昔話に登場するヤバイ女の子特集の本。
何をもってヤバイとするかは、現代の価値観から見て、この行動はヤバイでしょ!というもの。
その話が生まれたころの常識では当たり前だったかもしれないけれど、というのが前提です。
そして、過去の常識にとらわれず、現代にこのように生きて才能を伸ばしてくれただよかったのにー!という内容になっています。

昔話に新たな切り口を与えてくれる面白い本だと思います。
ひとつひとつのお話へ、もっと深い切り込みが欲しかったとも思いますが、片隅に追いやられがちなキャラクターへの光の当て方が面白いので良いのかもしれません。
昔話への新たな切り口といえば、auのCMの三太郎シリーズに共通するものがあるかもしれませんね。
また違った角度から昔話の世界へ行ってみませんか?

  • -
  • 13:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM