「生きていたい。おれは、生きていたいよ、母さん。」

「NO.6」と同じ作者、あさのあつこ先生なんですが、ストーリー自体はどんよりと暗い感じです。「NO.6」だって大差ないんじゃない?と思うかもしれませんが、あっちは、まったりほのぼの時々どん底な訳で、ほぼ浮上の無いコチラと比較しちゃなりません。
とつとつと、主人公が生きていたいと思う過程は凄く良いです。深く根差した劣等感と孤独が、ふんわり包まれて昇華されていくような、そんな感じ。
ただし、白兎と和子の関係、吉行の関係がわからなくなって後半だけ2度読みました。
結局、白兎は道案内をする人だったということなのか、和子と吉行は、"帰れない子供"という点で引き合ったから、相性が良かったのか。ちょっと消化不良な謎が残った感じがするので、理解した人がいたらぜひとも聞きたい。
兄ちゃんは結局、どうして山に行ったのか解からずじまいでしたね。

透明な旅路と
透明な旅路と
あさの あつこ

「永遠を君に捧げ 時間という空間を彷徨う」

「チャイナ・ブルー」を読んだついでに、読み返してみました。
垣野内先生にしては孤独なヒロイン。ラナンを追い求めて、緑の瞳が泣きながら、夜を彷徨う。永遠に砂が落ちることのなかった砂時計の砂が、片や落ち、片や固定され、同じ時間を刻めないせつなさ。
だからこそ、ダリアはラナンを探し求めて、彷徨うわけですけれども、時々出てくる、チャイナ・ブルーはきちんとパートナーがいて、ダリアの瞳が淋しげに揺れるのが、また切ないのです。ラナンがいれば、ダリアも一人では無いのにね。とは思わずにはいられない。
そんなこんなで、ダリアの強さは愛する強さって感じです。そして、エロくて素敵。ナイスバディです、ダリア。「雨音」では夕維とのリンクも見られて良い感じです。

さて、此処まできたら次は吸血姫シリーズを全部読み返したくなるね。

DAHLIA THE VAMPIRE2
DAHLIA THE VAMPIRE2
垣野内 成美

「パートナーと共に永遠を   

だいっすきな作者で、だいっすきなキャラクターの話です。チャイナ・ブルー。
吸血姫シリーズの一貫だと思うのですが、吸血姫と名がつくのは「美夕」と「夕維」の二人のみ。「ダリア ザ・ヴァンパイア」と同じシリーズでこっちは"吸血鬼"で、ちょっと違うんですが、どっちもリンクしているんで良いかと思います。垣野内先生の吸血鬼ものは全てリンクしていますからね。
個人的に、茉莉花と飛燕の二人組みが大好きで大好きで大好きで…!「The WONDERER」にも勝るとも劣らぬ愛の偏りです。パートナーで、互いを思いあっている、とても中の良い二人組みなので、次の巻でどういう話が繰り広げられるのかとても楽しみです。とにかく、二人が吸血鬼であることを受け入れた上で、仲良しやっているのが良いですね。「夕維」では、吸血姫である、彼女が吸血を嫌っていますから。
(表紙だけみたら、ものっそイロモノ漫画ですね!いや、それでも大好きだけど)


チャイナ・ブルーJASMINE
チャイナ・ブルーJASMINE
垣野内 成美

「敵将、討ち取ったり!」

友人に借りています。敢えて、4じゃないのは、新しいのからやると古いほうが出来なくなるという経験から。アナログコントローラが使えないという不便はどうしようもないですのよ。
で、やっぱりやりなれているというか、友人宅でよくやっていたので不自由なくプレイ。結構、スッキリします、雑兵がいっぱいいるところで、無双乱舞をかますのはとっても気持ちいいです、敵がゴミのようです。愉快愉快。
ただ、無双モードをやり終えると些か、やる気が萎えます。勿体無い。ひっそり猛将伝は買おうと心に決めているわけですが、無印でないと、全員でわー統一!という達成感は無いのじゃないかと思います。エンパイアーズについては持っている人がいないのでわかりません。
さーお年玉も頂きましたし、購入を考えようかと思います。廉価版やっすいんだよね。

真・三國無双3 PlayStation 2 The Best
真・三國無双3 PlayStation 2 The Best

「火星…! わたしの赤い月…!」

ずっとずっと欲しかったんですが、ついに買ってきました。
SFも萩尾先生は好きなのでしょうかね。結構、読みます。「ウは宇宙のウ」も楽しいですね。「わたしを月へ連れてって!」もSFもの。とても可愛らしいSFが多いようですけど、これはちょっと違うかな?
エルグの最後が切なくてたまらなくて、言葉が浮かんできません。胸がいっぱいになって、ああ、それがあなたの幸福ならば、幸福の果てに掴んだものならば、あなたの為に泣いたりしない。と思います。でも、ひっそり泣いた。長い命の終わりがアレか、なんてなんてなんて!言葉になりません。
全体的に、ちょっと緊張感があります。ほのぼのとした話では無いけれど、わたしは大好きです。セイの上に書いてあるセリフが大好き。
超能力とかSFが好きなら読むと良いよ。

スター・レッド
スター・レッド
萩尾 望都


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM