ドラマのほうです。図書は予約件数が有り得ない感じになってたのでスルーしました。
でも、これ、原作は恋愛関係ない作品なんじゃないかな?別に、それでも違和感を感じるようなことは、一切なかったと思いますよ。
ドラマ的に外せないのはわかるんですが、なんか、納得できない(@´ε`@)
チームバチスタの栄光も、そう思うと映画が怖い。
友情だっていいじゃん。


ドラマとしては、めぐるとは違う意味で楽しかった。
ストーリーがだれた印象を受けなかったので、脚本が良いのでしょう。見事。
時々、原作は傑作と思っても、全てを台なしにする脚本もありますからね。


個人的には先生←堀田さんでした。

最初から全部録画してあります。
結構、最初の頃に3話までは見たんですけど、一気に見たほうが楽しいなぁ…と放置すること5ヶ月!
流石に貯めすぎたと思いました。妹からは、HDDを圧迫しているから早く見てくれとせっつかれ、世間様の00トークについていけない自分に切なさを覚え、見始めました。
それでも、まだ8話です。
しかしです!しかし、やっと10月に録画した分を脱出して、11月の終わりぐらいまで到達しました!
毎日、バイトに行く手前、出かける手前の時間に見ています。一日平均、1時間は見ています。SEEDの頃は3時間ずつくらい、ガンガンみて家族からブーイングを受けました。一人で、カップリングっぽい写真も撮りました…orz


00は、確か、前にも言った気がするけれど、ロックオンがクルツみたいです。
みんな、アームスレイブ乗ってんじゃね?と思いながら見ているわけですが、ついにロックオンにときめいた。
好き嫌いではなくて、ああ、CP組むなら右だよね!っていうときめきです。
誰とのCPで萌えたかというと、マイナーなのはわかってる、刹那×ロックオンでときめきました。何の脈絡もなく、萌だけが頭上から降ってきました。夜にやってきたインスピレーションではないから、きっと神の御意向だと思います(笑)夜だったら、悪魔の囁きかもしれないですがね。

あと、アレルヤって、あれ、何がどうなってるの?
髪の毛の分け目が変わったら、人格が換わったように見えたので、一瞬、『銀色の髪のアギト』のベールイ・ゼールイを思い出しました。あっちは性格一緒だけど、髪の毛の分け目がそっくりで…(笑)
まあ、ちょっぴり予測はつくので、おいおい種明かしがされればいいです。

それより、わたしが見ているところまでではティエリアとの関わりが少なく、彼だけ未知数です。
あとはそうですね、ここから先どうなるのかわかりませんが、ルイスがちっとも好きになれない。何、あのウザイ子。

SP
SP


SPのDVD-BOXです。
もう予約ができるそうなので、早速、予約してきました。
DVDなんて、遥かの舞一夜以来、買っていなかったんですがね。そもそも、テレビドラマのDVDなんて買ったこと一度もなかったんですがね。
ああ、スラダンのDVD-BOX欲しいと思ったら、鬼のような価格だったのであきらめました。セラムンが出たら、買う可能性があります。ネフなる!ネフなる!あと、ブラックムーン一族!


そんな感じで、初のDVD-BOXは26%オフという安値になっていたので、あっさり購入ボタンを押しました。
密林のDVDトップセラーに名を連ねているのも発見しました。トップはエヴァの劇場版でした。ああ、もちろん、予約済みですよ。わたしが買わないわけがない。
流石に、廉価版とはいえ、DVD-BOXは買えなかった金欠娘ですが。
確か、エヴァは春だかそこらへん、SPは7月に出ます。
きっと社会人になったら、自由になるお金が増えるはず!なので、楽しみに待っています。

今、一番恐ろしいのは、社会人になって、中古と縁がなくなってしまうこと。
どんどん新品を密林で買っていそうで怖いです。おおお、欲しいゲームだけは尽きないよ。やる時間は別として。

最終回まで、きっちり見ましたよー。
最後の最後まで楽しかった!ドラマが楽しみだったのは、どれくらいぶりかな?前に期待を込めて見てたのは…『富豪刑事』?
どうやら、イロモノ系だというのは確かです。あんまり記憶に残るドラマって少ないんですよねー。『ごくせん』、『トリック』あたりも大好きです。


で、最終回なのに、一番最後に『つづく』の文字がグレーで描かれていた件。
ちょっとあれはひどいよ!春のスペシャルに続ける気だよ!と思いました。ひっそり、これってもしかして、シリーズなのかな?て思いました。違うんですか?続いてもおかしくないような展開じゃないですか?
三部構成の作品でも、わたしは見ますよ。楽しかった、続きもきっと楽しいと信じて、わたしは見るよ。あるなら。


さあ、それで結局、敵味方が入り乱れていたんですが、堤さん…おっさん…ではなく、尾形は井上の視点からは敵ということですね!
山崎のテロ事件で、井上は二度と自分のような被害者を出さないようにと思ったけれど、その逆に尾形は力でもって世界を変えられる可能性に気づいたのかもしれませんね。これが二人の分かれ道〜
てゆーか、尾形は高学歴なんでしたっけ?キャリアは東大卒と決まっているのじゃなかったでしたか?違いますか?一種に合格するのは東大卒。イコール、幹部はキャリアで、それ以外はみんなノンキャリだと思ってたんですが、あれー?
新しい理事が、尾形の後輩で、同じサークルに入っていたそうで、気になります。
きっと、そのサークルが何かの温床だというのだけは良くわかります。
ガンダムで言う、青き正常なる世界のために!系。ブルーコスモスみたいな集団の温床なんだと思いました。

てっきり、尾形はいい人だと思っていただけにショックでした…orz
でも、尾形の行動理念がいまいち理解できないんですが、あれはどういう意味なのだろう。
警護課の一人として、動く盾としてのSPを否定しているのは、何故だろう。つまりは、武力の入る余地を増やそうとしているのかしら。
まったく理解できなくなったので、7月に出るというDVD-BOXを買おうと思います。
7月には、きっとお金に余裕のある社会人!新品だって、何だって怖くない!(多分)

尾形の言う『大義』が一体何なのか、それを追い求めて、もう一度、SPみたいです。
伏線を知った上で、もう一度。

ああ、本とゲームで書くネタがなくなったんだな。
ええ、そうです、だから、ドラマなんです。それゆえに、めったに記事になることはありません。なぜなら、最後まで見続けるだけのドラマへの興味がわたしに存在しないからです。
SPはただいま順調ですよー来週が最終回だそうで、わっくわくしながら待ってます。て、バイトだ…orz 録画して、ちょっぴりリアルタイムとはずれてみます。いいんだ、見れれば。


『未来講師めぐる』はフォスターのメルマガで連絡が来ました。
勝地くんが出るそうで、ああ、じゃあ、見よう!一緒に、『篤姫』もみよう!出るらしいから!
そんな感じで、見てます。でも、めぐるは話も楽しいです。くだらないけど、楽しい。
深キョンが演じる、めぐるは満腹だと人の未来が見える。という設定で、展開していく話です。毎度毎度、誰がどんな未来になっているかと思うと楽しみです。
もちろん、塾長のカツラにも注目しています。あれは、本当にカツラなのか。

ドラマはシリアスに楽しいのと、コメディに楽しいのとがありますが、どちらかって言うと、わたしはコメディに楽しいほうが好きです。シリアスに楽しいのは、小説でだって十二分に楽しめると思う。
コメディは一人でニヤニヤしていると変人だから困り者です。

見る理由となった勝地くんは、めぐるの恋人役として出てきます。
登場シーンの『めぐるちゃーん!!』に一人で爆笑して、ケータイでパシャリ。まじで?まじで?と笑いながら、可愛いと連呼してました。
しばらく、このドラマで楽しめそうです。
『篤姫』は5話からの登場だそうで、そこでのキャラギャップを楽しみにしています。あっちはジョン万次郎でしょう?


さて、次はきっとネタがないので、アニメに走るかと思います。
図書館行ってないんだもんよ…!!!

しゃばけといっても、小説のほうじゃありません。ドラマのほうです。
小説は、友人と話していて思い出しましたが、ファーストコンタクトは『トワイライト』と同じ3年前くらいです。
1巻は若干微妙、でも、2巻以降は楽しくて、3巻が図書館ですぐに借りれないと分かった段階で、本屋に買いに行ったくらいです。
それから、割と畠中恵の本は読みましたが、『百万の手』、『とっても不幸な幸運』あたりの現代設定の話は良いです。しゃばけシリーズと同じ、時代物系は起承転結が同じで、途中からは楽しめません。
まあ、作風ですから仕方ないとは思いますが、いつまでも楽しいと思えないのは事実です。
もう、畠中恵の本を買うことはないんじゃないかとおもいます。
てゆーか、今、『ぬしさまへ』を売り払ったら高値になる?


それはさておき、ドラマですね。
『鈴彦姫』が非情に良かったと思います。上手いな、これ!と普通に思いました。
仕草とかが、作中で存在する『鈴彦姫』を壊したりしませんでした。まあ、でかいな!とは思いましたが、それをカバーすることは十分に可能な程度でした。見事。
仁吉・佐助にも、あまり不満はありません。若旦那しか目に入っていない割には、えらく活躍しなかったじゃないか、などの不平はありますが、ドラマですしね!主眼は一太郎に置くより他ありません。
だから、二人の手代の出番は少なめだったのだと信じています。普通にカットなら泣く。
二人とも良い話を持っていますから。あ、仁吉と皮衣との話は1巻であったものでしたっけ?『ねこのばば』とか、そこらへんじゃなかったかしら?それは、佐助?
どうでもいいですが、皮衣が微妙だったのは覚えています。

あと、栄吉のほうが、一太郎より幸が薄そうで相応しかったんじゃないかと…(褒めているのか、けなしているのか)
それも言ってもせん無いのことなので構いません。それでもやっぱり、一太郎が健康的過ぎて違和感を覚えました。
若旦那、元気じゃないか、若旦那。随分とまあ、元気におなりになって!もう少し、一太郎病弱をプッシュして、健康に動けている間が実に珍しいかを訴えても良かったのじゃないかしら。

あークオリティが後半になるにしたがって落ちていくように感じられたのは、非常に悔しかったです。
続きをやるなら一定で。
寧ろ、『まんまこと』のほうが実写化しやすいと思うので、やるならそっちも是非(笑)
妖怪が居ないので楽だと思います。直接言葉にしなかったことが、非常に難しいことを書いていたりしますが、そこは腕の見せ所ですよ!

再放送を見ているわけですが、今、オペラ座館殺人事件です。
録画の設定を間違えたり、競馬やってたりで、思いの外、じりじりさせられます。
犯人はお前だ!て言ったのに、翌週持ち越しとか。
再放送何だから、もっとテンポよく!と思っても、大人な予定がそれを許してはくれないのでしょうね。


そんな感じで順調に見ているんですが、オペラ座館で初めて、不適切な部分があるので編集します。て出てきました。
親には殺人シーンがいけないんじゃないかと言われましたが、今更じゃないかと思います。
かといって、この漫画は色気のあるシーンとも無縁。
一体何が放送倫理に引っ掛かったのか。わからないから、よりいっそう気になりますね。
結局、何が削られたのかわかりませんでしたけど。


オペラ座館は今日が解決編なので楽しみです(´▽`)
犯人もトリックも覚えてますけどね!(笑)

  • 2007.11.04 Sunday
  • SP

ちょ、堤さんが猛烈に可愛い!!!!


今日から(カレンダー上では昨日ですね)はじまった、ドラマです。
主役級の人を入れたら、残りは無名で組んだらしいですね。ちーっとも顔の知らない俳優さんたちばっかりです。これはこれで新鮮で良いな。

んで、今のところ、堤さんが可愛いと絶賛するわたしと、岡田がカッコイイと主張する母とで衝突しました。
そんなこたぁない!おっさんは可愛いんだ!と主張したいところですが、それをしたが最後、わたしのおっさん好きがバレるので黙っておきました。
岡田はまだまだ若いよ!とのたまっておきましたが、その段階で何かがおかしいのかもしれません。一体いくつになったら、若くないと言い出すのだろうか。
中身も楽しかったのでこれからも見ます。

そういえば、最近、勝地くんが出てる映画を見てないなぁ…
阿波踊りの映画に出ていたはず。CMのボイスは彼だったと思った。
幸福の食卓なんてとっくの疾うにDVD化されているはずだから借りなきゃ!見たい、見たい!
これこそ、本当にまだまだ色々と若いなって思いますが、応援します。

いやーそれにしても堤さん可愛かった!

今回だって、ちゃんとドラマもアニメもちゃんと見てる!
その主張をしておこうかと思います。

ドラマは色々見て、最終的に二つくらいしか見てません。
有閑倶楽部
主役の男キャラはジャニーズとかいってびっくりしました。赤西の純情キャラにびっくりしながら、第2話です。
相変わらず、録画したのを見ているので、いっつもリアルタイムより1話分遅れています。見たいんですよ、リアルタイムに!でも、バイトだとかで無理です。
次は、3話だーと思いながら、次回予告でウェディングドレス祭れだったのが気になります。これは、一人一回は着ちゃうのかな?ジャニーズ的に、それは平気なのね?
基準がイマイチ分かりません、ジャニーズ。


働きマン
本屋バイト時代に、やけに入荷していて、でも、あんまりわたしがレジしているときには売れていなかったような気がした作品です。
それでも、あんだけ入荷していて、量が多くて返品しようとすると止められる作品だったら、気になるじゃないですか。そんな理由で見始めました。
菅野美穂が可愛いって言って、もこみちがおるー!ってびっくりしてました。
結構、見ていて楽しいですが、そこまで惹かれない。最終的にどうなるかに期待します。


BASARA
再放送です。そんなついでに、漫画も読んでいます。
懐かしいですよーものごっつ懐かしいですよーウィキで検索をかけたら、どうも中途半端なところでアニメは終わるみたいですね。全13話とかいって、『西の善き魔女』と同じです。
壮大なストーリーだというのは分かっているので、無理無理、詰め込まれなかっただけマシと考えます。
しかし、朱里が井上和彦かぁ…


ドラゴノーツ
なんだかなーキャラデザがさほどこないけど、GONZOクオリティ。
あの、女性キャラの無駄に胸を主張したデザインがこないんだと思います。あんなにでかい人いねーよ。服からあふれねーよ。
そして、割と順調に見ているはずなのに、未だにストーリーがつかめない。
あ、あれ?ダメな子?


ネウロ
ちょ、突然、事務所もなんもかんもある!
色々、何かをすっ飛ばしてスタートです。出会いもないぜ!?
構成の関係上かなぁ…と思いますが、原作をちょっとでも齧っていないと、しんどい感じがしました。
でも、遊佐・鳥海がお気に入りです。どっちも可愛いけど、強いて言うなら遊佐右で!(キャラ名を覚えてない)
吉野も右で!(キャラ名を覚えてない)
ちなみに、ネウロは総左で(さすがに覚えてる)


これくらいですかねぇ…00もマギカも見てますよ。
歌姫はどうしようか迷っているところです。

やっとみたよー
3話分、一気に消化しました。ま、SEEDの溜めっぷりを考えれば全然余裕。これしき、一気に見るのは容易いわ!!
サクサク見たけど、キャラクター名が横文字って辛いね!1話で主要キャラはいっせいに出てきたけど、半分以上覚えられなかったって言うか、あのえー…ソレスタルビーング!が覚えられませんでした。今も、公式サイトに行ってきました。どんだけ・・・orz
最初にわたしが覚えたのは、クルツと見紛う、ロックオン。吉野に惹かれてアレルヤ。キルウル(Lamento)を引きずって、グラハムの3人っぽきり。
刹那は2話で覚えました。主人公なのに!

他にも声優は好きなんだけど、キャラクター覚えられないのがいっぱいいます。
ごめんね…!神谷さんはワンコにだって出るのに、覚えたのは最後でした。ご、ごめん…宇宙人ごめん…
神谷さんと言えば西園寺もじゃん。断固左を推奨する彼じゃないか。おっかしーな。


さて、それはともかくとして、今回の機体が、確かにアームスレイブに見えるし、ロックオンはクルツにしか見えない。遠距離って…狙撃手って…しかも、はずさないって…!!!おまえ、クルツじゃないの!?
中身も三木だし、お前はクルツじゃないのか、ロックオン…!!!orz
脳内変換が、すでにロックオン=クルツです。マオいねーかな、マオ。刹那が宗介ならわたしは泣く。かなめがいないよ。かなめが!
ほんともーどこの<<ミスリル>>なの、ソレスタルビーング。
存在理由が<<ミスリル>>みたいですよ。軍曹とかいて、白銀の機体を動かし始めるんじゃないかと思います。

ああ、うっかりフルメタに流れてしまいましたね。愛は圧倒的にフルメタにあるので仕方ありません。
ついでだから、レナードが浪川って、今知ったんだ…浪川orz
あーフルメタみたいなぁ・・・


ではなくて、00でしたね。
話自体は、この段階ではどうなるか分かりません。だって、ガンダムだから。
いつも思うのですが、話を展開させていくのは問題ないのですが、きちんと収拾させて欲しいものです。最後の最後で、ギュギュッと無理やり詰め込むのではなく、自然な形で終わらせて欲しいですね。
SEEDがその点では、くそ悪かった。キャラ萌は出来ても、作品としての価値は低いと感じました。
今度はどうかな?


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM