鳴海家雄飛伝。
初代当主は、日本男児の男前をセレクト。
一族カラーは紫藤家とは異なり、青と黒。目にも鮮やかな青い色です。
以下、今回の一族紹介。しばらく、俺屍のときは家系図みたいなもんだと思います。
各種設定は、もちろん、捏造です。俺屍プレイヤーはみんな、こんな感じで自分の一族を妄想していると信じています。


鳴海白斗(なるみ しらと)
初代白斗
こんな顔して、娘が可愛くて仕方ない二児の父。
長女・旭が鹿島 中竜と交神すると言ったときには、娘可愛さに大反対。理由が『相手は竜だぞ!?』で、旭にこっぴどく怒られた。でも、自分だって、飛天ノ舞子(鳥)みたいな神と交神しているので、言いくるめられた。
最近は、次女・育夜が宇佐ノ茶々丸と交神しようかな、と言い出して、必死になってとめている。今度は『相手はウサギだぞ!?』と言っている。


旭(あさひ)

白斗の長女。母は、お地母ノ木実。
出陣の号令がかかれば、父と子の関係であっても、上司と部下のような雰囲気。隊長である父がどういう戦闘をしようとしているか察する良い子だが、時折、命令の無駄が多いと父と、戦闘中に口論することもしばしば。
鹿島中竜との交神に時には、白斗を薙刀で吹っ飛ばして、交神をした。息子・羽翠が鹿島と同じ青い髪でうれしい。


育夜(いくよ)
育夜
白斗の次女。母は、飛天ノ舞子。
母親の遺伝子のほうが強かったのか、自由奔放。本当に雲の上まで飛んで言ってもおかしくない行動派。
姉・旭に次いで、交神を控えて、宇佐ノ茶々丸と着実に中を深めている最中。最後まで反対されたら、先に既成事実を作ろうね。と言っている。茶々丸も育夜もやる気満々。
とりあえず、行動派なので、敏捷性は現在一番いい。


羽翠(うすい)
羽翠
白斗の孫で、旭の息子。父は、鹿島中竜。
やっと天界から母・旭のところにやってきたばかり。鹿島から旭については、いっぱい聞いてきたので、会うのを非常に楽しみにしていたのに、来て早々、出陣されて家で寂しく自習中。
どうやら、両親の夫婦仲が良好だったので、自分もそうなりたいと思っている。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM