一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スカーレット・ウィザード〈1〉
スカーレット・ウィザード


読み返しを再開しました。
暁の天使たちシリーズを読み返しても、クラッシュ・ブレイズシリーズを読み返しても、この赤黒ゴジラ(作者談)が好きでたまりません。
ケリーが『二人の眠り姫』だったかな?で、『自慢だが、俺ほど女房に愛された男はないぜ』と豪語するだけあります。
ジャスミンの、『みんなお前だったんだからな』も、相当の殺し文句だと思います。
最初の、このすれ違いっぷりは凄いと思いますが、それでも、一応、互いに人間としては尊重しあっているのがいいですね。ジャスミンとダイアン、ケリーにとってどっちが大切だろうかなんて、愚問です。
彼にとってはどっちもで、ジャスミンにとってケリーとクインビーが比較できないのに良く似ている。


3巻にある、十一番目のダイアナは彼女が、彼女であることを確信させてくれて好きです。
彼女の人間らしさって言うのはこういうところで培われて、その上に命題が乗っているのだから、15VLくらいは余裕ですよね。ケリー死にそうだったけれども。
彼女の命題は、すごく単純で可愛いと思いますよ。


残すは、後々のシリーズでよく出てくる、"映画撮影"の話です。
男も女も、皆、クーア夫婦にくびったけですね!(笑)うっかり、ゼウスだってジュピターなんて名前だけ変えて武運を祈っちゃうよね!
しかし、海賊の子供は、海賊というか、船乗りになるのですね。ジャスミンは戦闘機乗りでしたし、ダニエルは中間を取った感じでいいんじゃないですか?
わたしは間違っても、ジンジャーを義母には持ちたくないですがね。

  • -
  • 00:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM