「お姉ちゃん貯めすぎ!」といわれて、一気にドラマを消化させました。
1クール始まるたびに、物凄い勢いでたまるから恐ろしいです。


ライフ
漫画が原作だと知ってます。相当前から、売れるなーと思いながら、レジ売ってました。陳列させてました。そんな感じの本屋の店員でした。
少女マンガらしく、可愛い感じの絵なんですが、どー考えても表紙の主人公が挑戦的だなーと思っていたら、こんな話だったんですか!
本屋の店員って言うだけで、本が読めるわけでもなく、ただ流し打っていただけなので内容まで走りませんでした。びっくりしました。いじめ問題が主題なんですね。
ちょっぴり、『問題のないわたしたち』でしたっけ?アレを思い出しました。
割と楽しめるんですが、少女マンガのノリについていけません。と、年を感じる…orz


山田太郎物語
いやー!みたくないー!実写の太郎と御村なんていやー!!!といっていたら、妹に無理やり見せられました。
んで、見て一番最初に言ったのが、え?二ノ宮と櫻井が美男って設定?でした。
これは原作が大好きなので、主人公たちが解せません。どーせやるなら、櫻井くんは髪の毛を黒にして欲しかった。
でも、鳥居ちゃんの吹石さんが、ものっそ可愛かったのと、話は相変わらず楽しかったので、続きを見ます。
やっぱり、櫻井くんは髪の毛を染めてくれたほうが良かったな。御村は黒髪です。絶対、黒髪です。


女帝
…これって、コメディ?
内容は重苦しいはずなのに、演技力が追いついていないのか、話の重さが逆にコメディに見えました。
いやー!犯されるー!って場面で大爆笑。
直人の心だけ抱いてやる。にも大爆笑。
すいません、ごめんなさい。でも、すげー楽しかった。いろんな意味で。

NEON GENESIS EVANGELION 01 TEST-TYPE
NEON GENESIS EVANGELION 01 TEST-TYPE


買うっきゃねー!と思って、そのまま予約注文。
2003年にもDVD-BOX出てますけど、そのときに、わたしが知っているはずもなく、そして、買えるはずもなく、廉価版で出るなら買っちゃうよー!という勢いです。
考えてみたら、これが普通にテレビで流れていた頃、自分は一体何歳だよ。なんて思うんですが、楽しいから、もうどうでもいいんじゃない?
実際は、レンタルで全部見たんで、たぶん…小学校の高学年に見たはず。放映から1〜2年くらい経っていたのかなぁ…でも、今にして思えば、あんまり小学生が見て気持ちのいいアニメじゃなかったような気がする。
友人は上映会しよう!と誘っても、グロイと一蹴してみてくれません。おいおい、俺と一緒にカヲルくん握りつぶそうぜ?(物騒だな)


漫画のほうは現在進行形で、がんばってますか?
もう、買ってないんですけれど、わたしが読んでいた頃は連載休止だったの?今でこそ、きっちり出ているような感じがするけれど、その当時、ちっとも出てこねーという感じでしたよ。
だから、売っちゃったんですけど…今の順調っぽい感じを見るたびに、早まったかなぁと後悔にあふれます。

予約はしたので、あとはお金を貯めて、買えるように準備します。
あとにまんえん用意しなくちゃ

か わ い い ! !

ルーンです。ルーン。
昔から可愛い子でしたよねぇ…荻原作品に登場する男性陣はいつだって可愛いです。
ロットは管流を思い出しますけれどね。象子を落とした管流はすごい。

小説読みたかったんですが、新装版では読む気にならないのに、元々のは全部図書館で貸し出し中。だったら、アニメ見るしかないじゃないか!(祭ってる最中だしね)
つーわけで、全部見ましたよ。アニメ。
おかげさまで、荻原熱が尚更に熱くなりました。スパが終わった頃から、勾玉三部作の熱が上がり、割とふわふわしていたのが、一直線。
荻原作品の女の子たちは、皆、強くしなやかで逞しい。
そして、男たちは、そんな女の子を追って一途で、愚かで可愛らしい。
空色の稚羽矢しかり、白鳥の小倶那しかり、薄紅の阿高しかり。西魔女のルーンしかり、ですかね。
女の子は、もう遠子が代表格って言って過言ないと思う。
全体的には、白鳥が一番好きです。出来れば、初版の黒い表紙の本が欲しい。新装版は全て白い表紙なのですよね。黒いほうが欲しいなぁ…
てゆーか、全部買っちゃいたいなぁ…何度だって読み返すよ。


アニメのクオリティはさほど高くありません。けれど、一定値を保っているので、これはこれで安定しています。ようは慣れ。
しかし、この原画はコミックスの方?わたしが見慣れているのは、一番最初のノベルスの挿絵、えーと…誰でしたっけ?まあ、あんな感じのキラキラを見ていたので違和感を感じる。
なんつーかね、ルーンの瞳がでかい!本当に少女マンガじゃねーか、これ!間違ってないのだが、おおお、違和感。わたしにとっての、西の善き魔女はそこまでの少女漫画ではないのに。
どっちかっつーと、ファンタジー。でも、科学の世界の話。
バードはいくらでも再生できるんだからすごい。土に埋めればいいんだっけ?あれ、それは別の小説?


ただただ悔しいのは、アニメ全13話じゃ、西の善き魔女は表現しきれないだろうよ。小説五冊分だよ?短いー

7話で登場するティボルトがルーンみたいで、すっごい、すっごい、すっごい楽しみだったんですけれども。
楽しみだったんですけれども。
楽しみだったんですけれどもね…!

置鮎じゃねーかよ!orzorz

ガンダムみて、バルトフェルド聞いた後でこれはないよ。
遥か3で大谷さんの白龍に『神子大好き』って言われた後に、おっきーで『神子大好き』と言われるようなものだよ。
何かが物凄く萎えた orz
楽しみだった分だけ、色々と萎えた。悪くないんだけれどね、おっきーだって好きなんだけどね、かといって、別の誰がいいかと言われたら困っちゃう。
慣れればたいしたことないと思うぜ。慣れろ、俺。


ロミオの白タイツはよーく考えたら、現代男子は絶対はいてくれないだろうね。
でも、見ていると、純真ってすばらしいって思う。お前、どれだけ純粋培養だったの。しかしな、今回初めて男に見えたよロミオ。

あと、いつだって気になる、ハーマイオニ。最後が伸びないだけで、某魔法少女を思い出します。そして、この子はロミオが手に入らないことに腹を立てて、悪事を企てるのか、それとも、潔く身を引くのか。
どっちかなー?

昨日、フルメタを途中まで見て力尽きたので、次は彩雲国に乗り移ってみました。
これも、途中で力尽きてしまいそうです。長いなぁと思っています。セカンドシーズンまであるんだよ。現在進行形ですけれどもね。
今はファーストシーズンをひたすら見ています。アニメ祭の力はすごいですね。ここ数日で何時間見ているんでしょうか。いい大人が、いい大人が・・・と思いつつも、止まりません。
まあ、いいや。


というか、彩雲国はジジィでホモを絶賛していたら、友人にふざけるな!と言われたような覚えがあります。
何でジジィは駄目なんだ。何故、ジジィでは駄目なんだ…orz
巷では、どうせ楸瑛×絳攸なんだろう?どうせ、そうなんだろう?俺はちっとも心惹かれないよ。この話はジジィ萌えしかできません(マイナーまっしぐら)いいじゃん!茶太保受けだって!ジジィの何がいけないんだ!
あと、自分のブログを見たら、邵可×静蘭とか、黎深×魯官吏とか誰も引っかからないようなカップリングに引っかかっている。今も変わらないけれど、同士がいたら良いと思います。
サーチに行ってみようかな…わたし、今、どんな感じなの…?


クオリティは割と高めで良いですねぇ
もともとの由羅さんの絵を考えると、随分ときらめいているんですが、アニメは。ま、まぶしい…!ジジィの瞳が煌いている…!(そこ以外に興味はないのか)
つか、昨日は宗介で、今日は劉輝か。


あ、7話はジジィ祭!?ジジィ!ジジィ!ジジィ!ジジィ!
やっぱり彩雲国はジジィあってこその話だよ!ジジィー!
『お前を愛していたよ』って言ったしね!公式!公式!(きっと気のせい)

まだまだ、やってます。一人アニメ祭。
たぶん、きっと、ホモ→ゲーム→活字の次に来るのが、アニメの波だったんでしょうねぇ。面白いほど勢いよく見ています。
そして、アニメはやっぱりGONZOがいいと思うよ。信じられるクオリティ(笑)
けれどまぁ、ちょっとバランスが悪い感じがする。女の子が皆ボインなのは、四季クオリティ?可愛いけれども。
あと、時々、男受けするように作られているのが気になる。じょ、女性ファンもいるのですが?
もう少し普通にならないのですか?


んで、前々から宗介の声優が関智一だというのは知っていたけれど、クルツが三木だとは思わなかった。宗介の軍即に則った動きを考えると、ひたすら九朗を思い出します。
可愛い子だったなぁ、あの子。
いや、そっちではなく。
それにしても、小説でも、しょっちゅう宗介の動きを見るたびに痛い男だなぁと思っていたのが、早くに読んで回避することも出来ない苦悩に悩まされています。
い、痛さが倍増だ…!戦闘が始まるまで、宗介は一向に普通の人間に見えない。デイ・バイ・デイくらいまで進めば、慣れて普通なんだけどねぇ…


小ネタはいつでも楽しくて仕方がないんですけれども、全力でギャグのふもっふ!のほうが見たくてたまらないー
しかしまー見れば見るほど、クルツ可愛いークルツ可愛いー愛しいー大好きー(´▽`)

今日はまる一日、ロミジュリしか見てません。
といっても、録画なんて一回もしていないので、パソコンに噛り付きっぱなしです。で、やっと追いついたのかな?第6幕までみました。
わたしにしては、相当ノーマルな部類です。

ロミオ×ジュリエット
よーくみたら、配信速度は遅めですが、本編の無料視聴がありました。なんてこったい!続きを探してネトサフしていたんですが…相当がんばっていたんですが orz
まあ、いいです。お医者様の藤原啓二とか堪能したんで。あと、次回からティボルトが現れますね。
わっくわく、しています。オープニングみながら、ルーンに似ていたので気になっていたのです。あの黒尽くめ、何人を殺したとしても平然としていられるだろう、あの男。フィルエル一人を清らかなままにするために、女装だってした男。似てるんだよねぇ
てゆーか、西の善き魔女も見たいなぁ…

有名な悲劇、ロミオとジュリエットが元ネタなのはよく分かりますが、完全なるファンタジーです。竜馬なるものが出現します。
しかも、都市が空中浮遊都市ときました。ちょ、すごいファンタジー!マジック!GONZOマジック!でも、GONZOのクオリティはいつだって信じていいと思っているので、どんなマジックにだってかかろうじゃないか。
若干、ロミオが純真すぎて、ウザイな。と思ったりすると思いますが、みんなジュリエット視点だから問題ないと思います。ジュリエット側から見ればいいんですものね。
公式サイトの甲冑姿が可愛いので、それが来るのを待ってます。



今度、フルメタ見ようかと思っています。
ヒロイック・エイジはマイナーくさいぞ…orz 『イオラオスは風』の一言でエイジ攻めだと思ったんだけど な … orz

ようは、1クール終わるたびに、新しいのをチェックするために、山のようにアニメがたまる(ドラマも同様)
結局、ドラマはあっという間に絞られて『バンビ〜ノ!』だけ、見ています。『風林火山』?それはバイトのため、連続してみるのを忘れ、諦めました。今回は見る気だったんだけどなぁ…orz
大河ドラマの最後の記憶は、『毛利元就』です。たぶん、小説も読んだから、中学生の頃がラストです。

で、アニメです。

ヒロイック・エイジ
なんだか、キャラの名前はちっとも覚えられないけど(名前が長すぎるんだよ、横文字にさ)、無駄にときめくアニメです。
わたしが、エイジにときめきました。ど、どどど、どうしよう。エイジ×イオラオスとかいうカップリングが頭の中で煌めいて、それにずっと、ときめきっぱなしです。
きっと、公式はエイジ×ディアネイラと、イオラオス×アネーシャなんだろうなぁ…と思いつつも、エイジ×イオラオスを猛プッシュ。いや、もう、これしかないだろ。
などと言いながら思うんですが、王道?マイナー?
主人公攻めといっている段階で、駄目なのかもしれないけれど、相手がイオラオスなら有りなんじゃないかと思っています。い、いけるかな? そう思って正しかったことはありませんが、希望は抱いていようと思います。
ガンダムもシンレイとか言ったらマイナー扱いだったなorz


黒の契約者
つ、掴みきれない…!うっかり録画し忘れた回があって、掴みきれないよ…!
でも、クオリティ高いなーと思いながら見ています。しかも、わたし、こういう話 嫌いじゃないよ。
続きが気になるので、もうしばらく見ます。


地球へ…
アニメ化おめでとう・・・!!!
この一言に尽きると思います。24年組はわたしが大好きな時代です(お前はいくつだ)
『風と樹の詩』とか、結構濃かったなぁと思い出します。『オルフェの遺言』が特にお気に入りです。『イズァローン戦記』も悪くなかったけど、複雑で長かった。そして、最後、報われない orz
で、オープニングを見始めた段階で、『早く赤ん坊たち出ないかな』って言ったら、妹に早すぎると咎められました。ですよねー文庫漫画で軽く一冊半くらいすっ飛ばしましたよ。だから、言った一言が、早くブルー死なないかな。でした。
すいません、ブルーも好きだけど、わたし、ジョミーがソルジャーなのに慣れきってしまっているので、早く赤ちゃんたちが現れて、テラに辿り着かないかと思っているのです。
たぶん、すごく爽やかなエンディングを期待しているなら、それは打ち砕かれるだろうね。
この時代の、根の深い話が好きです。読み返そうかな。
24年組つながりで『スター・レッド』が読みたい。『11人いる!』でもいいなぁ
あ、アニメだとちょっと皆、顔とかが現代的だよね。昔のキラッキラしているのだって、わたしは構わなかったのに。


実は、あと『おおきく振りかぶって』と『彩雲国物語』が残っています。
ひっそり『セイント・ビースト』も録って見ました。声優ネタで盛り上がってきます。ホモアニメだぜ・・・!しまった、いつ、見ればいいんだろうorz

うっかりDVDを3本みました。まとめて、12話、時間に直すと、おおよそ5時間くらいでしょうか。
全部で12本あるDVDを9本一気に借りたので、道のりはまだまだ長いです。これを一週間で観終えます。クリスマスが終わる頃には当日でレンタルしてきます。もーいっぱいいっぱい。

ガンダムシリーズは、1話抜けると、少し話がわからなくなるほどの展開を見せてくれますね。種・運命もそうでした。気がついたら人が死んでいたり、見知らぬキャラクターがレギュラーに切り替わっていたり、なんかもーおいてかれたくないなら、必死になって毎週見ろ!という感じがします。
なので、一気に観るとわかりやすい…逃しがないっていいね。

今の所、ヒイロとトロワが共にサーカスを旅立ったところまで行きました。五飛はサリィと出会って、ナタクと共に旅立っていきました。カトル(いつも名前が不安)とデュオはコロニーに向かったのかな?
うん、そんな感じです。
ゼクスはトールズを大分使いこなしてきた感じ?

不思議なのは、ガンダムには仮面を付けたキャラが必須っぽいことです。
といっても、ターンAと0083知らないんで、なんともいえないんですけど、知っている初代・W・種に仮面がいるんで…こりゃー必須なのかと。
ゼクスは仮面をはずすと美男子ですね!ただでさえ、ラスボスっぽいキャラにときめきがちなので、どっきりしました。でも、それ以上にノインが大好きです。ちょー男前。
次いで、サリィがいいかなー

気になるのは、スネ夫みたいなトロワの髪型。なんだあいつ…!

新機動戦記ガンダム W DVD COLLECTION 1
新機動戦記ガンダム W


高校から続く友人が、すごいすごい大好きだったのが記憶に残っています。
彼女の下敷きは、これだった。すごい、インパクト…!というか、ひっそり背表紙にいるオールバックが昔から気になっていました。無性にデコが好きです。ときめきます。
デコも意外に縁が深いので、あんまり言うと、ガンダムWが大好きな友人にまた突っ込まれてしまうような気がします。ええ、彼女は指輪物語のエルロンドと、マトリックスのスミスを見るたびに、つまりはヒューゴ氏を見るたびに、わたしを呼び出しやがりました。忘れもしない、あの日々…!

ああ、話が極度にずれていますね。
とにかく、楽しみです。数日かけて、ずーっと見ます。まとめて5本借りてきた…


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM