クロスライト


知らずに買ったけど、君を抱きしめる〜とかのシリーズと繋がってました。
カシアスがいるよ、カシアスが!
びっくりしながら、時間軸的には、あっちのシリーズのどこにあたるんだろうかと考えていました。
いやー偶然って素晴らしい。
ああ、唐突な補給期間の再来で買ってきたんですよ。予想外で、予想だにしなかった展開です。今、女王蜂が読みたくて仕方ないんですが、たぶん、それから派生してきた衝動だと思います。
水戸小説が読みたいなぁ…


みささぎさんと言えば、親父受けなんですが、この本は、結局、親父が右か左か確定しないままに完結しました。
作者自身が、受けなの?攻めなの?と問うている辺り、大好きだな!と思うわけですが、それはつまり、作者も確定していないということなのでしょうか。個人的には、流されて受身になっちゃえよ☆と思うわけです。
いいじゃないか、親父受け。可愛いじゃないか、親父。
父親がいい感じに、指導しているので、きっときっちりやってくれちゃうと期待しています。既成事実さえ作ってしまえばこっちのものです、きっと。
しかし、カイは総受けキャラじゃね?


少しずつですが、みささぎさんの本は増えましたが、キャラのバリエーションが意外に低いような気がします。
この顔はどこかで…みたいなことがままあります。ま!話が繋がっていることもあるので、こいつは!と思ったら、違うシリーズのキャラクターなんて事もある。
淳之助が若干、狭間の主人公に見えたり、克哉と太一が混合して見えたり、色々です。
でも、昔の話のほうがこまごましていますね。引っ越してきました、お隣に。とかは、割とアッサリした話だったんですがね。あ、あれは、なかなか左右の入れ代わりが激しくて楽しかったですよ。


明日は、女王蜂を買えているかなぁ?
読みたいなぁ、読みたいなぁ…なんか、飢えてるなぁ

  • -
  • 01:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry
Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM