一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


やっぱり、森絵都作品は、読み終わってから、やわらかいなーと思います。
文章自体も、ものすごくやわらかいなーと思います。
やわらかくて、あったかいものがいっぱい詰まっているんじゃないかと、わたしは思っています。そうじゃなければ、こんなに青春って楽しいな!とは感じられないような気がします。

なんていうか、もう、友情って素晴らしい!
アスリートの友情を久々に感じました。
オススメは、要一とピンキー山田の二人です。この二人が、こんなにも熱い友情で結ばれていると、一体誰が想像したことでしょう!わたしはびっくりしました。直接、語り合うシーンこそ少ないけれど、彼らのアスリートとしての熱い友情! 
久々に、腐臭を漂わない男の友情を信じることが出来たかもしれません。腐臭を漂わせようとすると、ピンキー山田攻めです。要一に攻めの要素はない。
あら、こう考え始めると、この二人はカップリングとして成り立っちゃうわ(笑)
ついでだから、飛沫と大島の二人も一緒くたにしちゃうおうかしら(笑)

そんな腐臭は放って置いて、普通に楽しかったです。
文章のやわらかさは、今、福井晴敏作品を読んでいるから、よりいっそう際立ちます。福井作品は、ページが黒くて四角いですが、森作品はページが白くて丸いのです。
漢字の使用量と、段落の使い方だとはわかります。ただ、ここまで顕著に違うと面白いものです。作風、というものをしみじみ感じてしまいます。
どっちの方が好きかと問われたら、どっちもですけれど、一般的な読みやすさは森作品でしょう。
読書に勤しみたい人は、森作品から入ると良いような気がします。福井作品は、途中挫折する人がいそうだわ(笑)
ちなみに、福井作品は男の人の方が好きかも知れません。あとは、三国志とか好きそうな女の人。リアルにわたしで、笑えますね。

好きなことはDIVE!!

  • -
  • 22:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM