我慢できずに、Club Rで『禁忌の果実』と『禁断の果実』を食べました。
『記憶の果実』だけは、太一を終了させるまでは見ません。気になるけど見ません。
こればっかりは、我慢します。


禁忌の果実
アサトの衝撃を思えば軽いです。触手で血ドロっぽい感じでしたからね。それに比べれば全然です。
つーわけで、触手プレイでした!
『うわっ』とかいう言葉の後、突然、暗転し、一体何が起きるのかと思ったら、触手スチルです。自分の部屋で、しかも、夜にやっていて良かったと思いました。
誰も、わたしの部屋には入ってきませんからね。あの状態で、親が来たら言い訳のしようもありません。
触手でやっと、●道攻め出ましたが、触手でやったってつまらないんだよー
なぜなら、触手だから。
それに、ノーマル克哉受けだから。
何故、眼鏡受けじゃないんだ…!


禁断の果実
主人公×主人公ないかなぁ…とは言いました。いいましたけれども…
ノーマル×眼鏡が見たかったわけで、眼鏡×ノーマルが見たかったわけじゃないんだ!
ものすごいガックリしました。
あ、うん、やっぱりノーマルって受けなんだ…って思ってガックリしました。
眼鏡が受けたほうが萌えるんですが…え?萌えない?屈辱に打ち震える姿を想像すると、ものすごーく萌えませんか?ゾクゾクと楽しくなりませんか?御堂を屈服させるより楽しそうではありませんか?
まあ、若干、自分がSっぽい感じなのは認めます。
奇跡のはずが、ちょっぴり残念でした。玉響ほどの男気を見せろよ…!(全ルートリバーシブル有)


ああ、なんつーか、そろそろRの慇懃無礼っぷりにボイスも聞かずに、エンターキー連打しています。
おまえ、もうえぇねん。
つーか、人類?

  • -
  • 01:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM