深夜営業のパン屋さんを中心に起こる人間模様。
基本的に希実の目線で進む感じのお話ですが、この希実、非常に冷めててひねくれている子供なので感情移入は難しいかもしれません。
深夜のパン屋の話に出てくるためか、子供は難あり家庭の子供です。
いわゆる毒親家庭の子供なので時々読んでいるととてもつらい。
子持ちになってから、子供がつらい環境に入る話は身に堪えます。

連作の短編という感じなので、どこかに掲載していたものをまとめたものかと思っていたら書下ろしらしいですよ!
それぞれどこかが尖っていたり歪んでいたりした人たちが、寄り集まって丸くなるお話なので、最後はとてもほっこりします。
人は人の中で人らしくなるのですね。

  • -
  • 16:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM