響、のーとん終了です。
端的に言っちゃえば、フルコンプしました。
ふと、気づいてみれば、わたしが初めてやったBLゲームは『帝国千戦記』で、最初の攻略キャラは、貴沙烙でした。それからずーっと、ボブゲで千尋に出会うことはなかったのですが、ここで再びであったことに気づきました。
なんとなーく、千尋は左にいるとゾクゾクするのは、最初の刷り込みのせいなのでしょうね。
のーとんの低い声にゾクゾクしました。貴沙烙の『いい子だ』にゾクゾクしたのと同じ理由です。完全なる刷り込みだと思いました。
だからかなー、のーとんルートは倍くらい楽しかった。


のーとんのベルトエンディングは響とコンタクトしないと見れないようです。
響を無視しても、それなりにハッピーエンドですけど、やっぱり無視しないほうが愛は深くなるらしいです。障害と、危機があってこそ、愛は深まるらしいです。
かといって、響は悪役というわけでもないです。個人的には、響がまつわるエンディングは好きです。
馬鹿な子ほど可愛いく、愚かなほどに愛しい。
若干、世間の見方からは離れているかもしれませんが、わたしからみたら、馬鹿で愚かで愛しいと思いました、響。不器用であればあるほど、縊り殺してやりたいほどに愛しいですね。歪んでますよ、わかってます。
なので、響と契約するエンディングも、共同生活エンディングも可愛いです。


のーとんのベストエンディングは、普通に良かったですね。ベストエンディングとは、こうして幸せに終わるもの。
個人的には、嬉しさいっぱいだった、『いつか、また』エンディングも好きです。
ま、端的には千尋が左にいれば、低音で囁いていればなんでも好きです。ええ、刷り込みなんで、気にしないでください。
誰のルートにせよ、のーとんは明のことが大好きみたいで、にっこりしたくなります。良いですねー可愛いですねー兄貴とは違って、野外やるなら、徹底的みたいな感じがいいですねー
ノノのところで、ぷっつんいっちゃったのーとんと、『いつか、また』ののーとんが良いです。


総合的に見て、新キャラは中の人でのーとんに軍配。それがなかったら、響に堕ちたと思います。
追加EDだと、お仕置きルートが好きです。舎弟にしてくだせぃ!(笑)

今回は公式ファンブックに攻略が全部載っているので割愛。
まるごとみらくるも持ってますよ。全部買ったさ。

  • -
  • 01:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM