宗ルートに穴があるのを知っていたので、浚いながら話を進めていくと、存外、宗ってまともだなぁと思います。
彼がああいう性格なのは如月の当主となるからであって、それが当然の役目だからなのだよねぇ…悪いキャラじゃないのに、いまいち揺さぶられる感が無い。不思議だわ。
双子である耀のハッピーエンドと比較したのがいけなかったのかしら?
耀は全力で兄様が追いかけて、耀だけを殺して鴇葉をその腕に抱きこもうとするだろうけれど、宗よりも純粋な力で、ほんの少しでも長く一緒にいられるだろう、刹那的な甘さがあるから、敵わないのだろうな。

はぁ…うん、でも、宗は宗で悪くないんだ。力がない分、駆け引きで必死こいている姿が良いんだけどね…良いんだけどね…集められる後日談を総合すると、手放される未来が見えて嫌なの。
何をやっても、宗から離れなければならない話が悲しい。一時的な幸せなあとに引き渡されるのも、会いに行けずに宗が失われるのも悲しくて仕方ない。


付録で兄様を確認していたのですが、葵のとき『あの子に手がかかるのも悪くない』の手前に、なんかやっているらしいので、そのときに転生の法を行っていたのかしらね。そう考えると分かりやすくて、非常に良いんだけど、ぐずぐずに甘いのはいっそ痛いくらい。
代わりに、宗の時に『死者には勝てない』がわからない。え、宗死んだの?裏八尋からの圧力は予想が付いても、死者に勝てないという一言がひっかかる。
あと、気になっていたのが、芳樹ルートでは桧垣が20年は暁を抑えておく展開らしいけれど、半ば以上覚醒した鴇葉は成長するんだろうか?老けたりしないと可笑しいよねぇ…寧ろ、兄様たちは20年持たずに覚醒すると踏んでいたのかしら?

  • -
  • 22:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM