一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

内容としては『未来の年表』と似たようなものです。
が、こちらのほうが人口減少した結果、日本はこのような状態になるという机上の話ではないのが面白いです。

わたしは夕張市が財政破綻したというニュースをリアルタイムで聞いたことのある年齢です。
その夕張の現在の姿を知ることができたという意味で、この本はとても価値のある1冊だったと思います。
地方創生の名のもとに、全国各地が繁栄しましょうというのは、人口が減少していくといわれている今、無理なのですよね。
コンパクトシティが求められているのは重々承知しているものの、何代にもわたって同じ土地に住んでいる人には決断が難しいことだろうと簡単に想像がつきます。
しかし、それを支えるだけの行政サービスはもはやできないというのもわかる。
健康寿命を終えてからも健康で文化的な生活を山でおくろうというのは無理があるのですよね。
というのを都心で言っても駄目ですね!!

ほかにも人口が減っていく中でどのようにしてその地域が生き残るかという取り組みをしている自治体に取材しており、30年後の東京も参考になることでしょう。
まあ、子供もっと産んでよ。というジジババたちはサクッと死んでよ!ばか!と思わないでもないです。
子供はねぇ、ジジババの世話するために産まれて生きるわけじゃないんだから!!

  • -
  • 11:27
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM