プラム色のマスカラが出るよ!

という情報を受けて、初めてボビイブラウンに足を運びました。
今まで、外資ってほとんど手を出していなかったからドキドキ。いや、本当は隣に並んだ、アディクションでマット系のベージュ・ブラウンがオススメだっていう情報を得ていたので、そちらを見に行くはずだったんですよ。
限定プラム色、恐ろしいですね。


4月15日に発売される、『ラッシュグラマーEX』というマスカラの限定色がプラム色です。
一緒にパープル系のパレットが発売されるので、もう少し紫がかった色を想像していたのですが、赤っぽい。アイシャドウはもっと深く濃い色のパープルなんだけどな…ダークトーンを期待していたから、ビックリ。
いや、しかし、それでもここまできたら試すのが女のです。

既に使っていたマスカラの上に重ねてもらったのですけど、レンガ色っぽくてセクシー。
赤々としていないで、レンガ色程度くらいなら、やわらかい目元になるし、許容範囲です。ブラウンマスカラよりも、遊び心もあって楽しいし、これとマット系のアイシャドウはきっと可愛い!いや、可愛かった!
ブラシがゴムで、毛の長さっていうのかな?それは短め。マックスファクターでゴムブラシに慣れたわたしには問題ない構造でしてよ。
繊維もないようだったし、ウォータープルーフだし、これは買いかもしれない。
もう、予約分はいっぱいいっぱいで、当日販売分に賭けるしかないんだけどね。


あと、一緒に試したのはアイシャドウとコンシーラ。
限定アイシャドウも載せてもらったのだけど、透明感があって、綺麗でした。綺麗だけど、目にあからさまにラベンダー色になるのは、もう嫌。かつて、買っていたマキアージュのパープルを必死になって使い切ったというのに、またとか勘弁!
でも、パレットはホワイト、グレー、ラベンダー、ダークパープル、ブラック、それとあと一色…あったので、色んなパターンが楽しめるところが良いと思います。

わたしは最終的に、ロングウェアクリームシャドウをタッチアップ。これのショアがマット系ベースとして優秀。
クリーム+クリーム+パウダーでアイメイクをすると、色の発色、持ちが格段に良くなります。
クリーム+パウダーだと、つけたては発色が良いけれども、パウダーが二重の溝に溜まりやすく、落ちも早いです。
わたしがパウダーアイシャドウから離れていってしまうわけですね(笑)

コンシーラはコレクターというコントロールカラーに、コンシーラの重ねづけ。
保湿力も高く、カバー力も高く、持続もよい。ただし、値段は8400円。さらに、専用ブラシがあるとな…たけぇぇぇぇぇ!
とおもいつつ、これは買っても構わない。わたしのくそ頑固なクマが隠れるというのならば、価格なんてなんのその!
美しくありたいと願わなくなったら女じゃないのさ!と言い聞かせ、自分を騙して、今のがなくなったら買います。お得なキットとかリニューアル当初はあったんだろうな…惜しいことをした。

  • -
  • 07:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM