英語でなじみのあるお話読むの楽しいですね!
ピーター・パンはディズニーアニメも実写も見たお話です。
これは美女と野獣とは異なり、知っているお話がそのまま小説になっているという感じでした。というよりも、原作に近い形でほかのメディアになったというほうが正解ですね。
とくに実写ピーターパンに近いですかね?

ピーターパンは最後のところで子供であり続けることを選択したことによって、ある種、永遠の孤独の中に入り込んでいるのだとわかるので、ひとりで悲しくなってしまうのです。
おそらくピーターパンは5歳くらいの男の子だと想像されるため、もしかしら毎日が戦いごっこだったりで楽しいのかもしれません。
けれど、彼は永遠を一人で生きていくのだと思うと、ちょっぴりつらい。

  • -
  • 13:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM