Σ(・□・ )




ああ、すみません、意識を取り戻しました。
太一は、ピンポイントにわたしの心を捉える言葉を吐いてくれました。彼は、『克哉さんだけに好きになって欲しい』んだそうです。
ええ、ポイントは「だけ」です。排他的に好きな子は可愛いです。
元からずっと、可愛い可愛いといってましたが、好感度が一気に伸びた言葉です。本多や御堂、秋紀、片桐が克哉を好きな理由とは異なった、好きが心地よいです。
ふふふ かわいいですねー『だけ』って響きに癒されます。


ベストエンディングは、色々と笑わせてもらいました。
そんなオチー!!?
と思わない気でもないですが、太一なら何でもありなんじゃないかと思います。でも、他の面子というか、本多をやった後だと、ストーリー的に無理矢理な気はしました。
特に、太一を強姦する理由が見えもしなければ、そこから突然、目が覚めちゃう太一も太一だと思います。
どんなに可愛い子でも、そこだけは一回や二回プレイしただけでは理解できないと思います。あとで、もう二回くらい、じーっくり読んでやるから、理解できるような言動の子になっているといいな…
しかし、ミルクプレイですか。てゆーか、本多は強姦未遂だけど、太一はやっちまったよ…!ソルトも入れちゃったよ…!
太一の実家関係はビビりますが、ロイドのマスターが一番惜しい。太一のパパとか言って、わたしが攻略したい、いつか落とせるようになればいいと思っていたのに、妻子持ちだってよ…!
加えて、奥さんのことが大好きときたら、もう、わたしが付け入る隙なんてないじゃないですか!悔しい!


ED2以降は、バッドエンディングです。正しく全て。
太一の頭のねじが外れて飼われたり、逆に太一飼ってみたり、ロイドのマスターに殺されたり、Mr.Rの玩具になったり。
その中でも特にお気に入りなのは、太一に飼われるエンディングです。あーゆープレイを某所のサイトで見たような記憶がありますが、可愛くて大好きですよ。
片桐の、救いを求めるのは、そうせざるを得ない状態に追い込んだその人である。というシュチエーションに良く似ています。
あれはあれで、Mr.Rの言葉通り、幸せな恋人たちの誕生ですよ。家の事情的にも永遠に飼えそうですからね。

二番手に、太一を飼うエンディングですね。『あんたが克哉さんを殺したんだ!』という太一の叫びが分からないでもない。
てゆーか、このルートの克哉の権力の奪い方がすごい。

Mr.Rの玩具になるエンディングと、殺されるエンディングはイマイチこなかったなぁ
ま、素直に気になっていた果実をモリモリ食べますよ。
スチルが全部埋まってないので、そこで回収できるはずです。

  • -
  • 04:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM