一族側は、兄様>藍・葦名>隼人・桧垣・鞘霞>>鹿央 て感じです。
確か、EDは桧垣のED3がお気に入りとか言う、どうしようもなく爛れているというか、感覚のずれたことになっています。
王道的には葵のエンディングはトマトED以外全てが好きです。


自分用の攻略メモがカオスだったので、また、やり直すときに見やすく直そうと思います。
またデータが吹っ飛んだー!という時のわたしのために(笑)
そういえば、緋色つながりの欠片も、それなりに売れたらしいですが、翡翠の雫がズタボロに言われてましたね。アイディアファクトリーは、というかオトメイトは期待できないから手を出しません。
毎度毎度、賛否両論分かれすぎる。


そういえば、『闇に暮る』はまだプレイ途中だった…orz
それを言うなら、『忘れられた記憶』も途中だ…orz
どっちも結構、終盤まで行って、最後の最後を詰めてません。やれ、わたし!ボブゲもいっぱい残ってるorz

わたし的神が、再び降臨なさったとしか考えられない。
この高揚を、一体どうやって、一体誰に、どれだけの思いを伝えればいいのかわからない。
かれこれ始めてプレイした時から1年は経とうとしていますが、未だに他のフリーゲームをやっても、これに敵うものなんて無いと思っています。何でこんなに良いんだろうと、ずっとずっと思っています。
今でも、ときどき起動させるし、自分のプレイメモ(最早攻略方法だよ)を参考に狙ったエンディングに向かっていく時もあります。

これを機に、再び「緋色の記憶」ユーザーが増えると良いよ。
恐らく、「緋色の欠片」より、プレイ済みなので中身が保証できる。ああ、もう、本当に嬉しすぎてどうしよう!

なんだかんだと、結局かつてのセーブデータを貼り付けました。
恐らく、スキップもオートも使いたくないとプレイしていると、過日、セーブデータが消滅した時のように一週間、毎日毎日やるはめになりそうだったので諦めました。もう、時間がないので、流石にそれは出来ません。
考えたら、同じ事をすればよかったのよね、前にデータが消えた時。セーブデータフォルダは失われていなかったはずだから、コピペで何とかなったんじゃないかしら?
でも、まあ、失われたお陰で、より伏線を理解できた気がするので良しとします。

九十九小路が移転する前に展示していた緋色のラフ画が追加されていました。わたし、アレを保存する前に移転が終了してしまったので滂沱した記憶があります。いや、これは本当に嬉しい。これの兄様が大好きだったんですぜー。鴇葉の前でのあの柔らかい表情ったらない。
暁ED3の「三角」と壱の兄様の微笑みは必見です。

もう一つは没ネタでした。
邂逅イベントあたりからのでしたが、にこにこしながら見てました。展開はGSとかを髣髴とさせる感じだったのですね。一族がわらわら現れるので、嬉しいったら、もう!
けど、あんな教師がいる学校には通いたくない。

あ、没ネタに登場しなかった隼人は、やっぱり家政婦しているのかしら?

「蒼穹の時計」が四周年なんですって。
そんなついでに、バージョンアップですって。緋色が。
付録の設定資料に追加があるようで、きゃいきゃいいいながらDLしたのはいいんですが…いいんですがね、エンディングコンプがそれを見れる条件なのだそうです。
各々の選択肢とかは、がんばってやった記憶が健在なので何とかなるとは思うのです。一族側とかものっそ余裕だと思うですけど、時間が許してくれるかという疑問がフワフワと飛び交っています。

今までの修正パッチとかとは違うのですね。緋色全体だったので、最後がんばります。どうにかこうにかして、セーブデータだけこっちに持ってこれはしないだろうかと、考えもしましたが、プレイすることは苦じゃないのでやり直す方向で考えてます。
朔来さんと、鱈はやるのだったら208verにしたほうがよいかも知れぬね。

久々に「質問する」をちゃんと読みました。
うん…なんか、滝原をつくづく真面目に読んでいなかったのか、よくよくわかりました。志郎と宗の二人について、何かがスコンと抜けました。すっきりしたというか…
そうだったよね、うん、そうだった。最後に見たのが半年くらい前だっただけで、確かにそうだった。暁に質問すると、藍より絶対零度の目を向けられて悲しかったんだわ。

蘇芳ルートリプレイした結果、蘇芳の日付不定のイベントは一つ埋まり、11月1日の行事は蘇芳のせいじゃないと判明。志郎か、芳樹と宗だと思われるので、再挑戦。
フルコンプはきっとまだまだ遠いわ

ここらへん、と目星を付けようにも、境目だと目星が付けられなくて困ってます。
とりあえず、順調に埋めてはいます。基本的に、共通のイベントが上手く埋まらないので悶々…あと、11月1日のイベントが何故か埋まらないのだけれど、恐らく、原因は蘇芳じゃないかと思ってます。
やっぱり境目なので、勘のみが頼りですが、それ以外にやる術がない。
志郎ルートを一周したので、蘇芳ルートをもう一周してみます。

志郎のED2は、ED1と同じ状態になったところで、鴇葉なし。ということで良いだろうか。話し方が、志郎本人っぽかったので、鴇葉との恋愛EDにならなかったーと。
でも、この場合、志郎はどうなるんだろうか。人を食うだろうし、一族として重要なのは志郎ではないし、いずれ来る覚醒を待って、真赭がジリジリしながら、兄様は鴇葉を迎えに来るんだろうか。
互いに、片羽以外を求めていないのに、それだけが何故、こんなにも難しいのだろうね。だからこそ、兄様が愛しくもあるんだけどね!

滝原ばっかりってのも一族の出没率が低くて嫌ですね。
そろそろ一族もリプレイで隼人のイベントをどうにかこうにか。

やり始めればノンストップ。
今度は、再度芳樹ルート。うっかり、エンディング分岐点で桧垣との戦闘曲に聞き入ってしまう自分を制して、最初から。28日に、何故か一個だけ無かったので、10日分がんばりました。
その28日のイベントのケツの方3つが空白で謎。並び的に耀なんだけど、耀なんだけど、耀なのかな?ノート意外に何かあったかしら?外出したら耀がいる。というイベントは、葦名の登場までなかったはずで、ふむ、難しい。
寧ろ、志郎のイベントの穴の方が気になって仕方がない。でも、志郎を繰り返すと、藍を思い出して進まない(藍のときとは逆の現象)

しかし、残す足りないイベントの殆どが、志郎と耀、葵に搾られてきているような…蘇芳はどうしようもない。好感度を下げると、ルートから逸脱しかねないしなぁ。
隼人はかつて埋められたのに埋められません。ギリギリまで覚醒値を上げて入ってみようかと思いますが、藍のあの冷たい視線に耐えられない。

あ、長谷川に力を与えたのは葦名だろうか?兄様が、あんな危険な物を鴇葉の側に置くと思えないし、志郎に対する葦名からの嫌がらせの一貫かしら?

宗ルートに穴があるのを知っていたので、浚いながら話を進めていくと、存外、宗ってまともだなぁと思います。
彼がああいう性格なのは如月の当主となるからであって、それが当然の役目だからなのだよねぇ…悪いキャラじゃないのに、いまいち揺さぶられる感が無い。不思議だわ。
双子である耀のハッピーエンドと比較したのがいけなかったのかしら?
耀は全力で兄様が追いかけて、耀だけを殺して鴇葉をその腕に抱きこもうとするだろうけれど、宗よりも純粋な力で、ほんの少しでも長く一緒にいられるだろう、刹那的な甘さがあるから、敵わないのだろうな。

はぁ…うん、でも、宗は宗で悪くないんだ。力がない分、駆け引きで必死こいている姿が良いんだけどね…良いんだけどね…集められる後日談を総合すると、手放される未来が見えて嫌なの。
何をやっても、宗から離れなければならない話が悲しい。一時的な幸せなあとに引き渡されるのも、会いに行けずに宗が失われるのも悲しくて仕方ない。


付録で兄様を確認していたのですが、葵のとき『あの子に手がかかるのも悪くない』の手前に、なんかやっているらしいので、そのときに転生の法を行っていたのかしらね。そう考えると分かりやすくて、非常に良いんだけど、ぐずぐずに甘いのはいっそ痛いくらい。
代わりに、宗の時に『死者には勝てない』がわからない。え、宗死んだの?裏八尋からの圧力は予想が付いても、死者に勝てないという一言がひっかかる。
あと、気になっていたのが、芳樹ルートでは桧垣が20年は暁を抑えておく展開らしいけれど、半ば以上覚醒した鴇葉は成長するんだろうか?老けたりしないと可笑しいよねぇ…寧ろ、兄様たちは20年持たずに覚醒すると踏んでいたのかしら?


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM