五度目の正直!
ルツ愛情エンディングが出ました!
おお、まだ、見捨てられていなかったという気がします。散々やって全敗だったので、このままずっとルツは友情エンディングしか見れないのかと思ってました。
テンションは最高潮です。きっと今までルツのエンディングが見れなかったのは、シグルドと同時攻略していたせいだと信じています(ひどい)

ルツの愛情エンディングはえらく、可愛らしかったです。主人公の願いは自分の願い、それを叶えてくれって言ったら、一緒に来ちゃって、ちゃんと願いは口にしてくれ!っていう、あの子が可愛くて可愛くて…ぎゅってしたい!
戻ってきてすぐに、触っていい?という質問に、部屋の鍵を締めてからという解答は、深読みしちゃって良いのかしら?

同時攻略、イヴァン。
エンディング自体は、今までやってきたキャラに比べれば、衝撃の新事実とか、そういうものがないので普通と言う感じでした。
変わりに、ティーナ・スティラルカ・レナートの残留エンディングよりも、ほのぼのしていて良い感じです。愛情エンディングだけれど、親友エンディングという印象で、互いが互いをすっごい大事にしている感じがして好きです。
レナートのこっぱずかしい告白でもなく、スティラルカの一目惚れから始まる夜の生活でもなく、ティーナと旅立つわけでなく、日々、互いを支えに生活できるって、可愛いなぁ…と思います。喧嘩するほど仲が良いってこのことですね。
子供の突っ込みを聞いて、デレデレしちゃう。

他の同時攻略。
レナート(何回目?)何度見ても不思議と飽きませんが、一番恥ずかしいイベントは5日目の路地裏イベントで、ナチュラルに恥ずかしいのがエンディング。
「好きだろ?」ってずるい。貴沙烙の「いい子だ」を思い出しました。(鬼畜ルートのほうが好きなのです)

コレは一体何のイジメなのか。
四度目の正直にも失敗。ルツは4連続の友情エンディングです。わたし、もうルツのつけた傷跡はほしくないんだ!ここまで出てこないと、ルツを投げ出してしまいたい。
てゆーか、これはルツを諦めてしまえという啓示なのか!?

けれど、シグルドは成功しました。こちらは四度目の正直が叶いましたので、愛情エンディングです。やったぜ、お持ち帰り。
曖昧に濁そうとする主人公を、攻めて攻めて、好きだといわせるまで引き下がらないところが男らしいです。いつも無口なむっつり男がここまでやるかーとにまにま。
お持ち帰りエンディングでしたが、持ち帰った先では貴族としての身分とか一切が失われていますが、うん。確かに、どっちにいってもホモはホモだよ。攻め攻めしいシグルドが新鮮でとっても良かったです。

ついでに、もういっかいレナート攻略。やっぱり楽しかった。何でこの男はこんなに楽しいんだろうか。
変態、痴漢と罵りながら、好きだろ?という台詞がくるとヒーボブゲ!と喚いてます。昨日は一人勝手にホモの日と決めていたので、最高に楽しかったです。
お前は俺を捨てて良い、といった彼が好きです。

次はクラウスやります(ルツは一回やめます)

三度目の正直、シグルドとルツを本気で頑張ったはずが、前者は92%で止まり、後者は100%にも関わらず選択ミス(明らかに決定キーの乱打が悪い)で愛情EDを逃すという始末。
二人の友情(お土産)EDは3度目です。もうそろそろいいです、ちくしょう。

で、今回はレナードに成功。前に悲恋の代表といって、友情エンディングにも拘らずテンションをあげていましたが、今度はそれをちょっと越えました。色々と、二周目だったので伏線が分かったというのもあるんですが、面白すぎた。
レナートがつけた目印を取っ払ったのはクラウスとルツの二人ですね。んで、取っ払った時のルツがあまりにも可愛いので、ぎゅってしたいのはこっちです。

それ以外は、着々と前回の友情エンディングと同じです。エンディングで、ヴェンツェルに節操がない。といわれましたけれど、気にしない。いいの、こっちの住人じゃないから節操なしで!
ラストは一緒にホルシード行き。ヤツほど熱く愛を語った男はいません。ボブゲらしいラストでした。熱烈な愛の告白に、にまにまする自分が恥ずかしく、途中から一人で部屋にこもって、ぎゃーすぎゃーす。
「学園ヘブン」の成瀬もビックリの告白です。うっかりエンディング2回観ました。更に「咎狗の血」が欲しくなります(ボブゲ熱再来)(誰かわたしに「俺の下で足掻け」を…!)

次は最初に上げた二人を、四度目の正直で。

二周目でした。既にプレイ済みの雪條さんのアドバイスで、誰とどこで会えるのかメモってみました。結構、面倒くさかったです。

てゆーかさ、シグルドとルツには相当、焦らされている気がする。イベント達成率93%とかって、なんだお前ら。あと少しって所まで着ておきながら、なんで、この寸でのところで手の中から零れ落ちていくのかなぁ。
今回は、レナート、イーヴリン、クラウスなど、総勢5名がそんな感じで、ギリギリのラインでベストエンディングに辿り着けませんでした。どう考えたって、足りないイベントは一つか二つだよね…あーくそっ!悔しい!
レナートのネタバレをここまでしておきながら、どうなるか分からないのが悔しい!ホモゲっぽく「愛してる」を連呼する胡散臭さは流石ですが、お前、そういう落ちかよ!
ハッ レナートの話し方はBASARAの伊達に似ていると思う。

で、誰もイベント達成率が100%にならなかったわけでもなく、ティーナが終了です。今回はユエが伸びませんでした。謎。
最初のスチルがすごいきれいだったので、頑張って追い掛け回した甲斐があるというものです。まあ、出没地が良くわからなかったので、フラフラしていたら出会ったんですがね。彼女は別の人を探していると出会える不思議な子です。
でも、すっごいめんこいです。精一杯頑張っている姿が可愛いです。一緒に手をつなぐって良いよね!
ラストスチルも大満足ーv

ところで、ベストエンディングって残留ED以外はないの?

結構有名ですよね。これ。
まだ、1年生の頃、まだまだauのみで展開している頃に、朔来さんにオススメしてもらい、仕えないことに地団太を踏み、二ヶ月前、雪條さんにやってるんだよーといわれた時に、Docomo移殖を知って、じりじりと待ち、ついにプレイ開始です!(人読み師はどうした)
雪條さんが女の子版でプレイしたようなので、わたしは男の子版で。てゆーか、最近、すげぇホモが愉快なので、こっちをセレクト。アレだ、久々にやった学園ヘブンの成瀬が可愛かったから…

そんなわけで、怒涛の勢いで男を攻略。
無意識に女の子・イーヴリンとユエを選んで好感度が上がっていくのが複雑です。え、何コレ。どんなセレクト…
とりあえず、ヴェンツェルとシグルドに狙いを絞って攻略しようと思っていたのに、ちっとも二人に出会えないまま話が進み、どんどん上がっていくルツとスティラルカの好感度。ルツは可愛いからともかく、なんで、変態属性の好感度ばっかり上げるのが得意なんだろうか…
気が付けば、ベストエンディングを迎えられる条件を満たしているのは、スティラルカただ一人。頑張ったのに、途中でルツが引き離され(でも、キススチルまではこぎつけた)、怒涛の追い上げをしたシグルドが押し倒してきましたが、イベント達成率が92%と惜しいッ!!あと少し、あと少しでベストエンディングだったのに、じりじりするあの男の姿が想像できます。

で、仕方がないのでエンディングはスティラルカことスッチー。本当はシグルドの方が良かったのに・・・せめて、ルツとかさぁ
まあ、そんな愚痴は今更仕方がないので、これも時の運と諦めつつ、エンディング突入。世を忍ぶ仮の姿が、吸血鬼とかいって身も蓋もない感じですが、あのテンションに巻き込まれるヴェンツェルが可愛くって、もう!うっかりスティカルカを捨てようかと思いましたとも。
ですが、今更選択権はないので、あっちゅーまに吸血鬼にされました。

終わったらなんだか、デコメをいただけるよ。とあったので、やってみたら、やっぱりスティラルカからテンションの高いメールが。
おまっ、ちょ・・・えー…なんで、本当にシグルドじゃないんだろう。

でも、頑張る。次は、まけねぇ


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM