評価:
---
Landkarte
¥ 2,317
(2013-04-13)

さて、最後の二人はまとめてやりました。
順序としては、杏紅→永祥。
ほかのルートをやっている最中、もしかして永祥が全ての鍵を握ってるんじゃない?と思ったため、急遽、彼を最後に。

まずは杏紅。
ストーリーの最初からやると、必ず彼女から始まるので、重要なキャラクターだとは思っていました。
全体ストーリーの中で、彼女の両親がやったことは要ですからねぇ。
その割には、杏紅ストーリーは突然で、あれあれ?ってところが多いのは、女性キャラだから?百合エンドは乙女ゲームでは需要ないってことなのかしらねぇ。百合エンドもうまい具合にやれば萌えるんですよ!

杏紅ルートはやっぱり、彼女の両親についてがメインです。
両親は何をやっていたのか知りたい!と探すわけですが、合間合間に幼いころの春霞の話が出てきます。
永祥だいすき!な彼女なので、彼に大事にされている春霞に嫉妬したり憎悪したり、とても複雑な心境だったんだなーと、しみじみ。
そうだよね、そうだよね。迎えに来てくれて、自分だけが特別だと思ったら、特別なのは別の子で、自分はその子のためだけに用意されたと思ったら、普通はぐれるよね。
ぐれない杏紅は一途かわいい。
気がついたら春霞もかわいくなってきちゃった杏紅かわいいよねー。
でも、いきなりわたしの主になって!はちょっと、えぇぇぇえ!な感じが否めません。
最後に二人が幸せそうなので、なんでもいいかな!符術師同士で契約しちゃうと世界閉じるね。


永祥はなんだかね、いろいろ持っていきやがったよ。
実は僕、こんな設定なんです!のオンパレードでどれもこれも好みなんだよ、ちっくしょう!
美形で一途で排他的な愛を語るド変態が大好きなの!(言っちゃった)
ストーリーは一番ボリュームがあったというか、伏線を次々に暴くルートだからこんなものかな?
主人公が父親としか見ていない人を、男性として捉える、という過程に違和感があるというか、恩義があるから男として考えてみようと思いますでスタートして、あなたは男です!と認識できるまでが短すぎないか?
自分に置き換えて、父親を男とみるなんて無理だよ?
あらかじめ、異性として認識していた描写が欲しかったなー
でも、二人でとわに永劫に幸せになってね!と言いたくなったので良し。というか、永祥に萌えてしまったから何でもいいわ。

実は、公式ファンブック買いましたが、メイン3人分の後日談しかなくてへこみました。
欲しいのは永祥!永祥の後日談ください!
乙女ゲームに関しては、オールキャラギャグでない限り、公式以外での補給をしないので、萌えきらないとツライの。

  • -
  • 13:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM