裏に入りました。ミライが密やかに黒いのが気になります。

そして、ついに気になるアドルフに突撃です。(わたしだけですか?)(いえ、めげません)
表よりも、より一層、選択肢の数も少ないし、短いしで、対象を落とすのは簡単です。というか、ひたすらコミュニケーションを心がければよいみたいなので、ひたすらアドルフとトーク。
ラストのミライが、アドフルのアップにぶち当たりそうで可愛そうですが、博士と一緒にいられるなら、彼も本望でしょう(エェー)

次は、大工の棟梁っぽい雷門さん。表での彼とミライのトークが結構好きです。お前、いいこと言うな!という感じです。
あの顔立ちなので、酒が飲めないというのはビックリですが、いいんじゃないか?健康に良いしね。それに、警備員に止められるのは、スッピンの芸能人だって同じさ!
なんか、普通にいい人だったので、こんなおじいちゃんが欲しいです。ノリツッコミできるおじいちゃん…(あ、ウザイかも)

三番手、霧生さん。ぬけぬけと雨森よりも、数倍格好よかったというの給う神経の太さに感服。年をとるって、こういうことだったらどうしよう…
とりあえず、小夜の霧生の昔の姿が気持ち悪いというのは、わかるかもしれない…ありゃあ、ない。一体、何がどうなって現在の形になったのか是非とも尋ねたい。奥様、そこら辺の変遷を教えて下さい。

四番手、空中さん。切り返しの素晴らしいおじいさんです。お陰で話がぶっつり…腹のそこが読めない人ですよ。
と思ったら、なんだか中身は温かかった。そして、可愛かった。さらに、空中さんの黒さに対する、霧生・雷門ペアのトークが面白かった。いや、よかった。

ラスト、出雲さん。一番、真面目そうなじいさんで…空中さんより話がぶっつぶっつ切れる。
でも、なんだか土方歳三的な人だったみたいです。いや、バックグラウンドはないですが、いい人たちなんだよ。って思えてよかったですわ。
しかし、どうにも納得できんのは、若かりし頃の霧生。本気誰だよ、あれ。

はい、そんなこんなでフルコンプ。いつもどおり、挫折、言い訳EDも出しました。
さ、なんだか気になる他のゲームを解凍します にこにこ

  • -
  • 23:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM