本屋さんで平積みされており、気になっていたところ、義父が読んだそうで『子供をもって産め!』といわれてドン引きしていた本です。
それでも、どんな本か読まないことには真価はわからないし!と読みました。

『若い』人口が減ることによる弊害について、時系列に沿って書かれているのはわかりやすく恐怖をあおってきます。
では、どのようにしてそれを打破するかについて、先日読んだ『劣化するオッサン社会の処方箋』がわかりやすいのではないかと思いました。
凝り固まった『高齢者』が増えることが一番の問題なのだと思います。
当然のように子供の絶対数が増えねばならぬ、とも書いています。
子供3人目から1000万円!とか起爆剤として投入してはどうかとの提案、待機児童の多いエリアでは効果を発揮しなそうですが、田舎では効果的かもしれませんね。

そろそろ高齢者は敬われるのではなく、出産可能年齢女性のほうが敬われる時代が来るのかもしれませんねー
ご母堂様とお呼び!みたいな?

  • -
  • 13:32
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM