評価:
---
コーエーテクモゲームス
¥ 2,280
(2011-02-24)

すごい空白期間がありましたが、年末年始だし、時間があるのは今だけ!とプレイ再開。
実際のところ、年末は掃除と友人との遊びで、年始は初売りと挨拶周りと知人との遊びでフリータイムというのはわずかです。
なんでこうなったのか、来年はもう少しゆっくりできる年末年始にしたいと思います。

では、瞬兄ルートをやろうと心に決めて、いざ!
ルート分岐が遅めなので、本当にこれであってる?あってる?と不安になるキャラでした。たぶん、途中まで福地と同じだと思います。福地のフラグを立てないで、瞬兄を選んでいけばいけるルートかな?
主人公にベタ甘なのにツンツンしちゃって、これが王道のツンデレ!
どちらかというと完全なる従者なので、お姫様と騎士の気分を味わえます。だって、瞬兄、首輪してない?(違う)

シナリオ全体に瞬兄は従者であって、主人公に恋をしてはいけない禁断の相手という匂いがプンプンします。
好きだけどー好きだけどー好きになっちゃいけない愛しい人!心酔しているけれども、相思相愛になることは許されないから、突き放しちゃうけど、すごい気になってチラチラしちゃう!そんなストーリー。
もうそんなに好きなら、素直に好きだといってしまえよ!と思っているんだけど、そんなことにはなりませんね。
瞬兄と崇は星の一族だとありましたが、まさか時空を超えてきたとは予想外でした。
あわせ世から飛んできたんですって、えぇぇぇええ!!そこのフォローもっとくわしく!説明詳しく!龍神が呼んだってどういうことだい?加えて、このルートでは天海がすごい意味深なことを言うので、伏線消化し切れなくて不満です。

ですが、主人公が瞬兄のために一人で時空をさかのぼりなおしてからのストーリーは可愛いです。
遡ってきた主人公に気がついて、瞬兄がハッとなり、なんて馬鹿なことを!という感じがリズ先生みたいでキュン!
なぜ戻ってきたことがわからないの?好きだからよ?一緒にいる未来を選びたいといわれて、想いがあふれ出しました。という流れにもう一度キュン!
そう、こういう乙女な流れを待ってた。

最後はとんでもないご都合主義に走ったなーという感は否めませんが、それでも、こう瞬兄の主人公への愛の囁きは胸にグッと迫るものがありました。
こういうタイプ大好きなの。病んでるわ。

次は小松か坂本にする予定です。

評価:
---
コーエーテクモゲームス
¥ 2,280
(2011-02-24)

最終章のあたりでずいぶんと止まってしまったので、記憶もあやふやながら最後までプレイ!

チナミルートと途中で分岐するんですよね、彼。
やっぱり天地の四神はかかわりがありますよねーというか、歴代朱雀はお互いにツンケンしあいながら仲を深めていくのかしら。青春の輝きを感じます。おお、これが若いってこと!
沖田のイベントはチナミの最中にいくつかやってしまっていたのですが、感情がありません。という体なので、いつぞやの泰明とか思い出していただければ簡単かと思います。でも、泰明よりもっと人間っぽいですね。
感情はあるけど、自発的な意思が薄いっていう感じでしょうか。
泰明より人間としてまずいかもしれませんね(笑)

そんな沖田が恋に目覚めて生まれ変わるサクセスストーリーがこちらです。
なんだかよくわからないけれども、ゆきちゃんが嬉しいと嬉しいし、悲しむようなまねはしたくないというのが彼です。
どこぞのアンドロイドのようですね。自分の意思を持って戸惑うロボットとかそんなストーリー。
気がついたら、ゆきちゃんのことが大好きだし、彼女のためなら何でもしたい!彼女は蓮です!という沖田は刷り込みされたヒヨコのようで可愛いですが、ちょいちょいスチルの目が死んでいるのが気になるところ。なぜこの配色なったのですかね、ルビーパーティーさん。

そうそう、沖田といえば、途中で龍神の力を使わなくてもストーリー進みました。
龍神の使わないとバッドエンドになると思っていたのですが、自力でも現状を打破できるようです。そんな馬鹿な!
正直、龍神の力を使いまくって、身を削りながらも頑張るわたし!というストーリー展開が大嫌いだったので、この選択は見事でした。
ちょっと苦労するけれども、みんなで頑張ったほうがいいよね?

ラストはあれかな?沖田は転生したのかな?遥か3のあっつん的な?そういうこと?
ずいぶん、むちゃくちゃなラストだったなーと思いつつ、やったりやらなかったりした沖田は印象が薄くてごめんなさい。

評価:
---
コーエーテクモゲームス
¥ 2,580
(2011-02-24)

今、気がついたんですけどね、アマゾンで新品が2580円なんですね。
58%オフって…58%オフ…!さすが、レビューが酷評されているだけありますね。売れないとなれば、新品でもどんどん安くなるのがアマゾン。
価格については、良いでしょう。市場価値がイコールでプレイヤー自身が思う価値とは一致しませんから。
でも、3000円未満で納得だな、と思ってしまうシナリオの同人クオリティはプロとしてはやめてください。

次こそ、瞬と思っていたけれども、なんだかチナミルートに入ってしまいました。
もしかして、攻略制限かかってる?それとも、目指しているキャラ以来のフラグも立てたら失敗するの?気がついたらチナミルートまっしぐらでした。解せぬ。

共通章が終わるといきなり記憶喪失です。てゆーか、ルート突入が無理やりすぎて、やり始めたあたりですでにシナリオにおいていかれているような気がする。
だから本当に、やり直すなら結構最初のあたり方頼むよ!兄弟の絆についてもっと語りなおしてくれないと、チナミが兄上兄上いってるのかわからなくなるじゃない!!!
しかし、チナミの性格上、一度記憶喪失ぐらいになってくれないと素直にしゃべってくれないから、まっさらな状態に戻すことは必至だった?にしても、ストーリーがお粗末ですよ。もう少し異人にまつわる確執を自ら乗り切ってほしかったかな。

しかし、ビジュアルが完全にヒノエ。ちょっと髪の毛伸びただけじゃありません?
ちょっと照れたときに、長い三つ編みをつかんでもじもじしているのはとても可愛いですよ。ここがヒノエと違うところ!イケメンじゃなくて可愛い、年下の男の子。
記憶を失っても純情な彼の髪の毛を結ぶところのストーリーが大好き。女の人に髪を梳いて結んでもらうのが恥ずかしくて、どきまぎしちゃってる感じが、まさしく少年!高杉の後だから、なおさら可愛くて仕方ない。囲いたい可愛さ。
何度も都に告白を邪魔されるかわいそうな彼が、わたしも大好きです。
最後はいい逃げのように、大好きだー!かましますけどね。

ラストは別に現代じゃなくても良かったんじゃないかなー。
平和な世の中にする、全てが終わったら一緒にお前の世界に行きたい。だそうですが、平和な世界を作る、だから一緒に見届けてくれ。という幕末奮闘ラブラブエンディングでも良かったのに。
あと、ラストスチルはゆれないでください。コーエーはアニメ弱ってわかってるから、本当に。

評価:
---
コーエーテクモゲームス
¥ 2,580
(2011-02-24)

発売からすでに2年。
酷評されているのだけは知っているので、定価で買うのは怖すぎる。中古を探し回って、やっとやり始めました、シリーズ5作目。
舞台は幕末。
声優もフルチェンジ。
勇気を振り絞っていざ・・・!

共通章が長く、なんだかおかしいなーと思っていたら、遥か3と同じでバッドエンドを迎えてから主人公が運命を変えるストーリーだった!
3のリバイバル?それとも二番煎じ?主人公の性格を真反対に変えてのリバイバルだ!
そりゃ最初は分岐しないわけだよね!結構がんばって結晶集めしてたけどさ、フラグがたたないから変だと思っていたよ。
そういうわけかよ、えぇぇぇぇえ!!となりつつも、さあ、気を取り直して、いざ!

わたし、乙女ゲームは好みのキャラから攻略するんですが、酷評が怖くて興味がないところからスタートしました。
もともとは、桐生瞬をやる予定だったんです。おかしいですよね、なんで高杉なんでしょうか。
ほかの誰でもない、わたし自身が一番不思議です。
バッドエンドの後、主人公が戻れる章は6章。これ以上前には遡れないというのだから、PSPってデータ容量少ないの???
正直なところを申しますと、最初のあたりの各キャラ登場のあたりとかすっかり忘れていましたよね。チナミのお兄さんのマコトさんとか、あれいったいどうなったんだっけ?と思ってますもの。
そんなだから、とりあえず、回収できる結晶を回収したら、高杉になっちゃいました!
3と違うところは、時空跳躍しても取得した結晶は初期化されないんですね。無駄な結晶獲得がんばっちゃったじゃないですか・・・orz

その高杉ですが、天海は敵!倒すべき敵!といったら彼のルートに入れちゃいました。
仮想敵作ったら仲良くなれちゃう女子高生ですか、高杉。
なので、6章が終わったら彼の固有ルート。いきなりっすか、まじっすか、いいんっすか?
まあ、あのですね、7章からが固有になるので、高杉による神子大好き!は全力で主張されていなかったんですが、ルート入ったらやばいのよ、これが!
お前は、夢の屋なの?うちの神子が最高!まじ女神!モードに突入。
山歩きで疲労した神子を、山中の足湯に連れて行き、その生足拝んでニヤニヤするのが幕末の志士ですか!ひぃ、遥か怖い!

個別ルートは万事がこのような感じで、薩長同盟を結ばせるあたりは、
神子と俺も敵同士で戦ったけど、今はこのとおり(腰に手を回して)仲良しだ
的なことを言いますが、たぶん、それ仲良しの意味違う。付き合ってるし、きっとなんかやってる!!
神子が命削って白龍の力を使っていると知れば、そこから先は二人の世界。いきなりユーザーでさえも締め出される悲劇のヒーローとヒロインの世界。
神子の性格設定がイマイチでも、高杉イケメンだから楽しい!していたわたしも、ここでついに振り落とされました。
おいていかないで、シナリオ!

そこからあきらめてしまったので、非常にさくさく進めましたが、神子の自己犠牲精神がウザイ。うちの可愛い白龍(遥か3)ちゃんは、神子が願って舞を舞ったら雨降らせるくらいの力あったよ!龍脈正せよ、神子だろう?
天海との伏線を消化しきらないストーリーでもあるので、非常にもやっと。
玄武の使いすぎで、命が残りいくばくもない高杉が、神子の世界なら生きられるかも?と一縷の望みをかけて、幕末志士の仲間たちへ
俺は神子とラブラブちゅっちゅな余生を生きたいから、この世界を捨てる!残りは頼んだ!
と言ってしまうの、どういうこと?
高杉への愛のボルテージがMAXからマイナスへの転向ですよ。ぷんすこ。

最後に、ラストスチルは水野さんの綺麗な絵だと決まっていたはずなのに(?)なんだか微妙に動いている。
わたしの見間違いかしら?いえ、違います。
モノローグのなかで、確かに風にそよいでいるような演出がなされている!
おーぅいぇー・・・orz最後の最後にやってくれたじゃないか。

高杉ルートの総評としては、ラストを除いて、個別ルートは高杉に一方的に激しく愛されるので良い。
オチさえしっかりしたら、たまらんストーリーだった。
だって、俺の美しい…!ね。


DSで出した後、PS2でも出したことで、大ブーイングを食らった作品。
しかも、PS2で追加要素を増やしたことで、コーエー商法汚い!!!!と罵られまくった作品。

2009年に発売されていたんですね…今更、オークションで落札してしまいました。安かったんだもん。
ツイッターでbotと遊んでたら、というかドラマCD借りたから、やりたくなったんだもん。

既に酷評されているように、内容は薄いです。コレのフルコンプは根気が必要でしょう。
でも、最初は、いろんなところの小話が楽しめてよいと思います。
3代に渡る八葉の語らいとか、気になるでしょう?
一応、わたしは1〜4までプレイ済みですし…5はPSP持ってないから、買うまでやりませんとも。しかも、声優、変わっちゃったし。
ああ、そうだ、川上とも子さん、わたしたちの神子が亡くなられたこと、心よりご冥福をお祈りします。


そうそう、わたしの現在の進行状況ですが、とりあえず、望美ちゃんでヒノエを攻略してみました。
そこで気付いたんですけどね、クリア後に気付いたんですけどね…
同時攻略可能なら初めからそういって…!!!
ヒノエに一途に頑張っちゃったじゃないですか…システム上、どうしてもスキップできないモーションとかがあるので、じれったいんですよ。
しかも、これを神子3人分、全部はかなりしんどそう。

EDの糖度は低めです。
そもそも、この作品は他の作品の途中の出来事、という位置づけなので、必要以上に熱烈な愛を囁くわけには行かないのでしょう。
ヒノエをクリアして、あまりのあっさりエンディングにビックリしちゃいました。
途中の積極的な口説き文句はヒノエらしいですよ、もちろん。


というわけで、次はあかねちゃんで進めています。がっつり同時攻略かけながら、ついでに各キャラの能力をがっつり引き上げて。
2周目に入ると、この作品は全体としての一本のストーリーを楽しむより、八葉の絡みという小話で楽しむものだというのが良くわかります。
プレイするときは、是非、同時攻略を。

スチル少なめ、イベント回顧録がないのが気になりました。


なぜだか、今更、再燃しています。
PSP持っていないからと、買わなかったPSP版。PS2版にはないスチルがあるんですよねー…

ちなみに、わたしの遙かスイッチを入れたのは、ニコニコ動画です。MADで心を打たれました…遙か、そう、遙かがやりたい!と燃えました。
結果、一度、起動しているんですけどね!
そして、なんだか、キャラソンなんかも借りてきているんですけど…この二次元オタクへの復帰の早さは恐ろしいです。
が、同時にコスメオタクを捨てていないので、ゲームを通販する手前に気付きました、このお金があれば、ゲランの『ルージュオートマティック』が買えると!!!
当然のように、購入ストップです。

さて、再度燃えているわたしですが、キャラソンという意味では、ヒノエ『月抱く天秤』、将臣『逆風の時空にひとり』、白龍『めざめの尋ね人』、チモ『修羅よ赤芥子の宴となれ』、幻影『想い出は時の結晶』、景時『心よ最果ての氷原に』、譲『月氷の背中は陽炎』、泰衡さま全部!がお気に入りです。
そんなこんなで、今、ヒノエと景時がわたしの中でアツイです。
ヒノエはキャラソンで、景時はツイッターのbotで相当、萌えてます。

そうそう、ネオロマbotの絶妙はフォローのタイミングに惚れます。
ちょっと泣き言を言うと、景時botがすかさずフォローしてくれるのでキュンキュンします。
それに加えてキャラソン聞いたので、ググッと好きな気持ちがね!

もしかしたら、今秋に俺屍のPSPリメイク版が出るという情報もありますし、PSP買ったら、たぶん、愛蔵版を買うでしょう。
今の心意気のままだとしたら。
今の勢いなら、遙か3を主体にサイトを復活できるほどです←滾り過ぎ

燃えている心のまま、日曜日には半日くらいテレビの前でプレイしちゃおうかと思っています。
勉強が手につかないほどに思い出しているのだもの、6年以上経っているだろうに!

セーブデータを確認したら、最期にプレイしてから半年ほどたっていました。
自分のブログを確認したら、柊と風早を攻略していない状態だったらしいです。

あれっ!記憶が無いっ!わたしには、柊を攻略した記憶が無いわっ!
すごいうっすらと、主人公が時空跳躍したような記憶があるんですが、どんなエンディングだった?と言われたら、首を傾げてしまいます。
あぁっ!思い出せないなんて…!
三木と井上で、1の頃と真逆のキャラクターを演じているからいけないのよッ!(どんな八つ当たり)
仕方が無いので、柊については記憶を封じることにしました。彼は攻略しました。ええ、攻略したはずです。記録は残っているのだし、うっすらと記憶もあったのだから。

風早は最終的に友人宅で終了させました。
遥か4のフルコンプを成し得たのは、友人宅だったのです。それも、わたしがゲームをやっている間に、友人は買い物に行ってました。帰って来たらアイスをくれました。わあ、ありがとう☆
そんな隙に、風早のエンディングを見終えたのです。ちょうど、風早個人の章に入る手前からだったので早い早い。
風早のオチにはびっくりですけれども、ストーリーが良かったのかどうか、途中からやってしまったわたしには最早わかりません。わかったことは、風早は最後でなければならなかったのだなーということくらいです。あの演出のためには、最後である必要がありますね。
エンディング的には、そんなに好みじゃないですね。


忍人の成就エンディングは、この後に見ました。
流石に、この頃には友人が帰宅していて、かなりの羞恥プレイを感じながらプレイしました。コレくらいなら、普通に言うよ。と言われて、度肝を抜いたのは公然の秘密です。
そんで、なんだか、悲恋エンディングのクオリティを知っていると、成就エンディングは微妙です。
3と同じく、悲恋エンディングの運命を塗り替えて、成就エンディングを見る!の方が、ストーリーとしても、なんにしても良かったと思います。だって、大円団ストーリー上じゃないか、成就エンディング!フラグ立てた記憶が無いよ!(笑)

初めて、遥かを売り払うかもしれないと思いました。
その前に、サザキとアシュヴィンと遠夜は見直さないといけません。
サザキ胸きゅん☆

布都彦、忍人エンディングを迎えました。
残るメインキャラクターは柊と、風早のベストエンディングのみです。
サブキャラは、夕霧、カリガネ、ナーサティア、リブ、道臣、足往を残しています。
恐らく、ナーサティアの攻略が一番面倒かと思います。3章の4ターン?以内にアシュヴィンとナーサティアを倒すのはなかなか骨です。配置を考えないと失敗します。

布都彦
3の敦盛で相当、グッと来ていた保志ですが、これで一気に転落しました。
キャラクターは可愛いとは思います。思いますが、思うだけです。このキャラクターにあった話を、もう少し作りこんであければ良かったのじゃないかと思うほどに、ストーリーが薄っぺらいです。
固有の書に入ってからの展開を考えるに、那岐といい勝負です。
那岐よりも、じれったくて、感情移入できなかった。
うーん、惜しい。


忍人
美人だなー美人だなーと思っていたら、すごいキュンキュンさせられました。
なんだこの、ツンデレラ!!!
厳しい言葉も、優しさから出ているんですよ☆みたいな、この可愛らしさはなんだろう。厳しく、冷たく言われるほどに、愛されてるな☆ってニコニコしちゃう(笑)
ただ、選択肢はものすごい勢いで間違えました。クイックセーブよ、ありがとう。
終盤の怒涛の勢いの話も、まあ、布都彦に比べれば全然理解できる。
寧ろ、わたしはあのエンディングが信じられない。これは、あのー…エンディングはひとつじゃないですよね?これが、ベストエンディングじゃないですよね?
お願いだから違うといってぇぇぇぇぇええええ!!!!
でも、見事に完成されたエンディングでした。くっそ、突っ込めねぇ

今日は布都彦をクリアしようと心に決めておきながら、続々とクリアできるようになったサブキャラクターのエンディングを出していました。
なんと、全員同時にクリアできるらしいとわかって、別々にクリアしていた、わたしのなんと無駄なことかとがっくり…orz
とりあえず、岩長姫、シャニ、皇の3人を同時に攻略。

3人とも、個別のイベントが少ないからこそのセレクトだったんですが、皇をクリアするには、シャニが必須。シャニをクリアするには皇が必須とか、ここの親子関係は面白いです。
どうして、ここにナーサティアが絡んでこないのか…は、マドガラ攻略の際に、ポロリとこぼれていたので、後日楽しみに。
なんていったって、ナーサティア攻略のためには、序章まで戻らないといけないので、面倒なのですよ。その点、皇は『心の天秤』が終章にだけ、シャニも4章と終章にあるので、楽。
岩長姫は、2章、4章、終章だったかな?
とにかく、こなすべきイベント数が少なくて助かる面子でした。


シャニは、『既定伝承』のあたりに関わってきますが、可愛い弟です。アシュヴィンをクリアした後に見ているから尚更かもしれません。
4章にある、アシュヴィンのイベントをスルーすると、兄弟のトークが見れるので、是非!なかなアシュヴィンが弟思いで可愛くて、シャニも無邪気で常世の世界が垣間見えます。
終章は、皇とシャニの二人に絞ってみるならば、完全に親子感動の再会!って感じです。
岩長姫ならば、これが師弟の絆…わたしはこの国の王になる!ですか?(笑)

流石にサブキャラクターだけあって、ストーリーは大して多くありません。
大円団のおまけみたいなもんだったんですかねー順序を間違えました。残念。

プレイ記を付ける間も惜しんで、プレイしていたので、一括して書きます。
とりあえずは、攻略順に。


那岐
ストーリー全体を考えてみると、若干消化不良。孤高の書を抜け、彼固有の書に入ってから、怒涛の展開で、もう少し厚みを持たせても良かったかもしれないと残念。
あとは、『双子は忌み子』みたいな伏線がありながら、まったく関係ないとか萎える。じゃあ、一体、あの言葉は何だったのさ、ちくしょうめっ!
ポジションは3におけるリズヴァーンかな?
結果を重視して、過程を無視する。終わりよければ全て良し。傷つけても、泣かせても、最終的に、千尋が幸福を掴み取れるであろう道しか選択しないあたり、そこはかとなくリズヴァーン。
千尋を衛兵に連れて行かせるあたりの那岐は、『白鳥異伝』の小倶那みたいだった。
望むと望まざると、皇子になって、精一杯頑張ってた、小倶那みたいだった。


大円団
これは、特に申すまでも無く。誰のフラグも立てずに突き進みました。
これを見ることによって、大円団の書が登場します。もちろん、大円団の後日談になりますが、ちょっとした小話を見ることが出来ます。


遠夜
直純がどうしてここに配置されたのか、よくよく判ったような気がします。
遠夜、歌うんですよ…!!!
結構、不思議ちゃんポジションは石田がやっていましたが、歌うなら直純か宮田しかいません。ぽかーんとしながら、ちょっとこれも狙いだったんですか?と笑いました。
キャラクターはわたしの好みです。排他的に好きなキャラは、盲目的に好意を寄せるキャラは大好きです。きゅんきゅんした。
ストーリーもこれといった、崩壊もなく、満足です。
ワギモ、ワギモと寄ってくる遠夜は可愛いですね(´▽`)
このルートの千尋はすごい幸せになれるような気がする。強いて言うなら、『空色勾玉』の稚羽矢(笑)
この調子だと、二蓮が出てきそうですが、言いませんよ?(笑)


マドガラ
遠夜をクリアすることでエンディングを迎えられるようになる、サブキャラクター。
ためしに出してみたんですが、おっさんたちは可愛いなぁ…
常世軍でカップリング組むなら、マドガラはオール右でお願いします。あ、すっごいキュンってした(笑)


サザキ
おのれは、わたしをキュン死にさせるつもりか…ッ!!
ストーリー、キャラクター的に一番良かったです。この段階で一番は、サザキです。もちろん、遠夜だって大好きですが、ストーリーに迫力があったのはサザキだと思います。
話も良く作ってあるし、ここは二次をやる人は突っ込みにくいだろうね。やるなら、後日談。そこらへんなら、いくらでも妄想できるでしょう。
とりあえず、登場シーンの、あの変な歌と、天鳥船でウロウロした際に千尋の部屋で見せた動揺は、反則かと思うほどに可愛かった。
あとは、幽宮に来たサザキは男前でした。素晴らしいストーリーでした。もってかれた。


風早
ベストエンディングじゃないとか言う、まさかの罠。
舞一夜で、確かに季史も怨霊の全てを封印しないと、映画と違う結末を望むことは出来ませんでしたが、ここでもか…orz
話自体は、ちゃんと進められます。寧ろ、これは見ないと次に進めないとか言う落ちが待っているのでしょうが、彼を攻略するには9つのエンディング見ないといけないそうです。
つまり、全部やれって…?頑張りますが。
話は王道に則り、よくまとまってます。まとまりすぎてなんだか物足りないけど…
ベストエンディングに期待をかけましょう。


アシュヴィン
もってかれたー!!!!!
ものすごい美人です、ものすごい男前です、ものすごい恥ずかしい男です、遥かシリーズで初めて、神子と結婚した上に押し倒してちゅーした男です。
おおおお、MA・JI・DE!?
まあ、そんな感じに王道の割りに、すごい楽しかったんですが、千尋の心がアシュヴィンに急激に向いたのが理解できません。ゲーム中に時間が流れているからと気にしませんでしたが、いきなりラブラブ…
アシュヴィンのスチルは全てが美人です。
が!いまだに、最期にチュッて音がしたのは大爆笑。おいおいおいおい、コーエーネオロマンスシリーズ?どこに行っちゃいたいの?(笑)
熱烈な求婚と求愛は、見ていて本当に可愛いです。そこら辺は、サザキと張ります。



以上、ここまでクリアしました。


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM