玖陀羅に子供を作らなきゃ!と思っていたら間違っていました。
そうだよねー我が家には、すでに、沙李汰という弓使いが居るじゃないか。薙刀以外の職業は大概が、親から子へと継いでいくので、彼女の息子に決まっているじゃないのねぇ。
一体何を思っていたのでしょう。
京一の息子、慈雄がいたから、勘違いしていました。
とりあえず、交神するなら、玖陀羅ではなく、后嵐です。
でも、未だに、我が家の限界人数は六人のため、余裕が一切ありません。
うーん、ここは蔵にたまった荷物を一気に売り払うしかないかもしれない。そうして、一族に余裕を持たせない限りは、誰かが死んでしまうギリギリに子供を作るという、永遠にお紺が解放できない罠にはまってしまう。
といっても、未だにお紺に挑めるほど強い一族でもないんですけどね!


で、やっと実戦部隊に入れた慈雄ですが、我が家の新人の例に漏れず、基本スタイルは突撃みたいです。
体力的に、これはまずいんじゃない?と思っても、迷わず進言するのは、攻撃と術と、補助系の術です。回復はどうしたの?アンタの為に、大量に買い込んだ回復薬がいっぱいあるんだけど、使ってはくれないの?
悲しいので、一族当主として、隊長として、命令は『回復してよ!』です。
まあ、現段階で、素質点が最もいい子なので伸びに期待しています。でも、確か、火系が体技心で全体に低いのが難点です。
我が家の子供は、火に強いと、風と土がなくて、火に弱いと風と土の値が高いです。
もう少し、高位の神様と交神していかないといけませんね。


今回のニューフェース。
澄歌(すみか)
澄歌
珪瑠兎と風馬慎兵の子供です。職業は珪瑠兎を継いで、剣士。
心持、剣士には男の子に当たらせたいんですが、そうはいかないみたいです。
そして、育夜から始まり、音江・珪瑠兎と見事に緑色の神の因子を受け継いでくれたので、澄歌もそうなると思っていたら違いました。風馬が緑色なんだから、緑の髪の毛だって良かったのにね。
よもや、ここで初代白斗の因子が現れるとは思っても見ませんでした。
素質点は、慈雄に次いで二番目に良いです。
まだ、戦闘に出していないので、どんな風になるのか分かりませんが、我が家の仕事人・玖陀羅が師事しているので、そう変なふうにはならないと信じています。
母親の珪瑠兎は、素質の面で、現在面子の中で一番劣るんですよ…orz
顔で当主に納まった子だから。

  • -
  • 00:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM