唯一の女の子ルートです。同性なのに男らしくて、ついうっかりほれ込みそうになります。追っかけの仲間入りをしたくなっても、それは葵が男前だからです!(ここ強調)(11月1日のイベントは必見!)
ただ、もう二度と会えないのかな?と思うと、彼女もバッドエンドな雰囲気です。いや、格好よいからノープロブレムです。わたしは、彼女の姿勢が好きです。

覚書。

志郎の名前は正解し、部活見学を選択で、彼女と一緒に帰るべく、躊躇う。稽古はひたすら葵。相手が葵なので、蓉子ちゃんも無視の方向で。ただし、旅行前に、「蓉子は?」選択。
志郎に対して、兄弟について尋ねておきましょう。彼の好感度も、彼女のエンディングには響くため、適度に上げる必要あり。

日曜日に社を訪れると夜に起きるか起きないかの選択がありますが、葵に出会うため起きる。ここで起きなくてもエンディングに支障はなし。気分的に、起きた方が葵が男前なので、楽しいかと。
部活を見学すると発生する蘇芳のイベントも回避。2度行けば、部活はそれ以上行く必要はなし。この段階で、日曜日に寝るか起きるかの選択は現れないはず。
修学旅行中、彼女を止めるも一緒に行くも大差ないので、好みで良いと思います。湯上りに外に出て、彰の幻影と出会い、由里ちゃんを探すと、最後は三択になるはずです。
そのうち、死にたくないを選ぶとED3、兄様でED2、葵のためでED1です。
ED4は由里を探さないか、どのキャラのエンディングにならなかったら出てきます。


続きを読む >>

このゲームの三大近親相姦、蘇芳です(どういう表現)
過去の関連から、無意識に報われない人です。宗は自分自身が如月の次期当主であるということを意識している為に、幸福から遠ざかったわけで、蘇芳とは違った報われなさ。滝原における二大アンハッピーエンドですね。
<<陰の一族>>で兄様の終了後の+αで、一体何が起きたかよく理解できるはずです。なんというか、兄様の心の狭さが確認できます。

以下覚書。

矢張り、志郎ではないので、彼の名前に関しては間違えても間違えなくても問題なし。今回は当てていきました。稽古は蘇芳が滝原にいないので、他のキャラクターのフラグを立てない程度に、選択。覚醒値が高くなりすぎないように注意。
それと、今回は滝原の外の人間なので、蓉子ちゃんに話してしまったほうが良いかもしれません。修学旅行には付いてきて欲しいので、「蓉子は?」と尋ねておきます。(いなくてもED1出現)

蘇芳は、帰宅する際に部活を見学にしいきます。一番最初の時には、ためらい、以後、帰宅時には部活に寄って、蘇芳と会話。巳緒ちゃんには、もう芳樹について追求する必要はなし。志郎と共に社へ行っても行かなくても、大した変化は無いようです(下手をすると志郎フラグが立ちます)(名前を正解しているからね)
基本的に、剣道部を見に行って、蘇芳にあえないと絶望的なので、リプレイ。電話番号を掛けるようにならないと、本当に話が進まないです。最初の電話では、お昼を一緒に食べる約束をしておくと、蘇芳イベント。以後、電話は小まめに。(掛ける以外、蘇芳との接触がほぼ無い)

修学旅行中、葵を止めても止めなくても、蘇芳には影響なし。耀と土産を買ったら、すぐさま家に帰って土産を渡せば、あとは流れに任せて進めるだけで、蘇芳ED1になります。

ED2は恋愛イベントを外す、ということで、一緒にご飯を食べず、修学旅行に蓉子ちゃんを連れて行かない。よって、こちらでは修学旅行は迷わず行くを選択。蘇芳の好感度を最大限に引き上げつつ、主人公の意識度を引き上げないのが最大のポイント?(フラグは立てど真っ白でしたもん)

覚醒値を上げて蘇芳ルートに入ると強制的にED3になります。(稽古で志郎・耀・葵、永遠を望む)



如月宗ルートです。わたしの記憶が正しければ、ハッピーエンドとは言いがたいエンディングを迎える人のはずです。
うろ覚えですが、滝原の裏を描き出す人でもあったはずです。

以下、選択肢覚書(ネタバレ全開)

志郎の名前については、間違えても当てても関係ありません。彼のルート上に志郎が存在しない為です。しかし、稽古は宗以外のキャラクタは選ばないほうが賢明だったはず。滝原についても、蓉子ちゃんに話してはいけません、彼は立派に滝原側の人間です。

芳樹の時には図書室に向かいますが、宗は帰宅を選択。山野さんは引き止めました。巳緒ちゃんの勉強は見てあげましょう、勉強を見ないと必須イベントをこなせません。もう一つの必須イベントは、日曜に寝過ごさずに、志郎と一緒に社に行くことで発生。この二つが無いと、彼を進めることは出来ないと記憶しています。
順調にいっているならば、夜に宗に出会えるはずです。選択肢にスーツの男、山野とありますが、エンディングが変更になるほどの重大な選択肢ではなかったはずです(あいまい)

修学旅行でチマチマ 宗のイベントが発生します。ついでに、宗の腹黒さが垣間見ることが出来ます。ということで、葵が一人で行こうとするところを付いて行くと述べ、彼女を引き止めないと、宗と別行動を取ることになります。八尋松葉に出会った後、宗が彼女というべきか否かと迷ったときは、「困らない」を選択。ED1にはこの選択肢が必要です(確か)

修学旅行後の休日はブラブラし、学校で耀を見かけたら、声をかけ、図書室に言って芳樹にお土産を渡し、湯上りには外出。部屋に残ってもあまり変化はなし。
博子先輩が亡くなってから、宗に明日の予定を尋ね、告白を忘れるのを拒否。耀は待たずに、松葉と共に行き、如月の受け入れればED1です。
告白を忘れることに同意し、耀を待つと、兄様が迎えに来るED2となります。
もう少し遡って、宗に明日の予定を尋ねないとED3です。


エンディング変動するほどではないですが、スーツの男と山野で、山野を選択すると休日終了後にイベント発生。唯一、この選択で博子先輩は亡くなりません。

休日にぶらぶらせずに、巳緒ちゃんのところに行こうとするとイベント分岐。宗についていき、一年生の教室に行くと蘇芳、二年の教室で蓉子ちゃん、図書室で宗。彼のイベントの穴を埋めるつもりならば、その後の選択で家に行くかどうか尋ねられるが、行かない選択。
(選択イベントが"如月家"、"行かない"、"宗?"です)

間違えてデータが消えてしまったので、再プレイ。
ついでに、自分のために選択肢覚書も残しておきます。あー帝国千戦記・ラブレボよりこっちが優先かな。緋色の順位はそれほどにも高いのです。

以下覚書。

最初に志郎の名前を間違える。間違えないと、図書館に通っても芳樹のフラグを立てることが出来ません。
間違えた上で、ひたすら図書館に通い、話題を変えず更に突っ込み、巳緒ちゃんにも敢えて、芳樹との関係を追及。志郎に対して、兄弟のことを尋ねると、彼のフラグが立ってしまうはずなので、其処を避けて通る(志郎のときは言わないとフラグが経たない?)

日曜日は寝過ごさないで、みんなを追いかけようとする志郎に、わかったと返答。蓉子ちゃんは全て無視の方向で、滝原について黙り、修学旅行もほぼ無視。葵は止めてみました(彼のときは、特に意味が無いのだ)修学旅行中は芳樹に電話を掛け、お土産は即行で渡しに行きます。芳樹の様子は、志郎に尋ね、相談も。
ここらへんから桧垣の姿が垣間見れます(そのための一番最初、芳樹)(ひどい)(彼ルートの戦闘曲は桧垣っぽくて好き)

さて、ここからが芳樹のエンディング分岐地点です。芳樹と桧垣が戦っている(芳樹が一方的にやられている)ところで、桧垣を許さないと返答すると芳樹のED1と2に至ります。もちろん、そのあとで芳樹に対し「いいんですか?」といわないとED1にはならず、「えっと」と返すとED2です。
また、桧垣に対して、「もう良い」と返答するとED3で、ついうっかり一族として覚醒します。しかし、半ば以上不完全覚醒なので、食べなくてもよい人を食べてしまう悲しいエンディングを迎えます。

芳樹ルートでは、覚醒値はあまり関係ないようなので、他のキャラのフラグが立たない程度に稽古をし、博子先輩には基本的に望むと答えておけば間違いは少ないはず。覚醒値によってED変動するときは、そこで回答を変えれば割とすんなり。

あ、芳樹のイベントコンプの為には21日に、庭に出ることなく、本を読むと彼に出会えます。ついでに、梅の香袋もらえます。ですが、これがなくともエンディングには影響ありません。
続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM