夫にも着物を着てもらおうと読んでみましたよ。
浴衣は夏なら許される雰囲気があるけれども、着物は少々敷居が高いし、ルールがあるので事前に知識があって損はありません。

和服がイメージしやすいよう、最初に四季の洋服と和服を並べているので、こんな感じか〜とわかりやすいです。
そのあと小物について、生地について、着方について。

女性向けの着物本をそこそこ読んだ後だと、男性の着物は色合いが地味だし、格の違いも柄行きもルールがうるさくないし、なにより小物が少ないのが羨ましい!
カラフルな着物だと笑点か歌舞伎みたいになってしまうのは残念です。
男性のほうが緩やかに洋装に移っていったのもあるんでしょうけど、随所に洋装を取り入れられるもの良いと思います。
女性は衣紋は抜くけど、襟は前でしっかり締めてしまいますからね、もっと前も後ろもゆるゆるにして着たいものです。

男性の着物導入としてはわかりやすいと思うので、チラッと夫に見せてみようか、それともネットでサクッとビギナーセットを買って渡してしまうか。
正直、1着目の和服を呉服屋で仕立てるのは生活に必要だ!という場合を除いては不要だと思います。
お手頃価格と呉服屋さんが言っても、4万とかですからね。
興味が出たらまずネットで安いの買って試してみましょー

  • -
  • 08:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM