戦国BASARA2 特典 人気武将・武器携帯ストラップ(全5種類のうち、ランダムで1種類)付き
戦国BASARA2

まだ、一応、テスト中なので買うのはもう暫く待とうと思っていたのに、結局、発売日に買ってきました。…うっかりご当地真田は既に傷物です(うっかり映画館で折っちゃった)

あとは「オンタロスの剣」を立ち読んできました。
カラーコミックと、出だしのケリーのギャップに実はカラー間違えたんじゃない?と不安に思いつつも、読み出し、リィに父親として嬉しい言葉をいただいて、感動に浸るアーサーに笑いがこみ上げてきます。いや、いいじゃないか、アーサー。
人は学習が遅い生き物なので、仕方がないのかもしれませんが、毎度毎度、現れる学習しない天使の敵が若干まんねりです。
ジャスミンはわたしが、彼女に欲しいくらいです(人妻だけどね)

加えて、「ブレイブストーリー」見てきました。
上手く2時間に収めている作品でした。流石、GONZOで、クオリティも高いです。見ていてストレスが無い作品っていいですね。久々です。
全体の印象は、やはりミツルとワタルのラブストーリー。ミツルがすごい美人で、脆く儚い印象を受けますが、彼は椿のようです。消える間際の「おかえり」「ただいま」は重い言葉だと思いました。
悔しいのは、カッツの彼氏(だった人)とミツルが人柱になる話が失せたこと。彼氏の人柱になるときの言葉が好きだったので残念。

Yo-Jin-Bo ~運命のフロイデ~
Yo-Jin-Bo ~運命のフロイデ~

何を思ったかうっかり予約。PC版でも良いんだけど、攻略対象が増えるらしいのでフラフラと。
妹には、ついに好みとは少し違うイラストのゲームにも手を出すのかといわれそうですが、PC版のあのレヴューをごらんなさい!緋色の欠片とは比較にならない良さ。
ワクワクしすぎてわたし、バカみたいです。
やはり、さっきまでの李暫嶺が尾を引いているとしか思えない。

緋色の欠片(限定版) 特典シリアスドラマCD付き
緋色の欠片

今、ちょっと購入を悩んでいます。
思っていたよりも、レヴューは悪くありません。ストーリーは今まで辛酸を舐めてきたからでしょう、改善されたようです。ただ、同時攻略は出来ないらしい。
イラストは綺麗なので、通常版を買うくらいなら限定版のほうが良いのか。寧ろ、コルダを買ったほうが良いのか、更にBASARA2まで大人しく待てばよいのか。購入ボタンを押し切れません、今はまだ。
しかし、買うなら今しかないという気がします。ケータイはさようなら、わたしはDを買うと思います(私信)
もう数日待って、コンプした人のレビューで判断してみようかと思います。
コーエーと同じドツボにはまらなければ良いなぁ

花帰葬
花帰葬

朔来さんに説明書を見せてもらいました。にっこにっこです。
PC版の頃と変わらず、説明書は薄いですね!いえ、別に薄いのが悪いとは言いません。副読本の厚みがすごかったし、満足だったし。

その説明書でキャラクタの立ち絵が載っていたんですが、みんな色が濃いですね!元々が薄いので、ちょっと違和感。
特に、白梟が激しい違和感。白とつくだけあって、本当に消えゆくように儚く、雪の中に溶けてしまいそうな白梟があんなに色濃くていいのだろうかね。思い込みというか、箱庭に対する思い入れは誰よりも強いから苛烈という点で、濃いのはいいかもしれないけど、違和感ー。

それと、銀朱がうっすら笑っているのが気持ち悪いです。
朔来さんを相手に散々、言いました。嫌いじゃないし、寧ろ好きだけど、それゆえに許せない。こんな爽やかそうな微笑みを浮かべる銀朱なんて気持ち悪すぎる!お前、自分のテーマ曲考えて微笑めよ!(ひどい)
罵りながらも、まあ、色濃かったけど、好きです。

玄冬、花白も若干色が濃くて、特に花白の髪の色はいただけない感じです。もう少し薄く出来なかったのかしら?
音楽のアレンジも気になっています。
黒鷹はそのまんまでよろしいとお思います。たぶんね、プレイしているわけではなし、プレイしているのを覗いているわけでなし、良いとは断言できません。

花帰葬
花帰葬

今日が発売日でしたね。わたしは結局買っていませんが、朔来さんから買ったよ!メールがやってきました。ワクワクします。パッケージは今までのメイン画面、彼女はオープニングからハイテンションみたいです。
今度は声が入るので、一体どんな感じになるのやら。未だに、声入りで聞いていないので、すごいドキドキしています。彼女が良いと言うならば、わたしにもきっとよいはずと信じています。黒鷹ばかり、すごく気にしています。彼が大好き。

あと、「銀色の髪のアギト」も、やっと見ました。ずっとずっと、DVDが出てから見たかった。映画館でもう一度見るには、作品への思い入れは深くなく、それっきり見ないと思うほど、悪い作品ではなかったのです。
やはり、二度目であるゆえに、散りばめられた伏線は悉く理解できてよかったです。特に、オープニングの森龍と女の子。シュナックのつながりは特に。いやー本当に楽しかった。
楽しいけれど、クオリティも高いけれど、ストーリー構成だけはいただけない。1時間半に納めるくらいなら、もう少し長くして良いから、ラストに向けての過程を描いてくれると良かった。それ以外は、基本的に満足。
キャラクタ的にはシュナックが好きですね。アギトは嫌いじゃないんだけど、何かがひっかかる。ラストへ向けての心の動きか掴みきれないので、はっきりしているシュナックの方が良いのかもしれない。トゥーラは言うまでもなく、動きがつかめない。
金銭的な余力があれば、買って手元に置いておきたいとは思ってます。

緋色の欠片」の発売日っていつ?

みんな大好き 塊魂 PlayStation 2 the Best


ひとりでフラフラ、そろそろメモカが足りねぇんだ。と足を運んだビックカメラ。
三国志戦記やってみたいな、ワンダと巨像のベストも出てるよな。ああ、コルダもあるよーと思いながら、見ていてうっかり手に取ったのは、みんな大好き塊魂。
欲しいゲームがそれぞれにジャンルが違いすぎる…
つーわけで、今月の予算をオーバーしました。かるく3000円ほど(これでもデスノは諦めてきた)
けど、楽しいんだ、にこにこ。

今、どうしても12mにできなくて苦戦中。うー王子ダッシュがうまく使えません。
緋色の欠片はキャンセルの色が濃いです。あそこのメーカーは絵だけ、との批判が多すぎる。
はっ そうしたら上記三作、全部買えるんじゃない?欠片一作の金額が可愛くないから、結構、イケる気がする。

遙かなる時空の中で3 運命の迷宮 プレミアムBOX(限定版)


なんかさ、すっげぇ複雑なものを見た。わたし、殆ど定価で買ったんだけど、今、半額ですよ。まじで。
帝国千戦記とか絢爛舞踏祭も似たような感じで買ったんですが、いざ自分が定価で買っていたものが半額になっているのは複雑ですね。なんか腹立つー!

システムは遥か3をベースに、主人公の特技であった時空跳躍と、キャラクターによるストーリー分岐が一切ないので、やっていると遥か1と2を思い出します。
慣れてしまえば、昔を思い出して懐かしい!と言えるのですが、それはではジリジリしていけません。
何となく、遥か2.5とでも考えておけば楽です。
白龍が小さくなることはないので、そこが惜しい。チモと銀のイベントがあるので、好きな人には良いと思う。でも、各キャラクターのエンディングが今までより、ちょっと微妙。

緋色の欠片(限定版) 特典シリアスドラマCD付き
緋色の欠片

一瞬、見間違えたかと思いました。花帰葬に続いて、これもPS2移殖かと思いました。
まあ、わたしのブログを見ればすぐに何と勘違いしたかは分かると思います。ええ、一瞬「緋色の記憶」かと思って、奇声を上げた挙句に、購入ボタンを押しました。(まだ、カートに残ってます)

それはさておき、ストーリーはごくごく普通のネオロマ系のようです。
公式サイトも探していってみたんですが、ここでまた、大蛇卓を兄様と勘違いして息を呑みました。もちろん、勘違いですが、もうこの剥がせど剥がせど剥がしきれない、緋色フィルターをどうにかしなければならないと実感しました。
守護者とか言っているので、印象は和風アンジェリーク(それはどうなの)

玉依姫に重点を置いて話が進むらしいです。そんなついでの豆知識。
玉依姫は、綿津見大神(海神)の子で、トヨタマビメの妹。トヨタマビメが産んだホオリの子であるウガヤフキアエズ(すなわちタマヨリビメの甥)を養育した、後にその妻となり、イツセ、イナヒ、ミケヌ、カムヤマトイワレビコ(神武天皇)を産んだ。これ以上は、自分で消化しきれないので省略。
玉依姫は単純に神霊の依り代という巫子の意味があるようです。

BASARA2かコレの二択になりそうです。
てゆっか、「吸血姫夕維~千夜抄~」売っているの見ちゃいました。原画展を行った日でもあるので、真剣に買うのを迷いました。か、買えばよかったかな…(那嵬、緑川だって、笑う!)

戦国BASARA2 特典 人気武将・武器携帯ストラップ(全5種類のうち、ランダムで1種類)付き
戦国BASARA2

久々にみたBASARA2の公式ページでプロモを見た後、うっかり予約。
花帰葬も捨て切れていないので、ちょっと早まった感があります。でも、こっちは大本をプレイ済みだし…レヴューが出てから、既にプレイ済みの人でも楽しめるか確認してから、もう一度購入を考え直したいかな。
BASARA2は秀吉がやけに魔王っぽくて複雑です。信長が魔王と銘打っているけれど、秀吉に置鮎だものなぁ(笑)
片倉小十郎が敵武将としてキャラクタ登場したので凄く楽しみです。つーか、伊達軍は政宗しかいないんだから、小十郎もプレイヤーキャラクタにしてしまえばよかったのにね。でも、彼の場合は天下を統一するのは主君のためと言う感じがしますがね。

今、バイト先で「」と「ANSWER」を注文した方に是非是非会いたいと思ってます。

花帰葬
花帰葬

気が付けば、PS2版の発売日が決定していました。7月の6日だそうです。
一応、公式を覗きに行ったんですが、シナリオとCGの追加はあるそうです。あと、音楽。どの程度、プロトタイプの意志が繁栄されて、どこまで原作に近くあるのか。(原作至上主義の傾向が最近強いです)

声優も決まってましたね。
玄冬が三木眞一郎、花白が斎賀みつきさん、銀朱が伊藤健太郎で、黒鷹が井上和彦。白梟はえー…篠原恵美さんだそうです。
花白については、朔来さんと斎賀みつきさんだったらイイね。といっていたので満足。黒鷹についても、いけそうです。銀朱と玄冬は聞いてみないと微妙です。なんつーかね、三木さんは「遥か」とポケモンの印象が強すぎる。
でも、ボブゲだから緑川とか出てくるかと思っていたよ…(それはどういう)

価格とPC版プレイ済みということ、ボイスを受け入れられるか不安なので、購入は未定です。
しかし、ボブゲもすっかりその地盤を固めちゃって、もう


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM