今日、発見して、爆笑した上でリンク張りました。
渋ゲーって…渋ゲーって…

要約すると、ネオロマンスで、攻略対象がオッサンオンリーなゲームがあったっていいじゃないか!寧ろ、作ろうYO☆ってサイトです。
この人は昔から面白いことをやっているなぁ…と思います。たぶん、わたしの記憶が正しければ、相当昔から知っているはずです。昔、指輪物語で活動してなかったかなぁ…結構、ピンポイントに楽しかった覚えがあるんですが。
まあ、それはともかく、おっさんが大好物のわたしにはこの上なく嬉しい企画です。
世の中の、王道需要に逆らう人種なので、おっさんが攻略対象ならすごく嬉しい。少年とか、青年は攻略できなくたっていいんだよ、おっさんがいればいいんだよ!


設定とかそこらへんは、この人の話が楽しいので大丈夫だと信じてる。
あとはひたすら、おっさん!おっさん!て言ってようかと思います。
今度の改装のときに、サイトにもリンク張っておこう(笑)(どんだけ)

マスカレード -地獄学園SO/DO/MU- 通常版



欲しいなーと思って、結構長い間、わたしの密林カートに入っていました。
で、結局買いました。
ライを買ってくるついで、と、本当に久しぶりに一人で乙女ロードを放浪して買ってきました。キャラクタークイーン、らしんばん、ブ、まんだらけ、メイト、とらのあなの全てをはしごしてきました。
どんだけ!!!と思いながらも、安いところを探していたのです。
最終的に、初回限定版をほぼ半額で買えました。


んで、ついさっき、本体のインストール、特典CDの取り込みが終了して、プレイを開始したところです。
開始早々、エロスが混じってきているんですが、一周のプレイ時間はどれだけなんだろうか…長いのか、短いのか予想がつきません。
とりあえず、岸尾が主人公なので、プレイ終了後、友人に貸す予定です(ディスクがないとプレイできなかったので)
いやーずっと岸尾が喘いでいるって不思議です。
ゲーム画面を後ろにしてしまうと、オートモードもスキップモードも使用できないという難点がありますが、いざとなったら放置プレイでイベント回収始めるのでかまいません。


では、マスカレード。
コイビト遊戯を買うかどうかは、このゲームにかかっています。
ちょっと、パッケージが表裏共に恥ずかしいというか、ホモ隠せない感じなんでハラハラしていますけれども、がんばります。
一週間後には、コンプリート!といえたらいいですね(どんだけ)

じゃ、プレイ再開してきます




昨日、すっかり『秘書の恋』を手に入れて、大満足だ!と思っていたら、これが届いていたのを失念していました。
ええ、ちゃんと発売日に届いたんですよ。
親には言ってないですけれど。
わたしのゲーム用の棚の中に、ひっそり並んでいますけれども。でも、隠し切れない怪しげなオーラがここから漂ってくるようで怖いです。
玉響より、みらくるのーとんより、隠しきれない何かがあります。恐ろしい…
とりあえず、思い出したので、今、インストール中です。
流石に今日は起動させません。あ、オープニングだけは見ておこうかな。オフィシャルで入手したムービーはしょっちゅう流していたんですけれども、もしかしたら、ゲーム画面で見たら、違った感動があるかも…!(ないよ)

まあ、初回特典が付いて安い以外、なんの旨みもないアマゾンですが、初回特典はやっぱり綺麗だと思ってみたり、やらないといったそばから起動させてみたり。
てゆーか、カーソルが眼鏡アイコンです。これはいい。
楽しいので、あと4分やって寝ます!
こい、鬼畜…!

サモンナイト2 PS one Books
サモンナイト2


キター!!!

でも、明日から外出のため、二日間はお預け。
うずうずします。すごく、すごく、うずうずします。
前は、まっすぐにネスティエンディングを目指したので、次はバルレルエンディングです!
あ、あと、ネスティの通常エンディングを見てみたいです。前は、ベストエンディングで、なんか、アレ……ネスティ復活?みたいな、感じだったんで、普通はどうなのかなぁとか。
バルレルはエンディングだと、おっきぃのかなぁーとか。無駄にワクワクしています。
どうせ、進みは亀の歩みよりも遅いんでしょうけれどもね…!
それを考えたら、俺屍は良くがんばっているよ。わたし。

ただ、俺屍と違って、明らかにベスト版ですと分かる装丁はいけ好かない。
もうちょっと、他のケースはなかったのかしら?

ポップンミュージック8(コナミザベスト)
ポップンミュージック8


無性にやりたくなって、友人から借りました。
懐かしいですねぇ…
久々に9ラインやったら、ボロクソですよ。5ラインならば、どうにかクリアできるほどになりましたが、ユーリのお気に入りの曲があったんだけど、あっちはベストに入っていたやつかな?
アッシュの曲は最初から出来なくても良いと思っていましたが、ユーリのヴィジュアルが出来なくなっていたのは、相当ショックです。
悔しいので、ユーリだけ連続プレイ中です。ムズイ!だろうが、カンタンだろうが、ユーリの曲でクリアできなかった曲はなかったのに…!


ちなみに、ポップンのオプションでお気に入りはスピード3倍で、ランダムにさせることです。
元からテンポの速い曲だと、もはや目にした瞬間にボタンを押さないと追いつけません。スピードを落とすだなんてそんな面倒くさいこと、滅多にしません。
常に、ハイスピードで駆け抜けますよ。


とりあえず、まだまだ慣らします。
何も考えずに、勝手に体が追いつくくらいまで鍛えなおします。

鬼畜眼鏡 初回限定版

本当は、発売してからレヴューをみて、それが良かったら買おうと思っていたんですが、ブログパーツになっている、アレ、見ました?
あれで、やっぱり買うことにしました。もう、チャレンジャーとお呼び。
去年の夏あたりから目はつけていたので(随分と早い)、今更、一歩踏み出したって関係ありませんがね。

皆、眼鏡ミラクルを体験するといいぜ…!
流石に、主人公が眼鏡を着脱するんで無理だろうとは思ってるんですが、主人公×主人公あったら、きっと萌える。
てゆーか、眼鏡を途中までつけるか、付けないだとかで、エンディング変わるらしいですよね。眼鏡かけなかったら、淫靡たんって呼ぶよ。絶対、肉奴隷と化すエンディングがあると思う。
その逆も絶対に存在すると思ってますが、世間一般に攻めといわれているキャラを、受けと直感で判断するケースが多いので、どんとこい。
攻め落としたい、ね。ヴィラの傭兵落とすのもすごい楽しかったですもの、わたし。漢受けだよ、やっぱり。

あと、発売日が延期になって7月20日に出るそうですね。貯金をする間も無く、どんどん飛んでいきます。
エヴァのDVDと十日ほどしか間がない。いや、楽しいことがいっぱい来るんでいいんですけどね。両方とも、すごく、楽しみなんですけれどね。

あー早く、来月にならないかな。わくわくするぜ(´▽`)


あ、ジュゲムでアダルト商品が紹介できなくなっているのが、すごく悔しいです。
今、咎狗の血で検索かけても、ソフトウェア本体が表示されなくなってるんですよね。わたしだけ?



玉響 -たまゆら- 初回特典版



これを買ったのはいつだったかしら?
買った直後あたりから、ノーマルゲームの波がやってきて、それが過ぎ去ったと思ったら活字の波がやってきたので、あれ?二ヶ月くらいは放置しているのかもしれません。
かといって、ホモゲの大波がやってきたわけでもなく、なんとなく、活字も読みたくない(キングがやってこないから)、ゲームもやりたくない(タルタロスつらい)、てな感じで、残すはパソゲという選択肢からのセレクト。
別に、愛がないわけではありません!ただ、今がホモエロモードじゃないだけです!
オーヴァードクロックで多少帰ってきたとはいえ、あれ、一応、全年齢対象なんで!


つーわけで、やっとこさ、まともに起動させました。オープニングに満足して、何度か起動させては切っていたんですけれど、ちゃんとストーリーに手をつけることにしました。
これを書いている、現段階では一日目を終了したあたりです。
おっさん萌えがしたいんですが(宮司のことです、おっさん)、おっさんとの絡みが…絡みが薄すぎる…!!!
代わりに、匂い立つ久瀬×遼のCP
そういえば、これ、総当りCPな上に、リバーシブルだったんだっけかなぁ・・・と思い出します。ふーん、そうか、ふーん…
それならさ、息子×親父があってもいいわけだよね…?
え?ない?いやいや、それこそ、ない、ない。
あ れ ば い い な !

とりあえず、俊一とエンディングが迎えられたら、いいな。と思いながら選択肢を選んでみています。でも、彼とのエンディングを迎えたら、祭の全容は知れないかもしれないと、ビクビク。
中途半端に知るくらいなら、何も知らないほうがいい…!
一体どんな展開になるのか、今から、どきどきしながら進めてきます。


あ、「ハートの国のアリス」の真相EDが見たい。てゆーか、ペーター・ホワイトしか攻略してないって、自分どうよ。

九龍妖魔学園紀 通常版
九龍妖魔学園紀


なんてこったい!「玉響」の入金を済ませてから、地元の中古ショップにて、「九龍妖魔学園紀」が3000円で売ってた…
チラリと財布を確認したら、案の定、入金した所為で残金が不足。考えたら、「ペルソナ3」も買ったので、尚更にお金が足りません。春コミもあったし、ワンコインフィギュアもBOX買いですよ。一体どこに、お金が余っているっていうんでしょうか!
何かうらまれているんじゃないかと思うくらいのタイミングでした。でも、3000円は安かった…九龍は楽しいという定評も聞いているし、やってみたいんだけどなぁ
転生学園?あっちは、絵が好みです。評判については、あまりよろしい感じのを聞かないので、続編も出たし、ベストも出たのかな?でも、買う気が起きません。原画と声優買いが出来るのはネオロマだとか、恋愛ゲーム系だけです。あれならば、ゲーム性が高くなくても、多少のことは許せる。まあ、許せないことの方が多いわけですがね。

んーもう暫く、売れないで欲しい、な。
来月以降、お金に余力があったら欲しいです。きっと出来ないままに部屋に放置されると思うんですが、やっぱりあるうちに欲しいです。いずれ、やりたい。おおお、ギブミーマネー
あ、これが、無駄な購入意欲ですね!

無双OROCHI(通常版)
無双OROCHI


CMで、なんか知らないけれど、戦国・三国のキャラが一緒になって闘ってるのを見て、あれ?と思ったまま、公式サイトに飛んでみました。
そうしたら、なんですか、遠呂智って!?
真面目におふざけゲームが登場ですよ!時空をゆがめて、二つが繋がったーとかいって、どんな展開ですか。驚きのあまり、再びアマゾンの購入ボタンを押すところでした。あぶねー…
しかし、家康と孫策が並んでいるって不思議ですねー孫策の隣にはやっぱり、ストーカーの如き周喩が相応しいと思います。というか、周喩が自分以外の誰も、孫策の側に立たせないと思う。小喬は別の理由でそばに立たせないぜ…!
うー戦国キャラ…戦国キャラが使いたい。半蔵と緑川が使いたいんですよ。
とりあえず、切羽詰って欲しいわけじゃないというか、そんなお金があるわけがないので、レヴューを見てから考えます。
つか、無双シリーズ…いや、コーエーはベストが出る傾向が強いから、一年くらい我慢すればベストが発売されるような気もする。
気長に待ちます。


そろそろアンジェリークの展開が…
チャーリーとくっつくのかな?

ハートの国のアリス 〜Wonderful Wonder World〜
ハートの国のアリス 〜Wonderful Wonder World〜

確か、発売日はバレンタインだったんじゃないかなぁと思いながら、借りました。
遊ぶときに、届いたんで、是非やってください!と言われて渡されました。一応、この会社の作品は知ってますけれども、なんつーか、一作目の体験版で諦めたような記憶があったんですがねぇ
話自体は悪くなかったものの、システム面が気に喰わなくて。

というものの、ゲームというものはユーザーの意見を反映して、次第に良くなっていくもの!
早速インストールです。すごい、ドキドキしながら、入れました。
そして、ゲーム開始です。久々のSLGです。最近、BLGが多すぎました。R-18が多すぎました。感覚が狂ってしまいそうです。
で、プレイ開始はいいんですが、不思議と凄く恥ずかしい。
今まで、BLGでどれだけ熱烈な愛をささやかれても、わーすっげぇ くらいにしか思っていなかったのに、こっちだと些細な言葉が恥ずかしい。
えぇい、宮田!貴様だー!!(プロローグから脱出し切れていない)

声優をよーくみたら、意外に悪くないのですね。
恥ずかしい恥ずかしいと連呼しつつ、気が付いたらその環境になれて、きゃいきゃい言っている自分が想像できます。
どーせ、オタクだちくちょう…orz

BL小説の新地開拓をしたら、思いのほかのヒットだったので、集めます。
やっと水戸さん以外のBL小説がわたしのレパートリーに加わります。いい加減、あの設定はいいよ!
でも、恋からシリーズの新刊に気が付きました…買えと?


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM