評価:
田中貴子
学習研究社
¥ 1,470
(2011-09-14)

すでに、心に決めた香水はありますが、こうして時々新しい情報はないかと放浪しているのです。
出版年は2010年なので、この本に載っている香水たちは割りと最近のものが多いです。流通している商品が多いということでもあるので、本を読んでからの香水選びに役に立ちますよね。

日本人の多くはシトラス系を好むと言われています。
けれども、香水の多くはフローラル系です。シトラスは香りが飛びやすいため、トップノート程度にしか使われないのです。
あと香水は季節に合わせて使い分けましょうと言われていますが、そういうことを言われるのは日本だけだそうで…。
この本では、香水は複数使い分けること勧めていますが、わたしは心に決めた1本があるので、使い分けはほぼしておりません。
うふふ。

本の中ではどちらかといえば、フローラル系の香水をオススメされているので、オリエンタル系が好きなわたしには物足りない。
あ、わたしが使用している香水はカテゴライズどこかなーと確認したら、フロリエンタル、オリエンタル、ウッディの中に潜んでいました。自覚していものと完全に一致。

誰か、オリエンタル系を中心にした香水レッスンの本を書いてくださいませんかねぇ

  • -
  • 22:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM