一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


腐女子には時々心が痛いわ…。
活動はしていなくても、昔通った道…。
コミケとか懐かしいですねー日記を見たら、去年行っているようなんですが、もう遙か彼方の昔の話のように感じられます。
あんなにも通い詰めていたのにね。
もう、池袋に通っていた日数の全てを、コスメカウンター巡りに費やしている気がしなくもない。
人は、変わるんです。(しみじみ)

そんな懐かしい気持ちを引き起こす作品。
オヤジ受けっていいですよね、ウフフとか言いながら読んでいました。

社史編纂室配属されちゃった→えっ同人活動ばれちゃった→えっ会社公認で同人誌作るの!?

というのが簡単なあらすじ。
ついでに、会社が過去に行ったあくどい行為もバラしてしまえ!なんていう、ちょっと水戸黄門みないな勧善懲悪めいた雰囲気もあったり。
明るくポップに読めるところが良いですね!
ハートカバーのはずなのに、少し雰囲気はライトノベル。
腐女子を扱うと、自然とハードな内容からは離れていく不思議。
これが、オタクの力というヤツですか?

三浦しをんはまたエッセイが読みたいなー

  • -
  • 23:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM