紳士同盟クロス 9 (9) (りぼんマスコットコミックス)
紳士同盟クロス
種村 有菜


我が家で少女マンガを買ってくるのは妹だけです。わたしだって買ってるんですけど、少女マンガ!ってきっぱり言い切るには、少し濃い内容なので、若干女性向けって言ったほうが良いんじゃないかと言う気がしています。
わたしだって、たまに花とゆめ?だっけ、LaLaだったかの漫画だって買うんです!雑誌名が言えない段階でどうかと思いました、今。


で、種村漫画って、こんなにつまらなかったかしら?
それとも、やっぱり、すでに『りぼん』って年齢じゃないから楽しめないのかしら?中学生で『ASUKA』に移ってからは、縁遠くなりましたからね。ああ、現在の『ASUKA』は買ってませんよ。わたしが買っていた時期は、『未完の月』の第一章だとか、『X』、『天馬の血族』がまだ雑誌掲載されていた頃です。
考えてみれば、随分と濃い時期に買っていたものです。『嵐を呼ぶ男』も、実は雑誌連載の頃に読んでいたんですよ、ビビるー。

おっと、『ASUKA』懐かしさに話が移りました。
種村漫画だと、主人公がいつも不幸を背負っていると友人に言われて気づきました。そうですね、そうでしたね。
でも、その不幸を鼻で笑えるようになったということは、大人になったことですかね?話の構成が、いつも似たり寄ったりだから飽きてしまったのかと思いました。
なんていうか、感情移入できなくなったんですよね。
ミステリの癖に、SFオチ並みに楽しくないと思いました。
これが、成長というなら、ちょっぴり寂しいですね。昔は、『イ・オ・ン』の頃辺りは、楽しいなーと思っていたはずなのに!

絵は相変わらず綺麗なんですが、キャラの顔がいつも同じなのは気になります。
あと、アシスタントのイベント参戦率(笑)オフィシャルでBL、GLやったのにも衝撃ですが。
いいんですか?

戦う!セバスチャン 7 (7) (WINGS COMICS)


買ってるんですよ、ちゃーんと、買ってるんですよ。
7巻だって、ちゃんと買ってきたんですよ!

そういえば、Bくんはいつからユーゼフがダメだったのかなーと読み返してみたら、最初からでした。
2巻になるとデイビットが登場するので、そこで癒しを得ますが、それまでは極力近づかないようにしていたみたいですね。
今回、パラレルワールドに行ったら、ユーゼフとデイビットが入れ替わっていたので、これはこれで新鮮でした。
闇のデイビットに、陽のユーゼフ!可視化した瘴気に、黒いヨハン、二頭身じゃないデーデマン、朝寝昼寝ふて寝うたた寝をするセバスチャン。なかなか見れないものをありがとう。

それと、モーサリアンと化したデイビットが気になります。
ツネッテとブラック・ファルコンが作る妄想シリーズは、それほどまでに楽しいのか、デイビット!
虜を増やして、ついには出版社にスカウトされたと、今回の冒頭で紹介された二人がすごいですね。つまり、同人なわけだろう?ツネッテ。

あ、読み返していて気づきましたが、ツネッテはオープンに腐女子なんですね。

花屋の番人 2


結局、我慢できずに買ってきました。
少し待てば、古本屋で315円で並ぶって分かっているんですけど、分かっているんですけど、読みたかったんです。
辛抱が足りませんね、わたしも。


1巻のラストで不穏な動きがあったので、どうなるかと思いきや、定休日話はほのぼのでした。
何度見ても、ヒューだけはどうして今まで生きてこられたのかが不思議です。餃子を食べるのに使った、醤油を飲み干しました。ラー油をドバドバ入れていた醤油を飲み干しました。
なぜだ、ヒュー。

リヒトと、ティティの昔話をしているレンから、ほんのりと父親の愛を感じました。あんなレンでも、ティティは希望の光なのかと思うと、切なくなってきます。
男の番人、4人にとって、孤独と虚無を埋めるのがティティの存在かと思うと、池田乾さんにしては珍しいシリアスの空気に、ビビります。
もう、ティティを守るためには手段を選んだりしなさそうな、ヒューが一番分かりやすいですが、ほんのりとバックグラウンドの分かる番人を見ると、ギャグはどこに行ったのか。不思議です。


結局、閣下はクライブが『記憶を消したはず』と言った男ですよね。
彼が何をしたいのか不思議ですが、それを行ったがために、レンが街を一つ吹き飛ばしたのは分かりました。
過去にも似たようなことがあったという記述も気になりますね。
ゲートに近づいて何がしたいのか知りたいなー。
てゆーか、これ、まだ序章だよね?序章なんだよね?違うの?
ガイガディアっていうか、本国の存在を初めて知ったよ、わたし。
あ、ガイガディアは最初、『ガイラルディア』かと思いました。これ、アビスのキャラだよね?


バサラは体力的に限界だった…orz

となりの801ちゃん 2 (Next comics)
となりの801ちゃん 2


人を待っている間、暇だったので本屋で立ち読みして来ました。
隣に並んでいた『ぼくオタリーマン』も読もうかと思いましたが、流石に1時間も立ち読みしてるのは申し訳なかったので、辞めておきました。
どちらかっつーと、『ぼくオタリーマン』は哀愁を感じます。なぜ。


1巻は読んだことあります、たしか、ブログ?も見に行った記憶があります。
だいたい、ブログは斜め読みする性質なので、記憶に残っていないのが残念です。本になっていれば、よっぽどのことがない限り斜め読みなんてしないんですがねぇ。
でも、これは漫画なので。あくまでも漫画で、文字も少ないのでサクサクすすみました。
結局、30分もしないうちに、読み終えたのかな?


今回のベストワードは『JUNEは初めてで尻が裂けるけど、BLは裂けない』です。
その一言が出たときに、ふっと昔読んだ小説たちを思い出しました。思考すること3秒ほどで、ああ!と思いました。
そうですよねー今読んでいるのでは見かけませんが、昔は結構、血を見ていたような記憶があります。
あと、ローションよりワセリン。これもわかる…!と思った自分の感覚に衝撃です。
他にも色々と、分かる単語や、理解できる部分があって、自分はやっぱり腐女子なんだと自覚しなおします。
『愛でしか作ってません』で、やおい遺伝子がなんちゃらかんちゃらってありましたが、きっとわたしにもその遺伝子が組み込まれているに違いないのです。
今日、『有閑倶楽部』の番組前の宣伝、あれで菊正宗役をやっている彼が、赤西に顔を近づけたので、ガチ!と瞬間的に思いました。突発過ぎて、自分の思考回路に吹きました。
ナマモノは豆受けで十分です。


最後に一言。
アスランは十割犯したい!(となりの801ちゃん2からピンポイント抜粋)

レイスイーパーCROSS 3 (3) (CR COMICS)
レイスイーパーCROSS


ついに3巻まで出ました。
この巻から、連載している場所が違うので、タイトルにCROSSが入るようになりました。中身は普通に2巻の続きなんですけどね。
何も変わらないのに、どうして別のタイトルにしないといけなかったのか気になります。もしかして、出版社違うとか、そういう理由なのかな?


いまだにほとんどが謎に包まれた状態なわけですが、ひっそり真貴がラナンだったらどうしよう。とときめいています。嘘です、ダリア的な言葉を使うなら、彼は絵を描かない、だから、彼じゃない。
グリーンの瞳が、ダリアの瞳がない。とでも言うのでしょうね。
それはともかく、この吸血鬼たちは、みーんなダリアと同属性なのでワクワクして仕方ありません。つまり、彼らは茉莉花・飛燕ペアとも、ルル・ガウペアとも同属なわけです。
一体、こちらの吸血鬼たちはどういう生活をしているのか、気になります。

やっぱり、パートナー以外の血は拒絶反応を起こして消えるらしいですね。
ついでに、レイスとレイスイーパーの血も相容れないみたいです。


そういえば、写真の中で文が持っている人形、あれは『しーな』ですね。
清と文の接点が隠されたままなので、いろいろと憶測するしかありませんが、きっと明確な答えは与えられないんじゃないかと予測しています。
もう、ここは吸血姫シリーズと、そのほかもろもろで鍛えられた妄想力を駆使して、考えちゃうよ!
とりあえず、早く続刊がほしいです。

あと、鱈が気づいたので、サイン本買いました。
でも、気づいたら、サイン本よりも版画のほうがよりいっそう欲しいです。欲しいなーと思ったやつが8万で、その次にいいなーと思ったのは10万くらいしました。
高い…orz

シノビライフ 1 (1) (プリンセスコミックス)
シノビライフ


あ、こなみ 詔子だ。
と、思って買ってきました。4巻が12月に出るそうですね。買ってからそれを知って、完結してない漫画買っちゃったー!と、打ちひしがれました。
続きが気になる性質なので、買い始めたら基本的に止まれません。ガッデム!
とりあえず、買いません。しばらくは買いません。2巻まで持ってて、良い感じのところで、寸止めですが、買いません。
でも、気になるー!


こなみさんらしいなーと感じながら読んでいるわけですが、どうも2巻になったあたりで連載になったらしく、一瞬違和感を覚えました。
待て待て、お前らそんなにラブラブじゃなかっただろ?
景虎は、そこまで現代に馴染んでなかっただろ?
でも、連載始まった段階でメインカップリングらぶらぶて…orz
楽しいですけどね!相変わらずの調子で、『KAMUI』が読みたくなってきました(いきなりのシリアス転調)
今更、タイムスリップ物を書いて、楽しいなーと感じられるのなんて、こなみさんくらいじゃないかと思います。あのテンポだから良いんだと思うんだ!

ちなみに、一番のお気に入りは、竹崎です。あいつのドM楽しいです。
紅と結婚して、Mな自分が幸せになりたい願望を抱いています。馬鹿で面白い。


続きが気になるんですが、このペースだと4巻になっても、紅と景虎が一緒にいるか予想が付かないので、買うのはためらいます。
漫画はほとんど中古でしか買わないのがいけないんですがね!

けど、こなみさんの、ボーイズラブもノーマルも手広く書けるところは尊敬します。
どっちも楽しいから怖い…orz

BASARA (1)
BASARA


やっと読み終わったよー(´▽`)
そこまで恋愛主軸じゃない少女マンガって、幼いわたしにはびっくりでした。過去、どう思ってこの漫画を読んだか覚えていませんが、楽しかったーとは感じていたはずです。
さもなければ、記憶には残るまい。

朱里も更紗もすごーく、可愛いんですが、揚羽も男前でした。
色々と、考えさせられる言葉にあふれていますが、赤穂あたりでの戦で首里の言った言葉は重いなーと思います。
十二国記で、陽子が皆、自身の王であれ。みたいなことを言ったのと同じ重さがあったと思います。
何事もバランスを保つのが非常に難しいけれど、それが非常に大切なのですよね。自分で考え続けるものにならなければ、いずれ堕落に腐敗して消えてしまいそうな気がします。
難しいねー


後日談の朱里と更紗が幸せなようで、わたしはとっても嬉しいです。
グリーンっていう姓は後で作ったのかしら。砂漠生まれだから緑をって言う意味かしら?いずれにしろ、愛い奴らです。

でも、朱里が一番の男前とは思わない。
かといって、揚羽が一番の男前とも思わない。
わたしは飛騨の市松が一番の男前だと思う!
一番可愛いと思うのは群竹で、作中で一番成長したのではないかと思うのが、浅葱です。
浅葱と言えば、わたしの大好きな九尾の狐もそんな名前でした。『未完の月』のキャラなんですけど、妖バージョンが超絶美人でした。途中から化けられなくなりますけど。
女の子一番は菊音なので、おそらく、市松・菊音カップルがすごい好きなんだと思います。


あー楽しかった!
文庫漫画が山積みなので、勢いよく図書館に返してきます。
ええ、一冊も買ってなんかいませんよ。いつも言われますが、これでも作者を応援する気は満々です。

遥かなる時空の中で 14 (14) (花とゆめCOMICS)
遥かなる時空の中で


映画でおなじみ、季史が目印、14巻です。
あああ、映画もう一回見直したくなってきた!!!ヴォーカルコレクションはヘビロテですが、DVDは買ってすぐに一回見たきりです。
うおぉ、あの可愛い子がもう一度みたい!明らかに、あかねちゃんが心を傾けていた、あの子に会いたい!
雨が降っている頃に、西芳寺いきたいですねー もう、映画になぞらってもう一度京都行こうよ、京都。エリアガイドもせっかく買ったんだし!
久々に遥かで萌え萌えしました。
『琵琶殿!』てかわいいねー


ゲーム中で使われる、『心のかけら』が漫画では一向に使われる気配がないなぁ、と思ったらここで使われました。しかも、ゲームよりもかなり派手に、絆が壊されました。
ま、ゲームだと、最初から絆なんてないから派手じゃ困るんだけど。
でも、頼久に不審者扱いされるととっても悲しい。前まで、あんなに神子殿に心酔していたではないの!

ああ、あと漫画版だと頼久エンドになりそうですね。
他のキャラとエンディングを迎えるような気がしない。やっぱり遥かシリーズは青龍がメインなのか〜地の玄武は歴代全て大好きなんですが。天の青龍は、歴代ずっと、現代エンディングで爆笑しています。
それでも、最後までずっと待ってますよ。
大好きですから、水野さんの絵も、キャラたちも。

1だと、泰明>頼久・アクラム・イクティダール>友雅・藤姫>>天真・イノリ>>>鷹道・詩紋・永泉 て感じで好きです。
コルダに出てくるファータで、『遥かなる時空の中で』を担当しているのは鬼の名前をもじっていて、ルビーパーティーめ、いやらしいっ!て思います。
ユーザーはどこまでも買うと思っているのね!


さてさて、そろそろ本編はエンディングに向かって動き始めたかなーと思うのでワクワクしています。
『心のかけら』も書いてしまったら、四方のお札もあるし、1だとエンディングしか残っていないはず。
楽しみだ!

少女セクト (メガストアコミックス)
少女セクト


面白いですよっていわれて、メッセで送られてきました。オフの人の名誉のために、オンラインの知人から貰ったものです。オフの誰も持ってないよ。
まあ、表紙から察せられるように、普通のエロ本でした。
でも、絵はすごい綺麗です。表紙も美人ですからねー
zipファイルで我が家に送信されてきたので、読みたい人がいたら、zipで送信しますよ。絵のクオリティだけはバッチリです。

ああ、更にいうなら百合本です。
ホモがないと生きていけないと言ったわたしが、初めて百合に手をだしました。
2巻も持ってるよーって言っていたので、またデータ送信してもらいます。
別に他のサイドはいいから、桃子と思信の行方が気になるのです!ちょっとー告白したのに、そこでストップかよ!2巻かよ!

あと、詩乃、盟絵の二人も可愛かったです。この子達の日常が見てみたかった。
設定が人魚姫っぽいとか言って、詩乃かわいい。盟絵の髪型が個性的で可愛いとも思います。
あとは誰かなー思信帝国はすごいと思いますが、あそこの複雑な肉体関係は理解できない。


でも、確かに絵はすごい綺麗です。
アマゾンで通常価格の倍で取引されるのも分かるかもしれない。
しかし、それだけのために2000円は絶対に出さない。綺麗だけど、綺麗なだけじゃわたしは買おうとは思えないな。
送り主には、これ神だよ!って言われたんだけどね。相手がブログ知らないからかけるもんですね。

クラッシュ・ブレイズ コミック・バージョン - 嘆きのサイレン1
嘆きのサイレン


30日にディズニーランドに行ったのですが、それとはまったく無縁のブログです。日常は基本的にはさまないもので。


これは過日、千葉にて衝撃の邂逅を果たした日に買ったものです。
ブックオフで100円とかいう破格の値段で売られていたので、買うしかねー!と思って買ってきました。
だって、元値を考えると信じられない金額ですよ。買おう買おうと思いつつも、いつも買い忘れていたものだったので、すごい嬉しいです。
いや、原作も読んだし、絵を描いている人のほうも、クオリティが高いことは『スカーレット・ウィザード』で証明されているから信じてる。だけど、手が伸びなかったのは、別にすぐに買わなくても困らないと思っていたからで、愛がないわけではありません(なるしま作品も同様)

コミックは3巻で完結っぽいのですが、ここの巻ではルゥが破滅の歌を歌って、ダイアナを正気に返したあたりです。
そして、クレイドで倒れたあたりです。ものっそ周りが暗黒被害を受けています。
先の展開を知っているから気にしませんが、ルゥが黒の天使そのものくさいです。暗黒天使っぽくて悲しくなります。リィが絡まない限り、そんなダークサイドに落ちたりしないのに!(笑)


残念ながら、原作読破済みなので、続きが気になる!ということはありません。
ゆっくり、お金に余裕があるときに集めていきたいと思います。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM