親子二代、続けて仕官してみました。
曹丕のモーションはあまり得意じゃなかった記憶があったんですが、意外に使える。あ、アレ?わたし、どうしたんだろうか。
とりあえず、最初は期待もされず、必死に曹丕の背中を追うばかり。ま、待ってください、おいていかないで…!
ゲージが赤いと鳥を出してくれるのは、さすが、太っ腹の魏軍です。そして、そのときに曹丕様が「物欲しそうな顔をしている(衝撃に記憶が曖昧」)」とおっしゃられまして、うっかり卑猥な想像をしてしまいました。
これが色気?これがフェロモンの効果?甄姫さまをも妻に迎えた男の、これが真髄だというの?
男エディットなのに、無駄にどきどきさせられます。武器をくれるときも、「なかなかさまになっているな、それはくれてやろう」みたいな感じで、可愛い…
自分が、偵察やら尋問を手に入れると、それに対して期待している。みたいな、コメントが…!ハァハァ た ま ら な い !
Sの要素がチラリズムのように現れては、基本にMの要素がつまっている感じが、本当にイイ。特定の誰かの前で極M、基本は極Sとかいいと思ってます(某サイトの影響)

そんな曹丕から別れのお知らせ。
曹操様がやってきた…!お前、埋伏しない?ってお誘いでした。しかも、場所はギエン。お前…!前回、裏切ってこっちに来たことを覚えているというの!?恐ろしい男です。これが、英雄?
そして、放置されること5ステージ分くらい。蜀はずっとずっと呉と争うので、帰れない。本気の本気で曹丕のところへ戻りたいのに、密書が届かない。
くっ ギエンに武を褒められても色気なんてどこにも無いのに…!

結局、ステージ8まで放置されました。曹操様…わたしに一体何の恨みが?
悔しいので、次もまた曹丕に仕えてやろう。髭の国はあまりにも楽しすぎる。

舞一夜が終わったので、久々に無双を起動してみました。
おそらく、長い間、BASARAしかやっていなかったので、防御できないよな。という予測から猛将伝から。

久々ついでに女エディットで。本当はギエンに仕官しました。
けれど、ステージ2の終わりに曹操様から裏切りのお誘いを受けたので、ためらわずに了承。ホウトウの出番なしです。
ふはふはははは さようなら、蜀…!さようなら、肉まんだけの日々…!
おいでませ、鶏肉の日々…!

そこからは、地道に頑張りましたよ。曹操様がどこへ突き進もうと必死になって追いかけ、貢献度を上昇させ、早め早めに副将に成りあがれるよう努力。
そんな最中、周喩から裏切りのお誘い。けれど、別に美周朗(ロリコン)にはさほど興味が無いので、ノーセンキューと捨てた密書を曹操様が発見。行ってくれるな?と、埋伏を進められましたが、愛ゆえに拒否。側にいたいんです、曹操様…!
という思いを知ってか知らずか「我が軍にあり続けるをよしとするか、あるいはお前の忠義が揺らぎうるものゆえか……まあ、よかろう」とおっしゃられました。
だから、曹操様の側にいたいんだってば…!

それ以後、尚香からも裏切らない?って言われたけれども、女の子の色気なんぞでは、わたしの愛は変わりませんことよ!
ただ、ステージ7の頃には曹操様が生きていないために、魏軍のトップが曹丕に替わっていました。あ、あれ?もしかして、わたしはまるで亡霊に仕えているというの?
衝撃的でした。曹操様…!わたしは、それでも髭の国で頑張りますよ。

今は、曹丕に男エディットで仕官中です。

信長のストーリーモードクリアです!

いやはや、信長がこんなに使いやすいキャラクターに変化しているとは思わなかった!「疾走スル狂喜」の使いやすさはいったい何!?弓兵がズラリと並んでいるところに突っ込むのがすごい楽しかったです。空中で△ボタンを押して攻撃するのも楽しかった。
あとは「穿タレル深紅」も大好きです。コンボがすごい続くのでお金もたまるし、便利ー
まつは遠距離攻撃が得意でしたが、近距離だったら信長も相当使いやすいですね。しばらく、使い込んでみます。楽しすぎる。
伊達は一時期からぜんぜん使ってないなぁ…(レベル61でストップ)

今回、悪役としてのおいしい役どころをほとんど、秀吉に持っていかれた信長ですが、普通に格好よかったと思いますよ。
ああ、本家本元の悪役だーって感じで。濃姫が信ちゃんを心配しても「女ァ…」って言うし、でも、蘭丸だと「丸めがッ」で面白いです。何より、信ちゃんを囲む人々の色濃さが大好きです。織田軍はきっと、みんな、信ちゃんが大好きだと信じています。
エンディングは剣で、大阪城落としてましたが、アレは何のマジック?でも、バサラらしいエンディングでした。

次はーチカちゃんで天下統一か明智!(やっと出た)

この前、佐助のストーリーモードはクリアしました。
かすがが、なんだかんだとずっと味方でニコニコ。てゆーか、奴は永遠に伊達と幸村の二人だけの世界に足を踏み入れる事はないのね。哀れ、かすがと二人で戦場デートをしていると良いよ。

それと同時に、称号を集めに回っていました。
バイト先の人から話を聞いて、財宝ブリーダーを取得。あと、心眼の達人?万夫不当の兵の三つ。
とりあえず、面白いアイテムを装備している称号が出やすいという話を聞いたので、頑張りたいです。その前にアイテム取得を目指さないといけませんね。
あ、悪臭香炉は殆ど装備していたんですが、何の称号も手に入りませんでした。でも、本能寺、桶狭間とか鉄砲・弓兵の多いステージでは丁度良いです。敵が、撃ってこないで、くさい〜って逃げてくれる。便利便利!

次は明智を見たいがために、信長か、折角出したお館様でプレイしたいです。
まつはレベルMAXまで上げてしまったので、もうやりようがない。あ、究極モードで天下統一?やるっきゃないなぁ・・・・

「緋色の記憶」カテゴリって役に立っているのかしら?(笑)

頑張りました。まつ、難しいモードで天下統一です。

初戦を関が原に目をつけたところで、何となく、わたしが如何に忠勝を敵に回したくないかがわかります。自国が増えると強くなる敵、強くなる忠勝…想像したくもありませんね!
とりあえず、モードは難しいなので、普通のような柔らかさはどこにもありませんでした。雑兵に斬られた上に、逃げている真っ最中、忠勝に突撃されるという。これで、ひっそり雑兵に紛れていた家康の固有技喰らった瞬間に、必殺・バサラ技ですよ、もう。
おかげさまで、「逆転ホームラン」とかいう、体力ゲージが赤でステージ終了するといただける称号を手に入れました。

後はなるべく、敵の自国が2以上にならないように、細心の注意を払いつつ進軍。武田の騎馬隊は恐ろしいので早々に撃破(無印の忠勝並みに嫌い)
そんな注意を払っていたにも拘らず、チカちゃん(2国)が本願寺を撃破した後、島津(2国)に撃破され、さらに島津(5国に増加)が、明智(2国)に倒されるという衝撃の展開。
合計7国。
どれだけ強くなってしまったのだろうと、ビクビクしながら行ってみたのに、なんてことはない。全然、ただの難しいモードで変化がなかった。
あの時の、恐ろしさを誰かに伝えてあげたいよ。

あと、ここまでで宮本武蔵が使用キャラクターになりました。
悪臭香炉も手に入れました(使い道が見出せない)
まつの撃破数がぬきんでています(伊達と桁違う)

ストーリーモードはどうしたんだろうか。
かすが、元就で天下統一終了です。二人とも、結構使いやすいことに気が付きました。そして、第二衣装が微妙です。かすがは露出を減らすわけにいかなかったようです。元就は妖精っぽさが増している気がする。

さてさて、そんな感じで頑張っておるのですけれども、称号があんまりあつまりません。具体的にどんな称号があるんだろうか。二人が一番手に入れた称号は「バサラ者」と「食いしん坊将軍」です。涼しげな顔をして、二人ともいっぱいおにぎりを食べたのですね…(50人ごとに一個出るからなぁ)
そういえば、まつが以前「鋼鉄の肝臓」なんてものもとっていましたね。

次は、佐助のストーリーモードいきます。
同時進行で幸村あたりで天下統一を…武闘会もなかなか楽しいです。特にまつ。

森蘭丸、ストーリーモード終了です。
考えてみれば、一番最初に伊達をプレイして、新キャラクターとして真っ先にでてきたはずなのに、今更やっと使ってみました。
固有技の、自分で突っ込んでいくアレ。盾を持っている雑兵に突っ込む際に使用しました。弓矢とか鉄砲にも有効なので、連打しまくってました。あれ、面白い。
でも、やっぱり「豪雷」と「仰ぎ弓」の組み合わせがしっくりきます。無印の頃に、これでやっていたからかしら?新しく出てきた固有技、えーと、5つ目はまだ、例に使用もしていません。矢が反射してくるって、どんな感じなんだろうか…わくわくするねぇ

蘭丸だと、信長様が「フン」っていっぱい言ってます。なんつーか、後ろから追いかけてくる信長様が何か怖くて…魔王が追いかけてくるよ。濃姫まで追いかけてきたよ。と思いながら、濃姫の「末恐ろしい子」には同感だと思ってました。
あの歳で、「死んじゃえ!」はないだろうよ。

あと、友人から聞いていたので、びくびくしながら挑んだ姉川。
ええもう、言われました。物凄い勢いでボコって、BASARA技まで発動させて、倒している最中、兄様を真似ているつもりなの?と弱々しい口調で言われて、そのつもりだよ。と画面に向かって空しく答えているといわれましたよ、ついに。


片 腹 痛 い わ



って。
姉川、怖すぎる…

伊達(レベル58)のあとに、かすが(レベル5)を使うのは、相当しんどいです。
敵を一撃で倒せないという苦悩を味わいました。まるで、究極モードの農民に挑んでいる気分です。

そうこうしながら、謙信様をプレイしたいが為に、かすがを頑張ってみました。けど、武器が変わって使い勝手が不安でしたが、使いやすいものですね。月輪がお気に入りで、ヒット数も稼げるし、敵も倒れるし、便利便利。
最終章が竹中というのは一番驚きましたが、キリリとしたかすがが素敵でした。

そして、そのまま謙信様。
勢いに乗って連続ストーリーモードを消化です。ちょっとお楽しみ武器がほしくてお金をためているものですから、武器・防具を買わずにスタート。攻撃力も、防御力も前田利家の初期を思い出させるような、カスっぷりです。
地味に地味に、神烈で単体攻撃を繰り返し、武田信玄という体力お化けを撃破。
農家を死守する戦闘が最も恐ろしかったんですが、織田軍のあの影の薄さはどうにかなりませんかね?魔王なのに、部下にお株を奪われてますよ。豊臣軍は殆どのストーリーモードに出てくるのに(明智も出現率高いね)、織田はロクに出てこない…信ちゃん好きなんだけどなぁ
その竹中との戦闘に、お館様が助太刀に来た瞬間、最高にきゅんきゅんしてました。
ぅ ぅぅおやかたさむぅわぁぁぁぁ!!!ついて行きまするー!

男前でした。

伊達と幸村で蒼紅一騎打ちやらなくても、こっちの方がよっぽど格好よい気がします。


次は、佐助か蘭丸。

ストーリーモードをやるたびに、弱い武将を育てなおすのが面倒くさくなったので、究極モードを出してみました。
なので、伊達のストーリーモードを再び。

難しいモードだと、敵が属性武器持っているので、川中島の辛いこと辛いこと。謙信様の氷属性に止められている真っ最中に、信玄にボコられます。こんな悲劇なんてないと思いながら、体力ゲージの減り具合に反して伸び行くバサラゲージを酷使。
まず、先に謙信様に消えていただかねば、わたしの方が先に死んでしまう(すごい危機感)
その後の幸村戦は自動的に戦極ドライブがたまっていくので、マグナムしながら、幸村のゲージをごりごり。

加えて、本願寺でお金を稼いでいたりしたら、あっという間に、伊達のレベルが58です。MAXは一体、いくつなんでしょうか?60なんて中途半端な数字は辞めてほしいんだけど、100とか言われたらやる気なくしちゃう。
おたのしみ武器がほしいので、いっぱい稼ぎますけど、伊達のレベルもいくつまで伸びるか凄く楽しみです。

とりあえず、次はかすがのストーリーモードかな?

今日は友人が遊びに来たので、彼女達と一緒にまつのストーリーモード。

お料理の食材探しで話を組んでいるのは流石です。まつの料理は最高だと名高いので、このストーリーなのか。お留守番の慶次は一体、何年待ってあの鍋を食べるのでしょうね。
兎角、全てが可愛いので笑えます。
何より、奥州の野菜作りの名人は片倉小十郎なんだそうです。小十郎の人参が食べられないと、筆頭からマグナムを喰らいそうで恐ろしい勢いでした。
ラストは度肝を抜かれるサンデー毛利とチェスト島津。
お前ら何やってんの?

加え、まつは「行け 太郎丸!」が使いやすくて、遠くから敵の体力を削れて非常に良いです。
楽しすぎるので、勢いに乗り、天下統一までやる気です。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM