一月前に攻略対象になったのに、まだ、攻略していなかったの?とか冷たいこと言わないでください。
やっと、二見EDをみました。全種類のエンディングを見るつもりはありません。俺は、二見と一緒に卒業できれば満足なんだ!


んで、二見をやっていて思ったんですがね、なんか、エロくない?二見だけ、無駄にエロくない?
『命令して』って、きっとどんな口説き文句よりも、相手を蕩かせることが可能だと思うんだ。全部あげます、全てを享受して、余すところなく、自分をあげますって、それはそれは、すごい口説き文句だと思うんだ。
わたしは、あまりの衝撃にドロドロです。
最初から全てを許すといった上で、傷つけられることを受け入れるってすごいよねー。愛の力だねー二見。
主人公が泣かされるのは許せないけれど、自分は泣かせたくて、めいっぱい甘やかせてやりたいっていう、単純な気持ちがよく分かります。わたしの場合は、それの度を越したほうが、よりいっそう好きなわけですが、多少のS要素があるため、通常の範囲に収まれません。かなしい。
でも、乙女趣味な二見が押せ押せなのに、基本は純情で大好きです。
第二ボタンの意味を知らなかったのは、可哀想というしかないけれど、お前、幸せじゃないか。
ねぇ?


てゆーか、わたしは基本的に、とっても粘着質で、恋情が度を越して執着または依存に達したレベルで、お前だけしか要らない。という極端なキャラクターが好きなわけですが、関涼子さんの書く話だと、不思議とタラシ系のキャラクターが好きになります。
叶先生という、唯一絶対しか求めないキャラクターがいるにもかかわらず、何故、こっちのセレクトになってしまうのかは未だに謎ですが、こういうのもたまにはいいかな。
レナートだって大好きです。いっぱいいっぱい大好きだって言って、自分には自信のない、馬鹿馬鹿しいくらいロマンチストなキャラクターが好きです。関さんの文章ならば。
なんといっても、史鋭慶と兄様が大好きだからね。

あまりにも二見が楽しかったので、もう一回やりたい気分です。やろうかなー商店街での、あの事件は怖かったですけれども、あの苦しみも全部ひっくるめて、こんなにも甘いと思えるなら、いくらでもやる。
レナートの痛みが甘やかだったように、いくらでも、いくらでも、繰り返して、同じ痛みに陶酔したい。
槌谷もすごい可愛かったです。薫くんなんてダイキライでーす! かわいいな



攻略メモ
適当な感じに、高階のイベントを進めないとみれません。

一日目
7:00〜校門
10:00〜2-D
14:00〜2-D
16:00〜商店街

二日目
14:00〜2-D
16:00〜商店街

三日目
10:00〜2-D
18:00〜商店街

四日目
7:00〜校門
10:00〜2-D
18:00〜校門→学食→体育館→時計塔→校門
20:00〜自分の部屋

五日目
12:00〜体育館(声をかける)
16:00〜校門
18:00〜公園(声をかけない)

六日目
10:00〜2-D
12:00〜時計塔
14:00〜屋上
16:00〜時計塔
18:00〜公園
20:00〜自分の部屋

七日目
7:00〜2-D
12:00〜屋上
14:00〜2-D、保健室、屋上、時計塔
16:00〜商店街
18:00〜自分の部屋

  • -
  • 00:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM